« 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) | トップページ | 上野/ 東京国立博物館 »

2016年8月21日 (日)

上野/ 国立西洋美術館

1img_3225 国立西洋美術館

国立西洋美術館の建物はLe Corbusierによって設計されたものであるが、この建物が先月の17日に世界遺産に登録されたことはまだ記憶に新しいことである。

また、登録が決められた国際会議はイスタンブールで開催されていたが、トルコのクーデター事件によって予定よりも一日遅れたということは関係者の方々にとって忘れられないことの一つになったのではないかと推察するところである。

1img_3391 世界遺産に登録されたことを祝う台東区の幟

一昨日は新宿のクリニックで診察を受け、体に異常が無いことが確認できたのであった。
そこで、夜に会食の予定が入っていてそれまでの時間を潰すために上野の国立博物館に埴輪などを見に行ったのであった。

途中、世界遺産登録後初めて国立西洋美術館に立ち寄った。

1img_3242 

1img_3256 

この日も暑い日であったにも係わらず、上野公園一帯には多くの人が訪れておられ、国立西洋美術館も例外ではなかった。
そこで、入館はしないでいつものように前庭にあるブロンズ像を愛でるに留めたのであったが、前庭に在るブロンズ像はいつ眺めても佳いとおもうのであった。

特に「弓をひくヘラクレス」の像からはパワーを感じることができ、いつも真っ先に愛でるのであった。
この「弓をひくヘラクレス」を見るたびに思うことであるが、その昔にこの像を購入しようと案画した人、またそれを決済した人達の眼力と実行力によってこの像がここに置かれているのであるが、この先人達に感謝の念を抱かずにはいれない。

1img_3227 弓をひくヘラクレス

1img_3230 その姿はパワーが漲っている

1img_3229 太陽に向かって

1img_3237 地獄の門

1img_3239 上部には考える人

1img_3244 カレーの市民

1img_3249 考える人





   

« 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) | トップページ | 上野/ 東京国立博物館 »

上野(博物館・美術館)」カテゴリの記事

コメント

「弓を引くヘラクレス」を様々な角度から撮った写真が素晴らしいですね。2枚目の下から撮ったものと、
後ろ姿が素晴らしいです。すぐれた作品はどこから撮っても絵になるものなのですね。貴兄が愛情を込めて
より美しく見える角度を吟味された様子がうかがわれて、しみじみと拝見いたしました。
ちょいと調べましたら、1909年に制作されたものだそうですな。帰京した際には小生もぜひ拝観したいと
思っています。

Kabochanさん
ここのところ北海道も大雨が降っている様子ですが、皆さまご健勝にお過ごしでしょうか?
当方では、先ほど台風9号が千葉県館山市付近に上陸したとのことで警戒を強めていますが、今のところそれほどひど風雨という状況ではありません。
この後、熱帯低気圧に勢力を低下させる見込みのようですが、貴地にも影響があるようですのでご注意ください。
さて、弓をひくヘラクレス像はもう107歳になるのですねェ。
変わらぬ美しさと力強さは年を経ても変わらないですねェ。
実に佳い像です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野/ 国立西洋美術館:

« 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) | トップページ | 上野/ 東京国立博物館 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ