« 銀座/ HIGASHIYA GINZA (深蒸し煎茶、わらびもち) | トップページ | STAR WARS/ EPISODE Ⅶ  THE FORCE AWAKENS »

2016年2月 1日 (月)

銀座/ みそかつ 矢場トン (ロースとんかつ)

1dsc03952 みそかつ 矢場とん

「HIGASHIYA GINZA」で和菓子とお茶をいただいた後、昼食に移動した。
YA氏に意見を求めると、
「おおよっ。今日はとんかつが好いのう。」
との仰せであったので、1丁目から4丁目のエリアで佳店を思い浮かべて見たが、これはという店を思い出すことができなかった。
そこで、特に方向を決めずに漫ろ歩いて松屋の裏手辺りに至った時、ふと「みそかつ 矢場とん」が近所にあったことを思い出したのであった。
『みそかつ」は八丁味噌のソースを付けて食するもので、YA氏が考えておられる『とんかつ』とは趣を異にするものとは思ったのであったが、言葉を選びながら提案してみると、
「みそかつは食べたことがない。行ってみたいぜい。」
と、前向きな発言をいただいたので、三原橋の交差点に向かって歩を進めたのであった。

ところが、「みそかつ 矢場とん」が無いのである。
かなり前ではあったがこの辺りにあったはずなのにと若干の狼狽を隠しながら、辺りを見回したがやはりないのである。
しかたがないのでスマホを取り出して調べてみると、2丁目に移転していたことが分かったのであった。
ほっと胸をなでおろし、歩くこと数分で「みそかつ 矢場とん」に辿り着いたのであった。

1dsc03946 ブーちゃんという愛称で呼ばれる横綱豚

店に入いったら二階へ行くように告げられ、「ブーちゃん」の前の階段を上っていった。
二階では右手奥のテーブル席に案内され、ここで漸く落ち付くことができたのであった。

1dsc03935 テーブル上には冷たいお茶、お手拭き、箸

1dsc03936 お茶のピッチャー

席について殆ど待つことがないタイミングで冷たいお茶が供された。
注文したのは、YA氏が「ロース串かつ」、私が「ロースとんかつ」であった。
なお、ソースは普通のとんかつソースも選択できるが、当店で「みそだれ」以外を選択するお客はおられるのであろうか?
YA氏も私も作法通り「みそだれ」を選択したのであった。

1dsc03937 ロースとんかつ(みそだれをかける前)

1dsc03938 ロースとんかつ(みそだれをかけた後)

1dsc03941 ロース串かつ(みそだれをかけた後)

歓談して待つこと10分ほどで注文の品が運ばれてきた。
次いで「みそだれ」の器を持った店員さんがYA氏の「ロース串かつ」と私の「ロースとんかつ」に満遍なく「みそだれ」を回しかけてくれたのであった。

1dsc03939 定食にすると味噌汁とご飯、香の物が付いてくる

まず、一切れを咀嚼したら、八丁味噌の甘辛く収斂性を持った味が舌の上と両サイドに広がった。
次に、辛子と摺り胡麻を合わせて咀嚼したら、前述の味に辛子のツンとくる刺激味と胡麻の香ばしい系植物脂の淡い苦味が加わって、まさに「ご飯が進む味」となったのであった。

1dsc03942 壁にはブーちゃんのエンブレム

久しぶりに名古屋名物である八丁味噌ソースのとんかつを美味しくいただいたのであった。
食べ終わって再び冷たいお茶を喫した後、壁のブーちゃんに別れを告げたのであった。

1dsc03947 伊勢神宮の御神木

1階へ向かって階段を降りて行くと、店長さんらしい方から2階の左奥に鎮座まします「伊勢神宮の御神木」を見るように薦められた。
再び階段を上り、御神木にお参りしてパワーを頂戴したのであった。




« 銀座/ HIGASHIYA GINZA (深蒸し煎茶、わらびもち) | トップページ | STAR WARS/ EPISODE Ⅶ  THE FORCE AWAKENS »

銀座(とんかつ)」カテゴリの記事

コメント

同じ銀座でもお茶屋さんとはがらりと趣を変えた店ですね。
名古屋の味噌カツといえば、名前だけは聞いたことがあるものの、この年になるまで一度も
食べたことがありませぬ。名古屋へ伺う機会はなかなかありませぬゆえ、帰京の折にぜひ
こちらに参上したいと固く心に決めました。
しかし、色といい、粘度といい、説明がなければ普通のソースと間違えそうな外見ですね。
(なんとなく、もっとどろりとした感じかと思っておりました。)

店内にずいぶん立派なご神木があるのですね。その土地と切り離しても霊験あらたかなので
しょうか。貴兄とご家族をお守りくださることを願っております。(豚肉のパワーの方が
即効性がありそうですが・・・)

とても美味しそうな とんかつ と 串カツですねぇ。 名古屋では みそかつは有名でしたね。
主人は名古屋で いただいた事が有るようですが 納得のいく美味しさだったようです。
それにしましても どちらも みそだれがタップリかけられて これでは美味しいでしょうねぇ。
お味としては少し甘めの みそだれなのでしょうか?

深蒸し煎茶をいただいて とんかつを召し上がって
銀座は最高ですね。

たいへん立派な 御神木ですが、空気の流れが変わり神聖な感じがありますね。

Kabochanさん
ジャッカル君にとっては高級店よりも大衆店の方が落ち付くようです。
まあ、その辺りのことは分かってやってくださいまし。
味噌カツをお食べになったことがない、と仰せですが、良く考えてみますと、本場名古屋あるいは名古屋系の店で「味噌カツ」や「味噌煮込みうどん」を食べたことがある人は少ないのではないでしょうか。
私の場合で恐縮ですが、「味噌煮込みうどん」は名古屋に出張した際にJR名古屋駅の下で食べた1回だけです。
また、「味噌カツ」は銀座の「矢場とん」でこの日を含めて2回だけです。
会社員時代の仲間も食べた人はそれほど多くは無かったように記憶しています。
美味しいのに何故なのでしょうねェ。

FORTNUM & MASONさん
「味噌カツ」はお口にされた事がないご様子ですね。
私自身も数えるほどしか食べていないのですが、美味しいです。
八丁味噌はトンカツやうどんを美味しくするだけだはなく、一緒にいただく「ご飯」とも合うのです。
味は甘めの味噌味ですが、見た目よりは遥かにサッパリしていますが、そのコク味は発酵食品の中では断トツだと思います。
なのに、関東地方や関西地方では「味噌カツ」や「味噌煮込みうどん」をいただける店は少ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ みそかつ 矢場トン (ロースとんかつ):

« 銀座/ HIGASHIYA GINZA (深蒸し煎茶、わらびもち) | トップページ | STAR WARS/ EPISODE Ⅶ  THE FORCE AWAKENS »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ