« 銀座/ Eggs’n Things (オムレツ、コーヒー) | トップページ | 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) »

2016年4月19日 (火)

銀座/ 秩父錦 (清酒、肴)

1dsc07542 秩父錦

先週の金曜日は、1979年にM社に入社して以来付き合いのあるRK氏と飲んだ。
私が大学院の修士課程を修了してM社に入社して最初に配属された部署でRK氏は私よりも先の入社であったが同年齢ではあったこともあって、RK氏とは今でも親交を続けさせていただいている。
今もM社の研究所で腕を振るっているRK氏が出張で東京に出てこられたので、17時過ぎに銀座三越で待ち合わせて「秩父錦」に向かった。
RK氏と飲むのは2014年9月以来で1年半ぶりのことである。

1dsc07526 お通しと生ビール

まだ17時半ころという銀座の通りも明るい中「秩父錦」の引戸を開けると、店内には先客は居られず我々がこの日の最初の客となったのであった。
カウンター席に着いて、先ずは生ビールで乾杯をしたが、久しぶりのビールはホップの苦みも喉越しの爽快感も、たまらぬ!、というものであった。

1dsc07527 お通し

生ビールをグビグビ飲り、お通しを摘まみながら肴を選んだのであったが、「ポテトサラダ」、「さつま揚げ」、「肉豆腐」の三品を取り急ぎお願いしたのであった。

1dsc07528 小上がり

酒の肴が供されるまでの一寸した間に数組のお客が現れ、5人程の人達が小上がりに導かれていた。
小上がりは、障子で囲まれていて神棚もあり、渋い大人の雰囲気を醸し出しているのであった。大人数であれば予約できるので、近いうちにNM氏やKM氏との飲み会に使って見ようかと思った次第である。

1dsc07530 ポテトサラダ

最初に供されたのは「ポテトサラダ」であった。
居酒屋定番の料理であるが、当店のは胡瓜もタマネギも、また敷かれているレタスも新鮮で瑞々しく、他店のものとは一線を画するものであった。

1dsc07531 肉豆腐

「肉豆腐」はRK氏の選択である。
氏は最初肉じゃがを欲していたのであったが当店の肴ラインアップには無く、お姉さんのお薦めで「肉豆腐」を注文したのであった。
豆腐に新タマネギと肉の旨味が纏わりついた佳い味の一品であった。

1dsc07533 さつま揚げ

当店の「さつま揚げ」は売り切れ必至の一品である。
「さつま揚げ」は厚みのあるものであるがその実はフワフワな口当たりであり、熱いうちに食べると立ち昇る湯気の中に魚のすり身からでる芳香が感じられるのであった。

1dsc07534 清酒秩父錦の熱燗二合

比較的早いタイミングで一杯目の「生ビール」は無くなっていった。
酒のおかわりは、RK氏は「生ビール」をもう一杯、私は「熱燗」をいただくことにした。

1dsc07535 刺身蒟蒻

まだ最初に注文した酒の肴は半分以上残っていたが、追加で秩父地方特産(と思う)の「刺身蒟蒻」を追加で注文した。
当店の「刺身蒟蒻」は二種類の蒟蒻で構成されていたが、いずれもツルリンとした舌触りと弾力ある噛み応えが秀逸で、柚子味噌を付けていただくと熱燗が進むのであった。

1dsc07536 紙かつ

「刺身蒟蒻」を終える頃合いで、「紙かつ」を注文した。
前回TI氏と訪問した際には「紙かつ」は時間がかかると事前警告を受けたのであったが、この日はすんなりと供されたのであった。
「紙かつ」は豚肉を紙の如く究極にまで薄く叩き延ばしたものに衣を付けて揚げたものである。
したがって、豚肉の肉質も重要であるが、衣の重要度もかなり大きいというものである。
当店の「紙かつ」は良心的というか肉厚はそこそこあって肉の旨味も十分味わえるが、衣もサクリとクリスピーに揚げられていてとんかつソースで適度に柔らかくなった頃合いの口当たりは絶妙であった。

この時点で熱燗の二合徳利を二本空けていたが、今度は「秩父錦純米吟醸」に切り替えた。

1dsc07539 秩父錦純米吟醸

「秩父錦純米吟醸」は清純でありながら味わい深い清酒である。
そのことは酩酊した脳味噌にもダイレクトに響いてくるものであった。

1dsc07540 おむすび(おかかと梅干)

最後に「おむすび」を注文したところでラストオーダーがお姉さんから告げられた。
ハグハグと「おむすび」を食べて、店を出たのが21時半頃のことであった。
積もる話があったというものの、店内が満席にならなかったのを良いことに4時間程も長居をしてしまったのであった。

« 銀座/ Eggs’n Things (オムレツ、コーヒー) | トップページ | 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) »

銀座(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

RK氏とのお酒の席、楽しかったようですね。 確か、前回も出張で来られた時にご一緒に呑まれたのでしたね。
退職された後もお声がかかるなんて やはりJ氏さんの お人柄だと思いますよ。 忘れずにいてもらえる、こんなに嬉しい事はないですもの
美味しいお酒と酒の肴をいただきながら お話も弾んだようで とても楽しい時間を過ごされましたね。 また、此方の小上がり? 神棚もあって田舎風の感じが素敵で、此方でいただくお酒は また美味な事でしょう
次は是非 此方の小上がりで を楽しんでくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ 秩父錦 (清酒、肴):

« 銀座/ Eggs’n Things (オムレツ、コーヒー) | トップページ | 三鷹/ マイカリー食堂 (スペシャルロースかつカレー 辛口 普通盛) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ