« 上野/ 東京国立博物館 | トップページ | 上野/ 街の景色 »

2016年8月23日 (火)

上野/ ハンバーグ専門店 ジョージⅤ (デミグラスソースハンバーグ)

1img_3188 「ハンバーグ専門店 ジョージⅤ」は建物の2階 シュールな赤い富士山の向こう側

先日、上野にある東京国立博物館を訪れたが、それに先だって昼食を摂ることにした。
まず、アメ横にある「天天楽」で油条と魚丸湯というスープで軽く胃を満たし、次いで東京国立博物館内で何か食べようと思い、JR御徒町駅から上野駅に向かってアメ横を歩いたのであった。

しかしながら、「天天楽」の前に至ると、そこは中国系と思われる人達で満席となっている上に、入店待ちの人も居られるという繁盛ぶりであった。
当店の薬師丸ひろ子さんが私に気付いてくれたが、入店が叶うような状況ではなかった。

時刻は早くも1時半を過ぎていて、クリニックでの血液検査のために朝食を摂れなかったことから空腹も限界に近付きつつあった。
しかたがないので、何処か好い店はないかいな、と歩き続け、アメ横とは線路を隔てた反対側の通に出ると「クラウン エース」という激安価格のカレー専門店があった。
更に少し歩いた先には「手づくり ハンバーグ専門店」の店もあり、どちらにすべきか若干逡巡した結果、ハンバーグを選択したのであった。

1img_3209 

店は1階にある狭い入口を入った2階にあるようで、入口の看板に「ジョージV」と書いてあった。
「ジョージ5世」という名前であろうか・・・。
よもや「ジョージヴイ」ではあるまい。

1img_3208 急勾配の階段

1階の入口を入ると、目の前に十数段の階段が急勾配で2階に延びていて、空腹で弱った足を持ち上げて一段づつ登っていったのであった。

1img_3206 2階のドア

階段を上り詰めると、そこにはちょっと古風なドアがあり、ここがハンバーグ専門店の入口で間違いがないことを示す札がかかっていた。

1img_3204 ドアの鈴

ドアを押し開けると、チリン、と軽やかな音がした。
客の到来を告げる鈴の音であった。
この入口は、店内の人からは直接見えない位置にあり、この鈴によって来客を知るようであった。

1img_3202 入口付近

1img_3190 店内奥に厨房と会計 

入口を通って店内に歩を進めると、奥から女将さんが現れて、客の人数によってテーブルを指定されるのである。
私は一人客であったから、二人掛けのテーブルのどれかに着くように告げられたのであった。

1img_3191 メニュ(種類が豊富である)

1img_3192 サイドメニュもドリンクも充実

テーブルに着いてメニュを見ると、基本のハンバーグそのものは一種類のようであったが、ソースの種類や組み合わせる肉やフライの種類が多岐にわたっていることから、結構いろいろなヴァリエーションでハンバーグが味わえるようになっているのであった。

着席して冷たい水が供され、メニュを一通り見た上で「デミグラスソースハンバーグ」をいただくことにした。
初めての店であるから、最もオーソドックスな料理を選択するのは基本であろうか・・・。

1img_3196 スープ

注文を終えて暫らくすると、「スープ」が供された。
このスープは、ベースは牛肉から取ったもののようで、牛肉由来と思しきコク味があった。
ただ、結構胡椒味が効いたスープであったことも事実ではあったが。

1img_3199 デミグラスソースハンバーグ

スープを飲み始めて暫らくすると、注文の「デミグラスソースハンバーグ」が運んでこられた。
鉄皿はソースがジュウジュウいうようなまでに加熱されていることはなく、かといって冷たいこともなく、程良い温度にキープされていた。
なかなか良い感じ、である。

鉄皿の上には、デミグラスソースを全身に纏ったハンバーグ、硬めの目玉焼き、ケッチャップが和えられたスパゲティ、茹でたコーン、インゲン豆、が載せられていた。

また、ライスはデカン高原のような平坦ではあるがこんもりと盛られたもので、普通の店の大盛位はあったのであった。

1img_3201 デミグラスソースハンバーグ

まず、ハンバーグにナイフを入れ、切断面にもデミグラスソースを塗りつけてから口に運んだ。
この日は空腹で若干疲労していたせいか咀嚼と嚥下がメインとなってしまい、味わう方は疎かになってはいたものの美味しくいただいたのであった。

なお、当店には次から次へと客足が絶えず、この地ではかなり名の通った店のようであった。



   

1img_3210 旧町名由来案内

「ハンバーグ専門店 ジョージⅤ」のある通りにあった「旧町名由来案内」である。
この辺りは「下谷町」と称されていたとのことである。




   

« 上野/ 東京国立博物館 | トップページ | 上野/ 街の景色 »

上野(ハンバーグ)」カテゴリの記事

コメント

あれ~ ジャッカルさんがハンバーグって珍しいかなって思っちゃいました

見るからに 『上野』って感じしますもん。

昭和の時代の感じが強くてレトロなハンバーグだな~って思ったんですよね~

ミントもハンバーグ大好き お店のはプロの味で それはそれで美味しいんだけど やっぱり お母さんの手作りハンバーグが一番かな
フォークを入れたときに出てくる肉汁が美味しさのサインだし、デミグラスソースも好き

でもね~ 富良野農協で作ってる北海道の野菜がたっぷりとけてるソースをかけるとスッゴク美味しくなっちゃうんですよん

kabochanおじ様は知ってますよね~?

ジャッカルさん、このソースお勧めですよん
今度 このソースをかけてみてくださいね~

ミントさん
そうですねェ、ハンバーグは珍しいですよねェ。
私自身ハンバーグはそんなに食べませんですからねェ。
ミントさんはハンバーグのことに随分精通されていらっしゃるのですね。
ところで、富良野農協で作ってる北海道の野菜がたっぷりとけてるソースですかァ。
どのような味わいのソースなのでしょうねェ。
きっと美味しいのでしょうねェ。
手に入るなら食べて見たいです。
博識のKabochanさんもきっとご存じのことでしょうねェ。

ご指名でご下問いただきましたが、富良野農協のソースは我が家ではお目にかかったことがありませぬ。
「北海道のへそ」とも言われる富良野市は、道東の我が家からは結構遠く、なかなか行けないことも
一因かと思われます。有名なラベンダー畑も(腹の足しにならぬので?)子どもたちには今一つ人気が
なく、帯広だの旭川だの知床に行くことが多いのであります。
賄い方に確認したところ、「光食品のソースを愛用しているので富良野のものはちょっと…」ということで
ありました。デミグラスソースに匹敵する美味さであるならば、一度入手してみたいと思っております。

Kabochanさん
北海道では一月の間に台風が3つも上陸したという、気象庁の歴史始まって以来のできごとであったそうですね。
テレビの報道を見ていますと、農作物などに多大な被害が出たそうですね。
被害に会われた皆様には心からお見舞い申し上げます。
Kabochanさんのご家族やご友人はお変わりありませんことを祈っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 上野/ 東京国立博物館 | トップページ | 上野/ 街の景色 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ