« 新大阪駅/ 案内標示 | トップページ | 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) »

2016年8月19日 (金)

東京駅/ グル麺東京 (カツ煮そば)

1img_2939 グル麺東京

6月に大阪にいる母の様子を見に行くことにしていたが、肺塞栓症の入院とその後の治療のために大阪行きは延期となっていた。
入院から2カ月が経ち、また体調も良くなっていたので、先日大阪に行ったのであった。

丁度お盆休みが始まって間もないタイミングであったが、1週間前にJRの緑の窓口を訪ねたら、13時発ののぞみの指定席券を購入することができたのであった。
そこで、東京駅には少し早めに行って昼食を摂ることにした。

1img_2936 券売機

そして、新幹線の18番線と19番線に挟まれたホームにある立食そば店に行き、自動券売機の前に立ったのであった。

1img_2937 お薦めの品

自動券売機の上部にはお薦めと思しき品の写真が掲示されており、その中で「当店一押し」というのが「カツ煮そば」であった。

先日記述させていただいたが、前回の訪問時には「野菜かき揚げそば」を選択しており、「カツ煮そば」を見逃していたのであった。
また、おつゆが経験したことの無い甘味を伴っていたので、そのことを改めて確かめるということも意図するところであった。

1img_2931 カツ煮そば

さて、「カツ煮そば」の食券を手にして店内奥に進み、おっちゃんにそれを手渡した。
すると、おっちゃんは直ぐに、あのカツ丼を作る時の円形で平たい鍋(木の柄は垂直に伸びている)を取り出しカツを出汁で煮始めたのであった。
そして暫らくするとおばちゃんが溶き玉子をカツに回しかけた。
この間におっちゃんが蕎麦を茹でておつゆを注ぎ、チョチョイのチョイと煮たカツと玉子をスススッと滑らせて用意したそばに載せたのであった。
そして、刻みネギをドッと載せて出来上がった「カツ煮そば」を目の前に置いてくれたのであった。

1img_2933 カツ煮そば

出来上がった「カツ煮そば」は、所謂カツ丼のご飯がそばとおつゆに替ったという物であった。
また、良く見ると玉子には少量ではあるがタマネギが入れられていたのであった。

まず、おつゆをズズズっと啜ってみると、前回と同じ甘味のあるおつゆであった。
そして、この味はカツ煮のおつゆと同様の味に感じられたのであった。
言い換えると、「カツ煮そば」のおつゆの味は、カツ煮のおつゆから来ているのか、はたまた元のおつゆも同じ甘味があるのか、定かには判定がつかない味であった。
ということで、当店のおつゆの味がどのようなものかを精度よく確かめるには今一度「丸天そば」か「小柱かき揚げそば」で確認することが必要であろうと考えるに至ったのであるが、もしその際にも強い甘味があるのであれば、これが当店の味ということになるのであろう。

また、カツに目を遣ると、肉質は弾力に富んでいて、私的には問題ないもののお年寄りが噛み切るには若干厳しいものがあるかもしれないように思えた。
また、衣がことごとく肉離れを起こしたのには若干ではあるが残念な気分であった。

さはさりながら、珍しいそばをいただいたことで、満ち足りた気分で店を後にしたのであった。
また、肉の量が存外に多かったので満腹感が持続し、この日は新大阪駅でいただくことにしている「浪花そば」の関西風うどんはパスしたのであった。

1img_2932 刻みネギが山盛り





   

« 新大阪駅/ 案内標示 | トップページ | 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) »

東京駅(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

前回の記事を拝見して予想していた通り、カツ煮そばに挑戦されたのですね。
ふむふむ、カツの煮汁と渾然一体となってしまうつゆなのですな。かなりの甘口と見受けました。
その場でカツをさっと煮ているにもかかわらず肉離れを起こしているとはこれいかに。冷凍物でも使用
されているのですかねぇ。まぁ、立ち食いの品にあまりにも高いクォリティを期待するのは酷というもの
でしょうが・・・。今回の麺の東西対決は西に軍配が上がりましたかな。

衣が剥がれないように揚げるには 溶き卵にサラダ油を大さじ1杯入れてパン粉をまぶしますと剥がにくくなりますが、駅で使用している お肉はコストの事も考えて肉質も落としてあるでしょうし kabochanさんが仰っていますように1度冷凍した物を上手に揚げているのかも? ですね。
次回は小柱かき揚げでそのお味のほどをご紹介してくださいね。

Kabochanさん
見破られていましたかァ。
はい、お見通しの通りカツ煮そばに挑戦いたしましたです。
が、おつゆの実態については分からず仕舞でした。
もう一度だけ挑戦してみようと思う次第です。
それに、そうですねェ。
高いクオリティを求めること自体が酷っていうものでしたです。
以後、自重致す所存にござりまする。
なお、現在までの結論は、関東の冷たい蕎麦、関西の温かいうどん、がベストです。

FORTNUM & MASONさん
衣が肉離れをしないようにするには、そういう秘訣があるのですね。
知りませんでしたです。
駅のそれもホーム上の店ですから、冷凍ということも含めて原価は抑えてあるでしょう。
余り無理を望んではならないようですね。
次回は、小柱かき揚げそばに挑戦いたしましょう!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅/ グル麺東京 (カツ煮そば):

« 新大阪駅/ 案内標示 | トップページ | 新大阪駅/ 浪花そば (冷しかきあげうどん) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ