« 小金井/ 交換レンズ (MINOLTA AF LENS/50) | トップページ | 小金井/ FC Schalke 04 (Uchidaサイン入りカード) »

2016年1月12日 (火)

新宿/ J.S.BURGER CAFE (J.S.BURGER)

1dsc03598 LIFE IS BURGERS Eat or Die

今日は朝から寒い一日となり、東京では初雪が観測されたらしい。
今朝は先日見付けたレンズに取り付けるキャップを購いに新宿のカメラ専門店に行ったが、家を出た時は小雨が降っており、その中に極僅かではあったが白いものが混じっているようであった。

レンズのキャップを購った後は昼食を摂ることにしたが、今日は先日ネットの記事で見かけた「J.S.BURGER CAFE」に行ったのであった。

1dsc03604 3階から1階エントランスを見降ろす

「J.S.BURGER CAFE」はビルの3階にあって、1階のエントランスからは長い階段を上がることが必要であった。

1dsc03603 J.S.BURGER CAFEの注文カウンター付近

階段を昇りきると、まず奥のテーブルに場所を確保するよう告げられる。
ほぼ12時という時間であったが、店内の良さそうな席は既に先客に占められていたので、パティオに面した小さなテーブルを確保したのであった。
テーブルの確保を終えて注文カウンターに戻り、そこで注文をした。
注文カウンターで注文を終えると、トレ―に飲み物と番号の付いたバナーが載せられ、これをもって確保したテーブルに戻るのであったが、その途中でサラダバーも利用できる旨告げられたのであった。

1dsc03588 J.S.Tea

今日は寒かったので私は暖かい飲み物をいただくことにし、当店の名前が冠された「J.S.Tea」を選択したのであった。
「J.S.Tea」はフレイヴァードティであって、確信はないがその香りはアップルティのように感じたのであった。
なお、マグカップには1枚目の写真にある言葉が書かれていた。

1dsc03601 サラダバー(写っていないがデザートのケーキもある)

飲み物のと番号のついたバナーの載ったトレイをテーブルに置いて、サラダバーに向かった。

1dsc03591 レタスと水菜の上にポテトサラダとペンネのサラダ

余りサラダを獲り過ぎるとハンバーガーを食べるのに支障をきたしそうであったので、控えめにしたが、これでもトータルでは多すぎたのであった。

1dsc03589 オニオンリング

サラダバーから戻ってくると「オニオンリング」がテーブル上に置かれていた。
写真では分かりづらいが、結構な量である。

1dsc03593 J.S.BURGER wフレンチフライ

着席して「オニオンリング」を摘まんだり、サラダを口に運んだりしていると、「J.S.BURGER」がフレンチフライとともに運ばれてきたのであった。
「J.S.BURGER」には、レタス、オニオンスライス(軽く加熱されていた)、トマト、パティ、アボカド、チーズ、ピクルス(微塵切り)がバンズに挟まれていた。
まずは両手でしっかり持ち上げて一口噛みついた。
パティから出る肉の味とチーズから来る塩分を含む酪製品の味が広がり、次いでこれらの香りが鼻腔を貫けて行ったのであった。
ここから先は一気呵成に食べ進んだのであったが、その過程においてはハンバーガーにケッチャップとマスタードをかけたり、サイドのフレンチフライやオニオンリングもケチャップとともに口に運んだのであった。

それほどの時間を要することなく全てを食べ尽くしたのであったが、正直なところ60歳を超えた年齢の胃袋には若干重かったのであった。

« 小金井/ 交換レンズ (MINOLTA AF LENS/50) | トップページ | 小金井/ FC Schalke 04 (Uchidaサイン入りカード) »

新宿(ハンバーガー)」カテゴリの記事

コメント

なんとなくアメリカ的ですよん

サラダバーは女性に人気あるし私もすっごく好きで利用しますよん

ハンバーガー 結構ボリュームあるみたい
それにオニオンリングは、やっぱりサクってあの感じがたまらないし~ ポテトも揚げたてのアッアツが好きなんですよねん

そう言えば最近 食べてないです

ジャッカルさん、アメリカ生活が長かったからなのかな~? こういうの好きなんですね~

これを食べた後には結構キツイかもです。
でも、モンブランなんてあったら食べちゃうかな~なんて

ん ‥
ホットのココアと合わせても美味しいかなって思ったんですよん。
ジャッカルさんはココアより やっぱりコーヒー派ですよね~

ミントさん
店の設えはアメリカンですねェ。
私の拙い経験からですが、LAやシカゴのような大都市で見かけた雰囲気が感じられました。
ただ惜しむらくは、女性店員さんたちに笑顔がなく、またアメリカの若者に共通する働く若者故のキビキビした態度が見られず、むしろ上海や北京的であったことです。
ヴォリュームはありましたねェ。隣のテーブルの若い女性の二人連れはレギュラーのハンバーガーとサラダだけでしたから、普通はこれで十分なのでしょう。
オニオンリングは店の個性が良く出るサイドメニュですが、共通するのはあのサクっとした歯触りと加熱された玉ねぎの甘味で、これが好いですね。
飲み物は、食事の場合には①お酒、②ジンジャーエールまたはコーラ、③コーヒーまたは紅茶、という順番で選択しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 交換レンズ (MINOLTA AF LENS/50) | トップページ | 小金井/ FC Schalke 04 (Uchidaサイン入りカード) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ