« 小金井/ 野川 (カワセミ、ごい鷺、猫) | トップページ | 小金井/ 喫茶室 たきざわ (オムライス+紅茶) »

2016年2月20日 (土)

吉祥寺/ Cafe du Crepuscule (福岡県産華見鶏のフリカッセ ソース・スービーズ)

1dsc04773 Cafe du Crepuscule

過日、吉祥寺のカフェをネット検索していてヒットしたお店のひとつである「Cafe du Crepuscule」に伺った。
当店のオーナーは「美内すずえ氏」という方で「ガラスの仮面」という超ロングセラー漫画の作者である。
不幸にして私は女性系に限らず漫画には疎いので(といっても「がきデカ」、「パタリロ」、「おぼっちゃま君」、「ドラゴンボール」、「ゴルゴ13」はよく読んだ)、「美内すずえ氏」も「ガラスの仮面」も存じ上げていなかった。
ファンの方々には申し訳ないが、当店を目指したのは純粋にカフェとしての魅力を感じたことが動機である。

11時半の開店に合わせて店の前に至ると、既に妙齢の女性数人が並んでいらっしゃった。

1dsc04775 メニュボード

エントランスの脇に置かれたメニュボードを見ながら先客の方々が店内に導かれるのを待った。
私の番になって、若干気後れしつつも店の方に来意を告げ、テーブルに案内していただいたのであった。

1dsc04756 店内(部分)

店内はブラウンを基調とした天井の高い空間となっていた。
また、天井の梁もフロアも贅沢に木材で設えてあって、落ち着いた雰囲気が醸し出されていた。

この日は初めての訪問であったので、メニュの最初に記してある「福岡県産華見鶏のフリカッセ ソース・スービーズ」いただくことにした。
料理はランチのコースとしてセッティングしてあって、「特製ハーブサラダ」と「ミネストローネ」が供されるのであった。

1dsc04758 特製ハーブサラダ

「特製ハーブサラダ」には、サラノヴァ、エンダイブ、ルッコラ、わさび菜が入れられているとメニュに記されたいた。
いずれの野菜も新鮮で、「ビストロさて」で供される有機栽培野菜と同様に味わい深いものばかりであった。
特にわさび菜は山葵の風味が感じられる一品で、食欲をくすぐる味でった。
また、プチトマトは表面の皮を湯むきしたという一手間かかった口当たりが佳いもので、更には糖度が高くて生の野菜の味を高めていた。

1dsc04764 ミネストローネ

「ミネストローネ」は丁寧に仕上げられたスープストックと野菜から抽されたエキスがバランスしているように感じた。
なお、推測であるが、中の野菜はスープとは別に仕上げられたものが入れられているようで、シェフは和食のお椀物に詳しい人のように思料するところである。

1dsc04765 福岡県産華見鶏のフリカッセ ソース・スービーズとバゲット

1dsc04768 福岡県産華見鶏のフリカッセ ソース・スービーズ

「福岡県産華見鶏のフリカッセ ソース・スービーズ」は、チキンと数種類の野菜がクリームソースで合わされたもので、重いくどさの無い佳品であった。
鶏肉も野菜も、それぞれが持つ固有の味と歯応えが活かされていた。
思うに、熱のかけ方を素材に応じて変えておられるようであった。

1dsc04771 コーヒー

1dsc04772 コーヒーカップにはエンブレム



« 小金井/ 野川 (カワセミ、ごい鷺、猫) | トップページ | 小金井/ 喫茶室 たきざわ (オムライス+紅茶) »

吉祥寺(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

『ガラスの仮面』ですか!2年ほど前に娘がはまっておりましたが、物語が佳境に入ったところで
続編が一向に出ず、待ちくたびれているうちに現在は興味がやや下火になっているようでした。
貴兄の記事を見せたところ「漫画家ってもうかるのかなぁ」とやや斜めの方角への興味をそそられた
ようでした。
小生はもちろんまっすぐな関心を持って拝読いたしました。落ち着いた雰囲気のよい店ですね。
「ソース・スービーズ」とはベシャメルソースとどう違うのかと調べてみましたら、炒めて柔らかく
した玉ねぎにベシャメル・米を加えたものだそうでした。クリーム系のソースに蓮根が入っている
ところが”おしゃれ”(今や死語でしょうか?)ですな。さだめしご婦人方でにぎわっていたことでしょうね。

ほんとうに落ち着きを感じさせる店内ですねぇ。
このような店内でいただくのですもの美味しいに決まっていますよ
ハーブのサラダ、いただいてみたい一品です。
ミネストローネも いいわ 近くでしたら娘と伺いたいですねぇ。

ガラスの仮面は読んだことがなくて と、言いますか漫画は殆ど読んだことがないのですよ。(*''*) ドラゴンボールは よ~く知っています。 結構面白いですよねぇ。
漫画で夢中になったのは あしたのジョー でしょうか。 真っ白な灰になったところが印象的でした。 J氏さんは ご存知でしょうか? 私のオススメの漫画です

Kabochanさん
「ガラスの仮面」は老若を問わず多くの女性の人気を得たようですね。
さはさりながら、お譲様の現在のご興味は経済学の方面にあるようですね。
「ソース・スービーズ」はお洒落でナウい(これも古い日本語でしょうね)もののように思ったのでしたが、スタンダードなもののようでした。
昨今インフルエンザも含めて風邪が流行っているようです。
皆さまのご健康を祈っております。

FORTNUM & MASONさん
ご覧の通り、落着いたお店でした。
また、女性の率が高かく、お嬢様とお出かけになるにはよろしいようです。
「明日のジョー」のがお好きなようですね。
この漫画は私の妹よりも若い世代の方々に人気があったようで、私はあまり記憶にございません。
私がのめり込んだ最初は、「おそ松くん」、「伊賀の影丸」、「サブマリン707」、これらより前の「海の王子」というあたりでした。
中学生になってからは漫画を離れ、本に移行したように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小金井/ 野川 (カワセミ、ごい鷺、猫) | トップページ | 小金井/ 喫茶室 たきざわ (オムライス+紅茶) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ