« 吉祥寺/ 麺屋武蔵 虎洞 (濃厚虎洞つけ麺) [ハモニカ横丁] | トップページ | 銀座/ 2011年3月14日 »

2016年3月14日 (月)

国分寺/ 2011年3月14日

1dsc02685 国分寺駅南口(3月12日7時17分)

今日はホワイトデーであるが、5年前のこの日は東日本大震災直後の月曜日であった。
そして、暦の巡り合わせで、今日は同じ月曜日である。

5年前の3月14日月曜日は、地震によって生じた交通機関の乱れは解消されておらず、朝のNHKニュースでもそのことが報じられていた。
そこで、この日は快速電車しか停車しないJR武蔵小金井駅に行くよりも、通勤快速や特別快速も停車する国分寺駅に出た。
加えて一駅ではあるが上流側なので、乗車できる確率は若干なりとも高そうであったことも理由である。

午前7時過ぎに国分寺駅南口に到着したのであったが、既に行列ができていて、その最後尾は交番所よりも数メートル先にまで延びていた。
国分寺駅前において、このような長蛇の列はそれ以前にもまた以後にも見たことはない。

1dsc02688 国分寺駅南口(3月12日7時42分)

早速、列の最後尾に並んだものの電車の運行は平常時の2分に1本というペースにはなっていなかったようで、遅々として列は進まない。
そうこうする内に、駅前には通勤の人達がどんどん到着し、列の最後尾は銀行よりもずっと向こうになってしまった様子であった。
若干早めに家を出たのが良かったのであるが、到着時刻の僅かの差で列の中の位置は大幅に異なったのであった。

交番所の脇に立ったのが7時40分をすぎており、ブロンズ像の近くに至ったのは同56分頃であった。
ということは、15分で10mほど進んだということなのであった。

1dsc02689 国分寺駅南口(3月12日7時56分)

それでも列は徐々にではあったが進んでいき、結局満員の電車に乗れたのは9時半をとっくに過ぎていたように憶えている。
駅では入場制限が行われていたが、プラットホームの上には人が溢れかえっていて、電車が入線してきても電車と人との間にはかろうじて30cmほどの間隔がとれるかどうかという際どいものであった。
当然のことであるが電車は最徐行で動いていくので、これだけでも遅延の程度は広がっていくのであった。
また、こういう状態が各駅で発生しているのであるから、駅の間で電車が停止することが何度も繰り返されたのであった。
そして、超満員の電車で東京駅まで辿り着き、比較的空いていた山手線の新橋駅経由で汐留に到着したのは11時半に少し前の頃であった。


« 吉祥寺/ 麺屋武蔵 虎洞 (濃厚虎洞つけ麺) [ハモニカ横丁] | トップページ | 銀座/ 2011年3月14日 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺/ 2011年3月14日:

« 吉祥寺/ 麺屋武蔵 虎洞 (濃厚虎洞つけ麺) [ハモニカ横丁] | トップページ | 銀座/ 2011年3月14日 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ