« 小金井/ 椋鳥の大群 | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (モーニングセット) »

2016年2月23日 (火)

新宿/ えびそば 一幻 (えびしお そのまま、えびおにぎり)

1dsc04944 えびそば 一幻

1年ほど前のことであったがネットで新宿のラーメン店を調べていたら、重複したサイトで「えびそば 一幻」が佳店として紹介されていた。
その時以来、訪ねてみようと思っていたが先日になって漸く想いが叶ったのであった。

店の前に立つと、その店構えは周囲の景色とは一線を画す明るくすっきりしたものであった。
更に店内に入ると、一寸高級な寿司店を想起させるような設えとなっており、入口から奥に向かってカウンター席が一列に延びていた。

1dsc04943_2 券売機

入口を入って直ぐの左手に券売機が据えられていて、麺の太さ、スープの種類、味付けの三つのカテゴリーの組合せの中から好みの一杯を選択するようになっていた。

初めての入店であったので麺は上の段の「太麺」、スープは海老が一般的に海の物のようであるのでそれに合わせて「しお」、そして味付けは基本となっている「そのまま」を選択したのであった。

また、ご飯ものの中に「えびおにぎり」というのがあったので、これもいただくことにした。

1dsc04939 カウンターテーブル上の説明

1dsc04940 サイドメニュ、飲み物

なお、カウンターテーブル上に券売機の表示を補足するかのようにスープや味付けについて書かれたものが置いてあったが、これは券売機では分かりにくいであろうことを補足するためのものであろうと推察するところであるが、ひょっとしてお替りをするお客用のものでもあろうか・・・。

1dsc04942 色紙(厨房側)

1dsc04941 色紙(カウンター席の向かい)

当店には多くの有名人が訪れたようで、多数の色紙が飾られていた。
かなりの人気を博しているようである。
また、明るく綺麗な店内故か他店に比べて若い女性の比率が高かった。

1dsc04934 えびしお そのまま、えびおにぎり

食券を手渡してから数分した頃に、先ず「えびおにぎり」が供された。
更に2~3分ほどして「えびしお そのまま」が運んでこられ、店のお兄さんの丁寧な手によってカウンター越しに目の前に置かれたのであった。

1dsc04935 えびしお そのまま

「えびしお そのまま」は濃厚そうなスープに麺が垣間見え、その上にはチャーシュー1枚、味玉1/2個、が載せられ、更に刻みネギと海老のそぼろが置かれていた。
海老そぼろは存外に歯応えのあるもので、噛みしめると塩と海老の味がした。ただ、麺を啜ることにおいては余り存在感が無かったのはこころなしか残念な気分であった。
スープは海老の頭から抽された味が主体となっていて、このスープと「えびおにぎり」の組合せは佳い味わいであった。

1dsc04937 丼には「えびそば」と大書

1dsc04936001 えびおにぎり、海苔はペロンチョとフラットな状態で供された

「えびおにぎり」は、海老のミソが良く効いた味で、ご飯の甘さと海老ミソのコク味が相互に作用して、大変美味しいおにぎりとなっていた。
また、「えびおにぎり」を咀嚼し、そこにスープを後追いで口に含むと、海老の旨味が口腔内に広がったのであった。

1dsc04938 調味料は3種類

なお、カウンターテーブル上には卸しニンニク、七味、胡椒が置いてあった。
個人的には卸しニンニクを入れてみたい衝動にかられたが、翌日のことを考えてこの時はスル―したのであった。


« 小金井/ 椋鳥の大群 | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (モーニングセット) »

新宿(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

 海老そばといえば、いつぞや築地で召し上がられていた海老そばが大層美味そうでしたねぇ。
(そういえば築地の移転も秒読みになってまいりましたね。場内や周辺の特徴ある佳店は、
どうなるのでしょうか。)これまでの記事を拝読すると「比較」という手法はとられないよう
なので、どちらがより貴兄の舌にかなったのかは、秘密なのでしょうね。
 サロマ湖でとれる北海シマエビは当地おすすめの絶品ですが、可食部が半分以下になるのが
玉にキズです。が、残った頭を唐揚げにしたり、煮出して味噌汁の出汁にしたりすることを
覚えてからはそちらの方が取り合いになるほどです。今度海老そばにも挑戦してみると致しますか。

本当にスープが濃厚で麺に絡んで美味しそうです。
麺やスープを選ぶことができるのも魅力ですね。 此方でいただくとすれば太縮れ麺でいただきたいわ。
海老のおにぎりなんて初めてですよ。 ちょっと贅沢なおにぎりですね。
最近はお好みの具材を載せて閉じるだけの簡単で美味しい 『おにぎらない』が人気なのですよ。
先日 娘がチーズ入りのおにぎりを持ち帰って来ましたが、どうもチーズは おにぎりよりワインのほうが合うようでした‥‥。

Kabochanさん
築地市場の豊洲への移転はいよいよ今秋にせまってきましたが、場内の店舗で食事をする立場からは残念な気分です。
ただ、場外の店舗は引き続き営業をするそうですが、やはり場内の方が趣があるというものです。
さて、築地の海老そばは他の追随を許さない逸品であると確信するところで、これと比べるのは酷というものでしょうね。
北海シマエビ、ですか~。美味しそうですね~。
東京では見かけないようですが、鮮度を保つのが難しいのでしょうね。
地元ならではのグルメ海老ですね。

FORTNUM & MASONさん
スープは濃厚そうに見えますが、意外とあっさりな仕上りでした。
海老のミソの味は、おにぎりの方が濃かったととうで、スープとおにぎりを一緒にいただくと美味しかったです。
チーズ入りのおにぎりは、チーズの種類にもよるでしょうけれども、どのような食感と味わいなのでしょう・・・。
いっそのこと、ブルーチーズを海苔の佃煮と和えて、熱々のご飯に載せたら美味しいかも、なんて思いますがいかがでしょう。
何処かの店で作ってくれると嬉しいんですけどね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/ えびそば 一幻 (えびしお そのまま、えびおにぎり):

« 小金井/ 椋鳥の大群 | トップページ | 府中/ 珈琲館 シャガァル (モーニングセット) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ