« 横田基地/ 日米友好祭 2016 (航空自衛隊 F-4EJ改) | トップページ | 小金井/ スタジオジブリ »

2016年9月21日 (水)

福生/ HOG HEAVEN PIZZA (SPICY CHICKEN)

1img_4554 

店名は「AMERICAN STYLE PIZZA  HOG HEAVEN PIZZA」である。
先日の日米友好祭を見に行った後、JR牛浜駅に戻らずにJR拝島駅を目指した。
というのは、昼食を国道16号線沿いにあるレストランで摂ろうと思ったからである。

本来ならば、昼食は基地内でホットドッグやタコス・ピザなどの軽食を摂れば良さそうなものであるが、如何せん店の全てには多数の人が列をなしていて手に入れるのに時間がかかる。
更には、落着いて食べる場所が殆ど無い。

加えて、国道16号線は福生市においては横田基地に沿っていて、沿線のレストランは少なからずアメリカのテイスト(味・雰囲気)を呈していると聴いていたのであった。

ということで、横田基地の外にある店を目指したのであった。

しかしながら、余りアメリカンな店が見つからず暫らく歩いていると、「AMERICAN STYLE PIZZA  HOG HEAVEN PIZZA」と書かれた看板が目に入った。
一旦は通り過ごしたものの、この先良い店があるという確信は無く、かつ当店からはアメリカンな匂いが感じられたので踵を返して入店の運びとなったのであった。

1img_4556 店頭

店頭ではテイクアウトのピザがピース単位で販売されており、お姉さんに尋ねると店内でも食することができるという。
ただし、店内はホールのピザのみを供するとのことであった。
この日の私にとってはピザが1ピースとコ―ラがあれば十分であったので、店頭で「SPICY CHICKEN PIZZA」注文して店内のテーブルに着いたのであった。

1img_4550 店内

1img_4552 店内

ピザとコ―ラが供されるまでの間、店内を眺めて見ると「HARLEY DAVIDSON」に係わるグッズが飾られていた。

1img_4548 SPICY CHICKEN PIZZA と Coke

着席して暫らくすると、お姉さんが紙の皿に載せた「SPICY CHICKEN PIZZA」と「Coca Cola」を持ってきてくれた。
早速鋭角になった端を齧って咀嚼したのであった。
味はアメリカの典型的な学生街で食するピザのものであった。
アメリカ人にとっては基本の味なのであろう。

1img_4553 SPICY CHICKEN PIZZA



ところで、「HOG HEAVEN PIZZA」の「HOG HEAVEN」という言葉は、日本で学習する英語においては馴染みの無い言葉である。

HOG HEAVENとは「AMERICAN SLANG」という辞書を紐解くと次のように解説されている。

HOG HEAVEN : A place of total bliss; paradise
(blissとは無上の幸福という意味である。)

また、hogには「豚」という意味意外に「To take or eat everything available, for oneself」という意味もあるのである。

更に、hogは「HARLEY DAVIDSON motorcycle」の別称とも書かれている。
その理由は、HARLEY DAVIDSONのbig-engineがhogと呼ばれているからとのことである。

ということで、当店においては、その名前である「HOG HEAVEN PIZZA」に「至福のピザ」という意味が込められていると同時に、「hog」の絡みでオートバイの「HARLEY DAVIDSON」が象徴的に扱われているのであった。
因みに、ピザの大きさはhogではなかったようであったが・・・。

    

1img_4574 AMERICAN SLANG

「AMERICAN SLANG」という辞書は、中に挟まれていたレシートを見ると、ニューヨーク勤務時代にマンハッタンの5番街にある書店「BARNS & NOBLE」で購入したものであった。
時に1994年8月18日の昼休み時のことであったようである。

この「AMERICAN SLANG」という辞書は、今でも時々アメリカ映画を見たりした際に用語の意味を理解するのに活用しているのである。

1img_4576 レシート


   

« 横田基地/ 日米友好祭 2016 (航空自衛隊 F-4EJ改) | トップページ | 小金井/ スタジオジブリ »

福生(ピザ)」カテゴリの記事

コメント

さすが本場にはいい辞書がありますねぇ。
昔『現代用語の基礎知識』で今風の言葉や若者言葉をこっそり調べたことなんぞもありましたが、
辞書にするほどには日本の俗語は寿命も長くなく、人口膾炙度(?)も低そうですねぇ。
PIZZAのほうは拝見するところ、いささか名前負けのような気もいたしますが、当初目的通り
たいへんアメリカ的な店で昼食を召し上がられたようで、ご同慶の至りです。

Kabochanさん
俗語はその土地に根付いていないと分からないものですねェ。
英語でも、兵隊用語は解説がないと全く分からないです。
ここで、想い出話になりますが、米国駐在時のことです。
日本で取引のある一部上場企業の人が出張でHoustonに来られ、ある世界的に有名な大手企業の研究所に同行しました。
そこでは技術的な討議が行われたのでしたが、日本から来られた取引先さんも米国の研究所の人達も一流の紳士ばかりで、落着いた雰囲気で議論が進んでおりました。
ただ、材料にかかる圧力の議論でのことです。
圧力の単位にはg/cmとかHP(ヘクトパスカル)などいろいろあるのはご存じでしょうが、その一つにpound per square inch、略してpsiというものがあります。
事件は私の制止する間も無く発生したのでした。
日本からの取引先さんはこのpsiという単位について「プシー」と何回も連発されたのでした。
会議の場は妙な静寂に包まれ、暫らくしてニヤリとするアメリカ人も出てきました。
今更辞書のAMERICAN SLUNGを紐解くまでもありませんが、まあそういう意味のことを連発されたのでした。
これが日本においてそういう会議の場でそういう発言があったら、やはり驚くことでしょうねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 横田基地/ 日米友好祭 2016 (航空自衛隊 F-4EJ改) | トップページ | 小金井/ スタジオジブリ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ