« イスタンブール(トルコ)/ Antep Fistikli Baklava | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili »

2016年1月 4日 (月)

イスタンブール(トルコ)/ KESTANE SEKERI

1dsc03328 

過日、トルコに居る息子から連絡がありました。
「一時帰国に際し、父の望みしものありや?」と。
父これに応えて曰く、
「ディヴァンホテルのクスタネシェケリを所望す。」
息子より更に応えて曰く、
「ディヴァンホテルに行くこと能わず。されど、佳きもの探すなり。」
父それに応えて曰く
「無理を強ゐるものに有らざる故、居所の傍で購ふをもって足る。ディヴァンホテルにはいずれ土耳古を訪なふ時に訪ねるなり。」

というような遣り取りの結果、息子が買い求めてきたのがこの「KESTANE SEKERI」でした。

1dsc03332 

箱の裏側を見ると、トルコ語に英語のみならず日本語で「マロン グラッセ」と書いてありました。
息子に問うと「これは空港で買うた。」と言っておったのでした。

1dsc03330 

箱の蓋を開けてみると、そこには20個もの「KESTANE SEKERI」が入っておりました。
中の栗は色も大きさもまちまちで、日本の菓子類のように大きさや形が整っているというものではありませんでした。
しかしながら、この不揃いさがむしろ素材がそのまま活かされているというイメージに繋がり、好印象でした。

1dsc03337 KESTANE SEKERI

1dsc03334 KESTANE SEKERI

「KESTANE SEKERI」の味わいですが、栗そのものが活かされたもので、味も口腔内に広がる淡い香りも、栗そのものでした。
ただ、日本のマロングラッセと異なっていたのは、その硬さで、こちらの方が若干柔らかめでした。

なお、「KESTANE SEKERI」の意味するところですが、息子曰く、「KESTANEとは栗、SEKERIとは砂糖なり。」ということでした。

« イスタンブール(トルコ)/ Antep Fistikli Baklava | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili »

TURKEY_」カテゴリの記事

コメント

JFKさん こんばんは~
今夜はチリのフロンテラを飲みながらのコメントです

マロングラッセもお国柄が出ていて面白いものですね。
この不揃いさは、おっしゃる通り自然そのもので、好感がもてますね。

私は甘いのが苦手ですが、なんと栗のお菓子の中でマロングラッセが一番好きです

東京なら千疋屋が有名なんですよね?
でも やっぱり家で作るのが一番ですよ。
甘みが調整できるのでね。

私の場合は、もちろんブランデ~多めです
今年の秋に丹波のいい栗が手に入れば、久々に作ってみましょ~かね。
丹波の黒枝豆や栗は、いまや日本のブランドになりつつあります。
ほんとうに、めっちゃ美味しいんですよ

ディヴァンホテルのクスタネシェケリとはなんぞや?と思いましたが KESTANE SEKERI つまり
ここでご紹介いただいたマロングラッセのことですね?貴兄はどういった経緯でこの品を所望
されたのでしょう。ディヴァンホテルのものは格別名高いものと思われますな。
こちらの品は色合いも大きさも実にさまざまで、味わいがありますね。もっとも日本のように
大きさや形を揃えて箱詰めすると、必然的に規格外のものが「こわれ」「ご家庭用」として安く
手に入れられるようになるわけで・・・常々その恩恵にあずかっている身としては、土耳古には
そのような品は出回らないのだろうなぁ、といささかさびしく思う次第です。

なんと新年早々名前を入れ忘れるという・・・。
こいつぁ春から面目ないわい、でありました。失礼いたしました。

ジャッカルさん、だめですよん
新年早々ミントの大好きな栗ちゃん、マロングラッセをアップするなんて~
トルコって栗が有名だから、マロングラッセが有名だって友達が言ってたことがあるんですよん。
形が不揃いってとこが海外ぽくてあじがあって良いいかなって思うんです

日本のマロングラッセよりシンプルに味付けしてあるみたいに見えますよん
そのぶん、栗の味も感じられたのかな~?
甘いだけって美味しいのと違うでしょ。

マロングラッセが食べたくなっちゃいましたよ

明日、買ってこようかな~


それからkabochanおじ様、名前入れの文が可笑しくて楽しいですよん

マロングラッセはトルコの銘菓らしいですね。
マロングラッセは お菓子の女王と言われるだけあり 本当に美味しいですもの。
いただいた事が有りますよ。 大粒でホッコリしていますし控えた甘さがトルコのマロングラッセのように思います。
マロングラッセ入りのチョコも美味しいですし、特に美味しかったものはマロングラッセをチョコでコーティングしたもの、これは絶品でしたよ。
各々の国の調理法によって固さの違いは有るようですが あまり甘過ぎず栗本来の風味を感じられるものが美味しいのかもですねぇ。
それと、チェリーだったと思うのですが それのジャムも中々のものですよ。 パンに塗っても良いですが バニラアイスクリームやヨーグルトに入れていただくと また美味ですぅ。 次回は此方をご子息にお願いしてみてください。

ディヴァンホテルのマロングラッセも気になりますねぇ
次は是非こちらの ご紹介も

すずらんさん
ここのところワインに嵌まっていらっしゃるようですね。ご子息からもプレゼントされたりと、羨ましいことです。
マロングラッセもソーテルヌと佳い相性かもしれませんね。
そちらは栗の名産地ですから秋にはきっと素晴らしいマロングラッセの記事を拝読できるものと期待いたしております。
なお、余談ではありますが、トルコはイスラム教徒が多いことから、ケスタネシェケリにはアルコールは使われていないとのことでした。
ノンアルコールではありますが、なかなか佳い味わいでした。

Kabochanさん
安心してください!(文体からKabochanさんであることは頭に)はいってます。
ディヴァンホテルというのはイスタンブールの高級ホテルです。ここのお菓子は、東京で例えるなら帝国ホテルのお菓子といった位置づけになるのでしょうか・・・。情報を得た経緯はもう定かではありませんが、10年ほど前に雑誌で知ったように記憶しています。
トルコで格外品が販売されたら、ウルトラに安価な価格となるのでしょうね。

ミントさん
マロングラッセをお好きなだけあって、トルコの情報に詳しく、かつ味や加工方法の分析についても的確にポイントを押さえていらっしゃいますねェ。
今日は買いに出かけられたのでしょうか。

FORTNUM & MASONさん
やはりトルコのマロングラッセは既に食していらっしゃいましたですね。
トルコにはチョコレートでコーティングしたマロングラッセがあるのですか。これも美味しそうですね。FORTNUM & MASONさんのお墨付きですから間違いはないので、息子には今度はこれを持って帰ってもらうようリクエストいたしましょう。チェリーのジャムと一緒に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスタンブール(トルコ)/ KESTANE SEKERI:

« イスタンブール(トルコ)/ Antep Fistikli Baklava | トップページ | イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ