« 小金井/ 鴨、蝶 | トップページ | TANZANIA/ ZANZIBAR, PAJE (海) »

2016年7月17日 (日)

小金井/ コーヒーロースト (スタンプ)

1img_1841 

自宅で消費するコーヒー豆の多くは、武蔵小金井駅の北側にある「コーヒーロースト」で購っている。
当店でコーヒー豆を購入すると、焙煎がなされるのを待つ間にコーヒーが供される。
このコーヒーはホットあるいはアイスを選択することができるが、いつもホットをお願いし何も入れずにいただいている。

1img_1846 ホットコーヒー

また、コーヒー豆を購入する毎に専用のカード(名刺サイズ)の裏にスタンプを押してもらい、これが20個貯まると500円の金券として使えるというシステムである。
先日スタンプが20個貯まったので、今月の1日にコーヒー豆を購入し、新しいカードを発行していただいた。
そして、今日は昼前に当店を訪れてコーヒー豆とペパーフィルターを購入し、最初のカードによってその代金から500円を引いていただいたのであった。

1img_1840 





  

« 小金井/ 鴨、蝶 | トップページ | TANZANIA/ ZANZIBAR, PAJE (海) »

小金井(コーヒー豆)」カテゴリの記事

コメント

懐かしのアンクルトリスを思わせるオジサンの絵ですね。
小市民のワタクシとしては、購入する量が違ってもスタンプの数が同じであることに理不尽さを感じて
しまうのですが。(最大で投資金額にも4倍の差がつくわけですよねぇ。)
まぁ、そういう『せこい』ことは前都知事におまかせして、貴兄のようにゆったりと珈琲の味と香りを
楽しむのが正解、なのでしょうな。

Kabochanさん
ロゴの人は差し詰め「アンクル珈琲」というところでしょうか・・・?
機会があればお店の人に訊いてみても良いような気はしますが、多分名前は無いのかも、です。
スタンプの数につきましては、そうですねェ。
私は、一人で飲んでいるので多量に買うと飲みきるのに時間がかかることから、一銘柄かせいぜい二銘柄を最小単位でしか買わないので、余り気にしていませんでした。
最少量でもスタンプを押してくれる当店の意気な計らいってェものでしょうねェ。

焙煎を待つ間に いただく珈琲はいつもホットをいただくなんて珈琲愛好家さんですね。
やはり香りを楽しまれるのでしょうか。 (いや、そうではありませんとおっしゃられるかも知れませんが…)
割引のスタンプカードは 今では多くのお店で実施していますよねぇ。
娘が行きつけのラーメン屋さんではスタンプ10個で次回500円割り引いてくれるそうですから そう考えると500円の割引は大きいですねぇ。
珈琲の焙煎を待つ間にいただく珈琲はちょっとした 幸せな時間なのでしょうね。

FORTNUM & MASONさん
飲み物や食べ物にはそれを味わうための適正な温度というものがあるように思います。
私の場合、コーヒーは冷されたものよりも温かいものの方が複層的に味わえると思っており、そのことから温かいものをいただくようにしています。
これは紅茶についても同様の考えでいます。
最近はスタンプやポイントなど、多くの店で採用されていますねェ。
好く通うお店なら何となく嬉しいサービスですねェ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ コーヒーロースト (スタンプ):

« 小金井/ 鴨、蝶 | トップページ | TANZANIA/ ZANZIBAR, PAJE (海) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ