« 銀座/ みそかつ 矢場トン (ロースとんかつ) | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (ウィンナコーヒー) »

2016年2月 2日 (火)

STAR WARS/ EPISODE Ⅶ  THE FORCE AWAKENS

11dsc02757001 

昨日は急遽思いたって「STAR WARS」を見に行った。
行った先は京王電鉄府中駅の前にあるTOHOシネマであった。

「STAR WARS」を劇場で見るのは、大学院の2年生であった1978年の夏頃であったように記憶しているが、時期については自信がない。
場所は、河原町三条辺りの映画館であったように記憶しているが、これも定かとはいいがたい。
一緒に行ったのは同じ研究室の仲間で、一年上の先輩は台湾で会社を経営されているが、二人が現役を続けている以外には他の人達はもうリタイアしているようである。

今回「STAR WARS」を劇場で見るのは約38年ぶりのことである。
この38年ほどの間に第一作の出演者も齢を重ね、容貌は随分変わっていた。

レイア姫のキャリー・フィッシャー、ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルは私とほぼ同世代の人であるから、それなりに老いてきているのは致し方ないことである。
が、第一作で見たイメージだけが残っているものであるから、「老けたねェ。」という感想が先に立ったのであった。
そうはいっても、映画に出てくる人は私などより遥かに輝いて見える。

ハリソン・フォードもお爺さんの域に達しているが、この38年ほどの間に出演していた映画を何本か見ていたこともあって、前述の二人ほどその容貌の変化に驚きはなかった。

また、出てきた第一作のキャラクターにもなんともいえない懐かしい思いがしたのであった。

総じて今回見た「STAR WARS」には、学生時代の楽しかった思い出と第一作が重ねって脳裏に焼きついていたせいか、はたまたストーリーが第一作と似ていたせいか、私の中では懐かしい気分がストーリー展開よりも先行していたようであった。

May  the  Force  be  with  you!

エンドロールで日本人スタッフと思しき名前を見かけた。
 ・SUSUMU YUKUHIRO
 ・ORIKASA (first nameは憶えていない)
どういう役割を担われたのであろうか。
気になるところである。


Star Wars: Episode VII The Force Awakens

« 銀座/ みそかつ 矢場トン (ロースとんかつ) | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (ウィンナコーヒー) »

STAR WARS」カテゴリの記事

映画(STAR WARS)」カテゴリの記事

コメント

おお、STAR WARSですか!我が家では年末小生が仕事に追われている間に、家人と娘が見て
まいりました。小生自身はビデオ化されるのを待つことになりそうです。
第一作は1978年の公開ですか?とすると中学3年の頃見ている計算になりますな。宇宙船同士の
戦いの場面が新鮮で、そのあと公開された『2001年宇宙の旅』も大いに期待して見に行ったら、
大層哲学的で半分寝てしまったことなど懐かしく思い出しました。
しかし、40年近く経ってから当時のキャストも動員して続編を作るとは、なかなか珍しいのでは
ありますまいか。俳優も観客も健康で長生きせねばなりませんねぇ。
Forceをスクリーンより注入されて、ますますお元気でご活躍されんことを!

映画鑑賞にお出掛けされたのですか? いいですねぇ。
見たいと思いながらも まだ見られずにいるのですよ。
結婚前は休日には一人でよく映画館に通いましたね。 同じ映画を3回も見たりしましたが 最近はDVDをレンタルする事が多くなりました。
出演者のかたが お歳を召されると寂しいものがありますね。 お若い時のままの姿が脳裏に焼きついているからなのでしょう。

STAR WARSも続編を制作するというのは根強い人気があるのでしょうね。
DVD化を待たずに映画館に行くことにしましょ 。

Kaochanさん
STAR WARSは未だ上映されていますから、どなたかと誘い合わせてご覧に出かけられてはいかがでしょうか?
私の研究室の仲間の間では、宇宙空間には空気など無いのになんで宇宙船が飛ぶゴゴゴという音が聞こえてくるのかなァ、などと他愛も無い話で盛り上がっておりました。
昔のメンバーを動員して続編を制作するのは、アメリカでも日本と同じようにシルバー世代が収入源となっているのでしょうかねェ・・・。
そちらの皆さまにもフォースのご加護がありますように!

FORTNUM & MASONさん
ご結婚前にはよく映画館にお出かけになられたと過日のコメントでも教えていただきましたですね。
昔の映画館は入れ替えが無かったので、私はよく2回見たものです。
「七人の侍」の時は、お尻がピリピリと痛くて大変でした。
STAR WARSは第1作から出演者は大人でしたからまだ良いのでしょうけれども、ハリーポッターは難しいでしょうね。

このシリーズは懐かしいですね。うちは、家人も私も全作映画館で観ております。たしかに登場人物は年を取りましたが、ハリソンフォード以外は次作にも登場しそうですね。キャリーフィッシャーは上手に歳をとった感があります。若い時より感じが良くなったような気がしますが、いかがですか。

Kincyanさん
シリーズ全部を映画館でご覧になられましたか!
約40年に亘ってのことですねェ。
これほど長きに亘って続くとは想像もしませんでしたが、このシリーズは今でも十分面白く観賞できる作品群ですね。
キャリー・フィッシャーのレイア姫を初めて見た時は、もう少し美人であったらなァ、などとと思ったことがありましたが、今は円熟した味がでていますね。
暖かくなった飲みに行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 銀座/ みそかつ 矢場トン (ロースとんかつ) | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (ウィンナコーヒー) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ