« 府中/ こいのぼり | トップページ | 府中/ 全力油そば 大吉 (油そば(並盛)、チャーシューめし) »

2016年5月 6日 (金)

府中/ 大國魂神社 (例大祭 くらやみ祭 萬燈大会)

1dsc08907 万燈(本町青年会制作)

昨日と一昨日、そして今朝も午前3時頃から遠く府中より太鼓の音が聞こえてきた。
それは大國魂神社の例大祭の大太鼓の音である。

今年も例大祭は4月30日の「品川海上禊祓式(しながわかいじょうみそぎはらいしき)」から今日の午前4時に始まる「神輿還御(みこしかんぎょ)」および午前9時の「鎮座祭」まで行われていた。

大國魂神社の例大祭は「くらやみ祭」と称されているが、その由来は「かつての神輿渡御が、街の明かりをすべて消した暗闇の中で行われたから」(出典:くらやみ祭パンフレット)ということで、「神様を見ると目がつぶれる」ということが背景にあったようである。

昨日と一昨日は朝から聞こえてくる太鼓の音に血が騒ぎ、両日とも昼前から出掛けたのであった。

大國魂神社に着いて参拝した後、多くの人で賑わう境内をあちらこちらと見ていたら「万燈大会」が神楽殿の前で行われるというので、既に何重にも集まった人の後ろに立ったのであった。
時々前の方に居た人達が去って行かれた機会にじりじりと前列に向かって進んで行ったが、結局四重の人垣越しまでしか接近できなかった。

「万燈大会」は15の町内の青年会が造った「万燈」を回すというもので大会のパンフレットによると、各町内の青年会対抗演技である。
高さ3m・重さ50kgの万燈を2分間の間にいかにバランスよく振り、かつ回すかという、力と技を競うものだそうである。

見ていると、万燈の軸と人を中心にテンポよく回転し、加えて足と腰を使って上下させると、万燈が大きく開いて綺麗に見えるのであった。
また、万燈の軸を斜めにして回したりするとダイナミックさが加味されて、見ている方も「お~、やるのう~!」と歓声があがるのであった。
ポイントの一つは回し手の交代の時にあり、この時いかに動きを止めずに回し続けられるかは重要であるように思えた。
なお、神楽殿の前の広場には時々強めの風が流れ、風に煽られる万燈も散見された。
これは神様の御心のなせるところであろうか。

万燈大会の結果についてけやき通にある案内所で教えていただいたところ、次の通りであった。

1dsc08865 優勝:片町青年会

1dsc08842 準優勝:屋敷分青年会

1dsc08854 三位:新成区青年会

以下に演じられた万燈の演技を順番に掲げた。
人垣の後ろから撮影しているものであり、演技された方々にはご不満の点も多々おありのことと推察するところであるが、素人故のこととご容赦を希うところである。

1dsc08841 

1dsc08844 

1dsc08847 

1dsc08848 

1dsc08849 

1dsc08852 

1dsc08853 風に煽られたが、三位入賞

1dsc08855 

1dsc08858 

1dsc08859 

1dsc08861 

1dsc08863 

1dsc08864001 

1dsc08867_2 

1dsc08868001 風

1dsc08872 

1dsc08876 




« 府中/ こいのぼり | トップページ | 府中/ 全力油そば 大吉 (油そば(並盛)、チャーシューめし) »

祭り」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

祭礼」カテゴリの記事

府中(神社・仏閣)」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの祭りの記事、楽しく拝読いたしました。万燈、きれいなものですねぇ。
これで50kgもあるとは、やや意外な気がいたしました。花飾りが取り付けられている棒(?)が
竹ひごのようなものではなくて、もっとずしりとしたものなのでしょうか。それに「燈」というからには、
灯りをともして楽しむ仕掛けもありそうです。くるくると回るところはさぞ見事であったことでしょう。
これは是非一度自分の目で見てみたいものですな。
それにしても調布と府中は特急では一駅分しか離れていないのに、ついぞ祭太鼓が聞こえてきた記憶が
ありませぬ。もっともかつての我が家は多摩川沿い、調布市の南端に近い方だったせいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府中/ 大國魂神社 (例大祭 くらやみ祭 萬燈大会):

« 府中/ こいのぼり | トップページ | 府中/ 全力油そば 大吉 (油そば(並盛)、チャーシューめし) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ