« 京橋/ 100%ChocolateCafe (3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)) | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲所 コメダ珈琲店 (ウィンナーコーヒー) »

2016年2月 7日 (日)

銀座/ MERCER BRUNCH GINZA TERRACE  (Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce、Coffee)

1dsc04417 MERCER BRUNCH GINZA TERRACE

先日記述した「HIGASHIYA GINZA」についてであるが、後日YA氏が昨春慶応大学に入られたお孫さんを伴われて再訪されたところ「おじいちゃん、素敵なお店知ってるなんて、すごいのね!」と感心され、大いに面目をほどこされたそうである。
そのYA氏からは「ジャッカルく~ん(遥かな先輩であるが猫なで声)、孫が喜びそうな若向きの店があったら、また教えて欲しいものじゃのう。」との密命を拝受していた。
そこで、クリニックに出かける日を利用して早速YA氏と共に出かけてみた。

行った先は「Kirarito Ginza」の4階にある「MERCER BRUNCH GINZA TERRACE」である。
当店はNYスタイルのブランチ専門店ということで、巷では若い女性達に人気の店のようである。
ということは、裏を返せば親爺族は「お呼びじゃァない!」ということになるのであるが、まずは行ってみることにした。

ブランチの専門店ということであるかから、店は午前10時からという時間から営業されており、11時少し前に入店した。
まだ11時はまだ早いという感覚で訪れたのであったが、店内はほぼ満席に近い状態となっていた。
それも、お客は全てうら若き女性ばかりで、芸能関係者、出版関係者、ママ友、が殆どのようで、皆さん眉目秀麗かつ容姿端麗な人である上に洗練されたビジネススーツあるいは高級ブティックのオートクチュールを身に纏われ、化粧にも手間暇と多額のコストをかけておられるような方がたばかりであった。(改めてことわっておくが、面白おかしく書いているのではなくて、まさにこの通りの状況であったのである。)

1dsc04401 メニュ

T-シャツ姿のカジュアルないでたちの店員さんに案内されて席に着き、3つのメニュを手渡された。
これらの内二つは冊子になった飲み物のメニュであり、一つはブランチのメニュであった。

ブランチのメニュには9種類の料理とフレンチトーストが掲載されており、これらの中からYA氏は「Staub Pot-Cream Stew of Salmon & Spinach」とコーヒーを、私は「Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce」とコーヒーを選択したのであった。
選択するにあたっては、みなさんがご想像された通り呻吟に次ぐ呻吟を重ねたのであった。

1dsc04406 MOËT & CHANDON

1dsc04407 ガラス扉のあちらは中央通に面したテラス席

注文を終えてほっと胸をなでおろし、周囲を伏し目がちに見回すと、店内の中央でエントランス寄りに氷の山があり、そこにはMOËT & CHANDONのボトルが数本突き刺してあり、かつその上にはシャンパングラスが並べられているのであった。
コーヒーではなくてシャンパンにしておけば良かったなどとYA氏と談笑していると、コーヒーが供された。

1dsc04402 コーヒーはサイズが大きい

1dsc04405 ソーサーのカップを置くポジションは中心からずらされている、スターラーは薄い金属板が山折になっていた

コーヒーはかなり大きいカップに入れられていたが、気持ちのせいかもしれないがニューヨークのカジュアルなレストランで飲んだ味を彷彿とさせる味と香りであった。

更に暫らくすると注文した料理が運ばれて来た。

1dsc04410 Staub Pot-Cream Stew of Salmon & Spinach

1dsc04413 Staub Pot-Cream Stew of Salmon & Spinach

YA氏の「Staub Pot-Cream Stew of Salmon & Spinach」は表面にパン粉が撒かれ、それがバーナーで軽く焦がされていた。
YA氏によると、クリームソースの中に鮭とほうれん草のボイルされたと思われるものが入っていて、なかなか美味とのことであった。

1dsc04408 Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce

1dsc04411 Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce

1dsc04415 Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce

私が選択した「Salmon Tatar, Avocado & Porched Egg Dill Sauce」はスモークトサーモンの乱切りをシェルクルで円形に成形したものの上にアヴォカドが載せられ、更にポーチドエッグが載せられているという料理であった。
まず、中心線に沿って上からナイフを入れると思っていた以上に綺麗な真っ二つに切ることができた。
更に一口サイズに切って口に運んだが、玉子の黄身とタルタル状態のサーモンの相性が佳くて、久しぶりに美味しい鮭をいただいたという思いであった。
また、アヴォカドもフルーティーなクリーミーさが舌の上と上顎をカバーし、これがサーモンの塩味・燻味および鮭固有の蛋白質系の味を巧く引き出していた。

1dsc04412 Brioche French Toast

一方、「Brioche French Toast」は実に滑らかな食感であり、その味もくどさの無い素材の佳い部分だけが味わえる一品であるように感じた次第であった。
私自身はフレンチトーストに詳しくはないので云々はできないが、正直なところ美味しかった。

食べ終わってYA氏に感想を伺うと、「こんなにも若くてオシャレな女性ばかりのレストランには自分としては入店しづらいので、孫には小遣いを渡して友人と来てもらうことにしようかなァ。」とのたまわっておられた。

« 京橋/ 100%ChocolateCafe (3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)) | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲所 コメダ珈琲店 (ウィンナーコーヒー) »

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

銀座(NYスタイルレストラン)」カテゴリの記事

コメント

日々困難なmissionに従事されているご様子ににんまり頬をゆるめております。
昔予算審議に備えて役所に泊まり込んでいた父に下着を届けたことがありました。普段の父からは
想像もできないような若向きのスパゲティ屋に連れて行かれ、親父殿をちょいと見直したものでした。
40年近く前の一コマを貴兄の名文に刺激されてふと思い出しました。
フレンチトーストは我が家の朝食にも時々登場いたしますが、おかずと食べるという発想はちょっと
なかったですね。それ自体甘いものなので、ごはんとデザートの中間のような感覚です。そういえば、
フレンチトーストのこしらえ方は映画『クレイマー、クレイマー』から学んだのでありました。
なぜか昔のことばかり思い出す日でありますな。フレンチトーストという食べ物が『失われた時を求めて』
のマドレーヌの役割を果たしているのでしょうか。

Kabochanさん
お父上は公務員さんでいらっしゃたのですねェ。
議会準備のためのお仕事は大変なのでしょうね。
NYに勤務していました時に、某県の議員さんと役所の方が出張ということでいらっしゃいました。
私は対応しませんでしたが、同僚によると議員先生はたいそう威張っておられ、役所の方は大そう苦労をなさっていたということでした。
その役所の方が、議員先生がトイレに立たれた際に一言つぶやかれたそうです。
「落選すりゃァ、ただの人よ。」
さて、フレンチトーストですが、幼い頃から現在に至るまで我が家では口にしたことのない食べ物です。
したがいまして、外食でも食指は動きませんでしたが、いただいてみると存外に美味しいものであることに気付いた次第でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京橋/ 100%ChocolateCafe (3種のテイスティングショコラドリンク(HOT)) | トップページ | 吉祥寺/ 珈琲所 コメダ珈琲店 (ウィンナーコーヒー) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ