« 立川/ 酒蔵 弁慶 (居酒屋) [2/4] | トップページ | 立川/ BAR Zolddich (Frozen Margarita) [4/4] »

2016年5月 4日 (水)

立川/ 大衆酒場 あま利 (居酒屋) [3/4]

1dsc07915 大衆酒場 あま利

先日、立川でTI氏と飲んだ3軒目は「大衆酒場 あま利」である。
当店は1軒目の「大衆的酒場 玉河」のすぐ傍にあり、渋い雰囲気が感じられたことから記憶に残っていたのである。

店の引戸を開けたのは21時頃のことであった。
店内は入口を入って右側にテーブル席が並んでいたが、既に満席であった。 幸いなことにカウンター席に空きがありここに案内されたのであった。

1dsc07905 澤乃井辛口(お燗)大

席に着いて、TI氏は「生ビール」、私は「熱燗」を所望した。
供された清酒は「澤乃井」の辛口で、私の好きな酒の一つであった。

TI氏は「生ビール」をゴクリ、私は「熱燗」をグビリと飲りながら肴を注文した。

1dsc07906 肉豆腐

まず最初に供されたのが「肉豆腐」であった。
これはTI氏の選択である。
絹ごし豆腐の滑らかさが佳い感じであった。

1dsc07907 どじょうの唐揚げ

「どじょうの唐揚げ」はTI氏も私も想像していたものとは大きく異なるものであった。
味はどじょうの唐揚げそのものであったが、形がシュールであった。
このシュールな形は以前に一度経験している。
それはニューヨークのマンハッタンにあった日本料理店で供される昼の「さんまの塩焼き定食」であった。
さんま一本まるまるであったが、目に尾っぽが通されて円形状に焼かれたものが出てきたのであった。
さんま自体が大きなもので、私的には若干敬遠がちに見てしまう仕上がりであった。
この店はカレーライスが激辛で時々通ったが、「さんまの塩焼き定食」は現地の日本人には結構人気のあるメニュであったように記憶している。

1dsc07908 特製玉子焼き

シュールな「どじょうの唐揚げ」に少し酔いが醒めたのであったが、気を取り直して「特製玉子焼き」を注文した。
「特製玉子焼き」はできたてほかほかで供され、大変美味しくいただいたのであった。

なお、21時半頃になると先客が次々に帰り始めたようであった。
店員さんに問うと、そろそろ店終いであるという。
熱燗もほぼ飲み干したことでもあったので、「特製玉子焼き」の最後の一切れを胃袋に収めてから、店を出たのであった。

滞在時間は僅かに30分ほどであったものの、飲んで食べた品数の割にはお会計は二人で2,400円であった。
その安さにTI氏も私も感激したのであった。

1dsc07910 店のお守り?

1dsc07916 JR立川駅北口界隈



« 立川/ 酒蔵 弁慶 (居酒屋) [2/4] | トップページ | 立川/ BAR Zolddich (Frozen Margarita) [4/4] »

立川(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立川/ 大衆酒場 あま利 (居酒屋) [3/4]:

« 立川/ 酒蔵 弁慶 (居酒屋) [2/4] | トップページ | 立川/ BAR Zolddich (Frozen Margarita) [4/4] »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ