« 銀座/ 風景 | トップページ | 銀座/ Blondel CHOCOLATIER (Amour du Chcolat) »

2016年4月16日 (土)

銀座/ Cave des Vignes (海老と蟹のクリームコロッケ)

今朝のテレビは殆ど全ての放送局において熊本県で起きた地震に関する報道番組が組まれており、その中で現在も激しい余震が続いていたり、新たに震源が大分県にも及んでいることが報じられていた。
被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。




1dsc07286_2 Cave des Vignes

昨日は中一日置いて銀座を訪れたのであったが、その時の話題は後日に譲ることとして、先日YA氏と会ったことに触れておきたい。

YA氏はM社を辞された後、某大手企業で非常勤ではあるが要職を務められていた。
そのYA氏は、この4月からは完全リタイアとなられたのであった。
これからは銀座を始めとして都内各地でYA氏と会う機会が増えそうである。

1dsc07287 Cave des Vignesのエントランス

さて、13日は退職されて初めての昼食を銀座で摂ることになったのであった。
訪れたレストランは「Cave des Vignes」で、最近の昼食では人気を博している一軒である。
12時には少し余裕のある時間に地下一階の店内に入ると、テーブル席は全て先客で占められていたのであった。
幸いカウンター席が空いていたのでそこに案内されたのであったが、着席して間もなく8席ほどあるカウンター席は全て埋まってしまったのであった。

1dsc07288 メニュ

着席してメニュを見ると、まだ12時まえであったが「大山地鶏のロースト」は完売となっていた。
YA氏も私も若干悩んだ末に「海老と蟹のクリームコロッケ」を選択したのであったが、同じ料理を注文するのは稀なことであった。

1dsc07289 バターとバゲット

最初にバゲットとバターが供された。
温度が下がって若干硬くはなっていたバゲットにバターを載せていただいていると、お替りがサッと供されたのは嬉しいことであった。
最近頻繁に見かけることであるが、パンのお替りは求めないと供されない店が多い中で、当店のような気配りは、当たり前のことと言えばそれまでのことであるが、嬉しく感じるものであった。

1dsc07290 海老と蟹のクリームコロッケ

1dsc07293 海老と蟹のクリームコロッケ

「海老と蟹のクリームコロッケ」は海老も蟹もゴロリとした身が入れられていて、味わいも口当たりも佳い一品であった。
なお、ポテトサラダの量が大変多かったのが印象的であるが、YA氏曰く「ポテトサラダは半分以下でよいので、クリームコロッケを1個多くして欲しいものじゃのう。」ということであった。
全く同感である。

« 銀座/ 風景 | トップページ | 銀座/ Blondel CHOCOLATIER (Amour du Chcolat) »

銀座(フランス料理)」カテゴリの記事

コメント

クリームコロッケ美味しいですよね。
我が家でも人気ですよ。
先日、北海道物産展で蟹クリームコロッケを求めてきましたが それはそれは 蟹身がぎっしりで甘く とても美味しい蟹クリでした。
う~む‥
でも熱々のドリアにも惹かれますねぇ。

ほほぅ、海老と蟹のどちらか一方だけ入ったコロッケは数多あれど、両雄並び立つ豪華版とは
すごいですね。しかし横から見ると、コロッケの高さの倍はあろうかというポテトサラダにも目を
奪われますな。JFK氏とYA氏を海老と蟹とするならば、ポテトサラダは何を象徴するのだろうか、
と益体もないことを考えました。(お二人がM社で築き上げられた業績、といったところでしょうか。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 銀座/ 風景 | トップページ | 銀座/ Blondel CHOCOLATIER (Amour du Chcolat) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ