« 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) | トップページ | 銀座/ CREATION GALLERY G8 (トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅) »

2016年4月21日 (木)

銀座/ 泰明庵 (冷かき揚げそば)

1dsc07647 泰明庵

昨日、午後1時を少し過ぎたころであったが「泰明庵」に伺った。
会社を辞めて以来のことで約1年半ぶりの入店であった。
引戸を開けると1階は以前と変わらない賑わいで、女将さんも変わらぬ姿で接客に当たられていた。

1dsc07646 2階の暖簾

昔そうしたように女将さんに挨拶してから階段を上がって行くと、2階の入口にある暖簾が新しいものに変わっていた。
2階ではFさんが忙しく立ち働いておられ、私に気付いてくれて久しぶりの挨拶を交わすと、奥から2番目の4人掛けのテーブルに案内してくださったのであった。

席に着いてFさんと少し話をしてから、「冷かき揚げそば」をいただく旨お願いした。
Fさんからは桜海老のかき揚げそばを薦められたが、この日はかつて好んで食べていた蕎麦の一つである「冷かき揚げそば」を選ばせていただいたのであった。

そして、注文をしているとAさんが現れ短い挨拶を交わさせていただいたが、2階もまだ多くのお客が来られてFさんもAさんもゆっくり話をする状況ではなくなったのであった。
もう少し入店の時間を遅らせれば良かったのかもしれないのであった。

注文した「冷かき揚げそば」を待ちながら店内を眺めたりして昔を懐かしんでいると、急に立て込み始め、3人連れのOLさん達に4人掛けのテーブルを譲り、その昔よく座った大テーブルの席に移ったのであった。
そこに「冷かき揚げそば」がAさんによって運ばれて来た。

1dsc07644 冷かき揚げそば

「冷かき揚げそば」のおつゆは一番出汁をベースに整えられており、これに蕎麦を漬してから啜り込むと上質の旨味と香りで口腔内が満たされるのであった。
かき揚げも変わらず烏賊のかき揚げであり、その歯応えも懐かしいものであった。
また、当店でしか味わうことのできなかった「おつゆの染みた衣」の味わいもそこはかとなく思い出していたのであった。

1dsc07643 以前と変わらぬ丼鉢

1dsc07645 蕎麦湯

最後に残ったおつゆを蕎麦湯で割っていただき、まだ賑々しい店内で忙しく接客に勤めるFさんとAさんにまたの再会を約して店を後にしたのであった。


« 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) | トップページ | 銀座/ CREATION GALLERY G8 (トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅) »

銀座(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

おお、わが憧れの泰明庵、久々の登場ですな!泰明庵のお姐様方が貴兄の久方ぶりの来訪に
欣喜雀躍されたであろうことと同程度の喜びに打ち震えております。
そうですか、お江戸はもう冷やし蕎麦が美味しい季節になりましたか。垂涎ものですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ 泰明庵 (冷かき揚げそば):

« 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) | トップページ | 銀座/ CREATION GALLERY G8 (トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ