« 鶴橋/ アリラン食堂 (韓国料理) | トップページ | 吉祥寺/ 日本橋 天丼 金子屋 (松) »

2016年9月 3日 (土)

心斎橋/ DALLOYAU (グラス、ソルベ盛り合せ)

1img_3047 DALLOYAU@心斎橋

鶴橋の「アリラン食堂」で均ちゃんと食事を終え、商店街を歩いているともう一軒行こうかということになった。
最初均ちゃんから京橋のワインバーが提案されたが、なぜか心斎橋辺りの店に行きたくなり、心斎橋の均ちゃん行きつけのジャズバーを目指したのであった。

地下鉄千日前線の鶴橋駅から難波駅まで行き、地上に出て心斎橋をあちこちと寄り道をしながら歩いたのであった。
しかしながら、辿り着いたジャズバーはお盆休みであった。

再び歩き始めたところ、今から45年ほど前に高校生である均ちゃんが自転車通学していた道に出たのであった。
そしてそこには「DALLOYAU心斎橋店」があったのであるが、均ちゃんの記憶ではここには「不二家」があるはずなのであった。

良く見ると「DALLOYAU」の看板の横に「不二家」の看板があり、均ちゃんの記憶が正しいことを証明していたのであった。

1img_3046 店内

1img_3041 店内奥の喫茶フロアからみた販売フロア側の景色

「DALLOYAU」の店内に入り、店内奥の喫茶フロアに案内された。
先客は1組のみで、フロアには静かな空気が満ちていた。

着席してメニュを子細に眺めた結果、均ちゃんは「アイスコーヒーとケーキのセット」を、私は「グラス、ソルベ盛り合せ」をいただくことにした。

1img_3040 ケーキのサンプル

均ちゃんの注文した「アイスコーヒーとケーキのセット」では、この日は11種類のケーキから一つえらぶのであった。

1img_3042 アイスコーヒーとケーキのセット

選んだケーキはストックの中からマカロンとシャーベットとともに皿に盛りつけられて供された。

1img_3044 グラス、ソルベ盛り合せ

1img_3043 同上

私の注文した「グラス、ソルベ盛り合せ」はグラス(=アイスクリーム:ヴァニラ、ショコラ、カフェ)およびソルべ(=シャーベット:ストロベリー、フランボワーズ、オランジュ、アプリコ)のなかから3種類を選ぶというものであった。
私は、ヴァニラ、フランボワーズ、オランジュ、をいただくことにした。
供された「グラス、ソルベ盛り合せ」のヴァニラ、フランボワーズ、オランジュは円錐形の器に入れられていた。
ヴァニラアイスクリームがヴァニラの香りもアイスクリーム自体も濃厚な逸品であった。
また、フランボワーズのシャーベットは酸味が効いた味わいが爽やかであり、オランジュシャーベットもオレンジの香りと味の佳いもので、口腔内がサッパリとしたのであった。

結局、心斎橋ではアルコール類を飲むことも無く、「DALLOYAU」を出た後は地下鉄心斎橋駅から静かにお互いの家路についたのであった。





   

このは心斎橋を漫ろ歩いたが、海外からの観光客が多かったように感じた。

1img_3028 法善寺水掛け不動尊

1img_3029 道頓堀界隈

1img_3030 同上

1img_3031 同上

1img_3033 道頓堀と遊覧船

1img_30341 子ニャン、繁華街のビルの隙間でミャウと鳴いた孤独な子ニャン、写真に写せなかったが柔和な表情を見せてくれた





   

« 鶴橋/ アリラン食堂 (韓国料理) | トップページ | 吉祥寺/ 日本橋 天丼 金子屋 (松) »

大阪(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

素敵な紳士お二人で甘いスイーツ? いいですねぇ。

甘いもの=女性 と ばかり思っていましたが男性(おじ様方)もお好きなのですね。 そう言えば主人も甘いものは好きなようで洋菓子、和菓子どちらもいただきます。
ソルベ盛り合わせ、こちらは娘の好みのようですよ。
なんでもスイーツは別腹らしいですから(笑)

それにしましても折角伺ったジャズバーがお休みでしたのは残念でしたね。
均さんはjazzがお好きなように記憶していますがJ氏さんもjazz、お好きなのですね。クラシックのイメージが感じられるものですからね。 港町、濱で聴くjazzも良いものですよ。 夜景を観ながらのjazzは また違った大人の雰囲気を楽しめますもの ♪

この日はお二人にとって とても良い日でしたね。 また、時々お二人で楽しい時を過ごされるといいですね。

おぉ、心斎橋に道頓堀、大阪の超有名な繁華街でありますな!地名はよ~く知っているのにこうして
じっくりと拝見するのは初めてかもしれません。人通りの多さにさすが、と驚いております。
ジャズバーがお盆休み、というのもなんとなく違和感がありますね。いえ、経営者は純然たる日本人で
一般的な風習に従っているだけなのでしょうが、仏教とジャズなんておよそ接点がありませんよねぇ。
お目当ての店に行けずじまいで残念でしたね。
ケーキのサンプルの愛らしいこと!中学生の娘が狂喜しそうで・・・・お二人の紳士の間に置かれている
図を想像すると思わず頬が緩みますな。召し上がられた方は頬を落とされたことでしょうが。

追伸
子猫の写真、拡大するとなかなか鋭い目つきをしておりますな。
排水口の真下か、ずいぶん危うげなところにいて心配になります。
柔和な表情を見せたということは、貴兄には心を許したのですね。
以前拝見した悠揚とくつろぐ銀座の猫さんたちをふと思い出しました。

FORTNUM & MASONさん
そういえば、一度で良いので麗しい女性とオシャレなカフェで過ごすような文章を書いてみたいものですが、もうこの歳になるとあり得ないことのようです。
後10年ほど待って、孫に着飾らせてお小遣いを与えて無理やり付きあってもらう位しか思いつきません。
まあ、これも健康で生きていればのことですが・・・。
ということで、スウィーツに関しては外聞を気にせずにいろいろな人に付きあってもらっていますが、意外と皆さんは甘いものがお好きなようで助かっています。
私もご主人様同様に和洋を問いませんし、お嬢様同様にスウィーツは別腹です。
均ちゃんはジャズに詳しいようですが、私は音楽はサッパリです。
クラッシックですかァ、縁がありませんですねェ。
そういえば、もう何年も前に横浜のレンガ倉庫街にあるMOTION BLUEというジャズクラブ(表現がクラッシックかも、です)で日野照正氏のセッションに行ったことがありました。
これは均ちゃんが勤めていたF社の招待で、均ちゃんと一緒に行ったのでした。
好い想い出です。

Kabochanさん
詳しくは書きませんでしたが、この日は日曜日だったのでした。
営業してるかどうかは定かではありませんでしたが、まあ行ってみよう、ということで結構歩いたのでしたが、やはり休みでした。
心斎橋は繁華街ではありますが、家族連れあるいは観光客相手の店と、サラリーマン層向けの店では訪れるお客の来る日が異なるようで、ジャズクラブはやはり平日と土曜日が営業日となるのでしょうねェ。
ケーキのサンプルですが、60を過ぎたおっちゃん二人がケーキを見つめる景色は結構シュールな感じなのかもしれません。
おまけにケーキの写真を撮っているわけですから、店の人もムムムのムと思ったことでしょう。
子ニャンですが、写真を撮った瞬間に目を細めたようで、本当は愛らしい顔をしていました。
ただ、緊張して生きているのか、近寄ろうとすると身構えるようでした。
まるで、ウエストサイド物語に出てくるジェット団かシャーク団の少年のようでした。
ク―ル、クール、ペチペチ(指の音)です。

ジャッカルさん、ダメですよん。
こんなに美味しそうなスイーツをアップしたら食べたくなりますよん

が11種類もあったら 全種類を友達とシェアしたいな~
でもね~ 甘いスイーツってカロリーがけっこうあるでしょ?だけど 誘惑には勝てないですよ

ソルベ盛合せ、これ食べた~いです
丸々でかわいい

ミント大阪に興味持っちゃいましたよん

この猫ちゃんって まだ子猫みたい。 そうそう、今は猫ブームなんですよね~
ジャッカルさんの家は猫とか飼っているんですか~? 猫に限らず何か飼っていれば もう家族の一員だし、ちゃんと責任もって飼ってあげないと可哀想ですよん (=^ェ^=)

ミントさん
全種類制覇っていうのは魅力的ですよね。
DALLOYAUはあちらこちらにお店がありますから、店を変えつつ全品制覇というのは夢ではありませんですねェ。
カロリーなど気にしないで全品制覇に挑戦してください。
猫につきましては、ナメ猫以来ブームですねェ。
なんでも、ナメ猫をリリースした写真家さんは億万長者になられたそうで、美食にのめり込まれたと風の便りに聞いたことがありますが・・・。
ここに居た子猫は「孤猫」でしたが、屈託のない顔をしていました。
繁華街の中で上手く可愛がってもらって、幸せに生きて欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋/ DALLOYAU (グラス、ソルベ盛り合せ):

« 鶴橋/ アリラン食堂 (韓国料理) | トップページ | 吉祥寺/ 日本橋 天丼 金子屋 (松) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ