« 神楽坂/ 伊勢藤 (清酒 白鷹) | トップページ | 富士見/ おけ以 (餃子、炒麺、木樨炒飯、ビール) »

2016年9月26日 (月)

神楽坂/ BAR 甃 [Stone Pavement] (TALISKER STORM、 ARDBEG UIGEADAIL)

1img_4667 BAR 甃

先週の金曜日は「伊勢藤」に続いて「BAR 甃」を訪ねた。
均ちゃんと「BAR 甃」を訪れるのは何時以来であろうか・・・。

この日は一軒目の「伊勢藤」で19時頃まで居た後訪れたことから、多分私達がこの日の最初の客であったと推察している。
開店早々であったようで先客は未だ誰も居られず、今回はすんなり入店することが叶った次第であった。

1img_4662 TALISKER STORM、 ARDBEG UIGEADAIL

店内右奥のスツールに腰かけバーテンダ―のSK氏にお薦めを求めると、どのようなタイプが佳いのか、更に何種類を味わいたいのかを問われたので、沃度の強いシングルモルトを2種類、と応じたのであった。
バーテンダーのSK氏から、それならば、と薦められたのは、「TALISKER STORM」と「ARDBEG UIGEADAIL」であった。

1img_4664 TALISKER STORM、 TALISKER 10 years)

最初に味わいがマイルドな方である「TALISKER STORM」をいただくことにした。
SK氏からの説明によると、「TALISKER」は商業生産ベースに変わってからはその味わいに変化が生じており、「TALISKER STORM」は今では入手できなくなっている。
この日のボトルが当店最後のボトルということであった。
更に「TALISKER STORM」をいただいていると、比較のために現在一般の市場に出ている「TALISKER 10 years」が供されたのであった。
香り、沃度、舌の上のまろやかさ、などなど全てにおいて違っていて、「TALISKER STORM」が遥かに芳醇かつ味わい深いということが良く分かったのであった。

2杯目は、「ARDBEG UIGEADAIL」をいただいた。
この「ARDBEG UIGEADAIL」は酒精50度ということもあり、更に芳醇さが大きく、鼻腔に抜ける含み香も喉元近くだけでなく目の下辺りの嗅覚細胞まで覚醒させられたのであった。
やはり信頼できるバーテンダーSK氏にお任せするのが佳い一杯を楽しむための要諦であろう。

1img_4666 スナック

「BAR 甃」ではSK氏とも話が弾み、1時間半ほど愉快な時間を過ごしたのであった。
この間、他にはお客は居なかったのであったが、私達が店の扉を開けると入れ換わるかのように若い女性が二人店内に吸い込まれていったのであった。
20時半、神楽坂の夜はこれからであった。


   

« 神楽坂/ 伊勢藤 (清酒 白鷹) | トップページ | 富士見/ おけ以 (餃子、炒麺、木樨炒飯、ビール) »

神楽坂(Bar)」カテゴリの記事

コメント

紳士がお二人、大人の夜ですね。

素敵です。

FORTNUM & MASONさん
所謂おっちゃん二人です。
が、ぼろは着てても心に錦、二人ともむさくるしい姿や前かがみのような悪い姿勢は見せないように(お腹が出てるのは致し方ありませんが・・・)、そしで地に足を着けた生き方を続けるよう気を付けております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神楽坂/ 伊勢藤 (清酒 白鷹) | トップページ | 富士見/ おけ以 (餃子、炒麺、木樨炒飯、ビール) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ