« 国分寺/ 2011年3月14日 | トップページ | 銀座/ 2011年3月17日 »

2016年3月15日 (火)

銀座/ 2011年3月14日

1dsc02691 泰明庵

東日本大震災後初めての月曜日は、昼前にオフィスに到着した。
PCを立ち上げてメールを確認したり、あるいは全社的連絡事項をこの日会社に出てくることのできた人達に徹底するなどした。
合わせて生産サイドの被害状況を改めて確認すると、地震を感知したシステムによって自動的にあるいは人為的に運転が止められたということであった。
近隣にある他社の工場では火災が発生したという情報もあったが、幸い当社の場合は設備上の被害は軽微であった。

さて、一通りのことを終えて遅い昼食を摂りにでた。
向かった先は「泰明庵」であった。
昼食では最もお世話になった店であったので、先ず様子を見に行ったのであった。
交詢社通の角を曲がると何時も見える暖簾は見えなかった。
更に近寄って店の前に立つと、引戸には臨時休業の貼紙がしてあった。

1dsc02696 つけ麺

そこで、近場でもう一軒行ってみることにし「ちりちりラーメン 風鈴屋」へ向かった。
「ちりちりラーメン 風鈴屋」では嬉しいことにご主人も女将さんも共に元気で店を開けて居られたのであった。
営業できている店が少なかったのか、あるいはいつも通りのことなのか、店は多くのサラリーマンで占められていてた。
かろうじて空いていた一席に座り、女将さんに尋ねると「丼鉢が落下して割れた」程度であったとのことであった。
後日「泰明庵」でも同じような状況であったと伺ったのであったが、銀座では意外と物的被害は少なかったようである。
この日いただいたのは「つけ麺」であった。
メモを見てみると、「つけ麺」は初めて注文した一品であった。


« 国分寺/ 2011年3月14日 | トップページ | 銀座/ 2011年3月17日 »

地震」カテゴリの記事

コメント

震災は金曜日でしたね。私は品川のMicroSof本社ビルに一泊しました。翌月曜日は出勤したような気がします。原発の件もあり、思い出すだけで恐ろしい日々でした。たぶん私は、月曜日の昼は、会社の食堂で蕎麦か何かを食べたのだと思います。

貴重な記憶の掘り起こしが続いていますね。お子さんやお孫さんに語り伝えるべき経験だと感じます。
願わくば今後はそのような歴史的大事件には遭遇しないで済ませたいものですな。
3月14日の昼前には3号機も水素爆発を起こし、放射能被害が首都圏まで及ぶのではないか、とか
各国の大使館が在留の自国民に帰国を促した、とか、都心の状況もこの時点でかなり混乱していた
のではないかと思います。
その中でも平常心を失わずに淡々と(粛々と)業務をこなされていた貴兄をはじめとする方々に
深い敬意を表します。

Kincyanさん
あの日やそれに続く日々のことは鮮明に憶えていることもありますけど、全く忘れていて人に言われて思い出すこともたくさんありますね。
多分Kincyanさんと共通しているのは、重くのしかかるような気分が継続しているということでしょうか。上手く書けませんが・・・。

Kabochanさん
放射能の被害は甚大です。
私の遠い親戚も避難したままで、帰還のあては無いようです。
話題は飛びますが、一部の外資系企業ではマネジメントの人間が国外に脱出してしまって、当社向けの資材が納入されなくなるという笑い話のようなことが本当に起こったのは記憶するところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ 2011年3月14日:

« 国分寺/ 2011年3月14日 | トップページ | 銀座/ 2011年3月17日 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ