« 新宿/ 京王百貨店新宿店 (第51回 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会) | トップページ | 小金井/ 黒べこ屋 (ホットドッグ、JEVER) »

2016年1月16日 (土)

吉祥寺/ 有職たい菓子本舗・天音 (鯛焼き) [ハモニカ横丁]

1dsc03658 ハモニカ横丁の入口の一つ(JR吉祥寺側)

先日、吉祥寺に所用を作って出掛けた。
所用といっても単にカメラ用品を購いに行ったのであった。
この日は昼食を西荻窪にある「ビストロ さて」でいただいても好い思いであったが、残念ながら水曜日と木曜日はお休みであることを思い出し、吉祥寺の街をぶらついたのであった。
所用も昼食も済ませた後、JR吉祥寺駅に向かって「ハモニカ横丁」の中を歩いていて見付けたのが「たいかしの天音」(木製看板)であった。

1dsc03656 

「たいかしの天音」は「ハモニカ横丁」の狭い路地の中にある間口が3m弱の店であった。
一旦店の前を通り過ぎて様子を伺っていると、行列はできないものの妙齢の女性、若い二人連れ、清楚なお嬢様、女子大学生、というふうに次から次へとお客さんが訪れるのであった。
購入される品は殆どが「たいやき」で、偶に「みたらし団子」を所望される人も居られた。
お客さんの中には、店から少し離れた処で包みから「たいやき」を取り出して、食べて行かれる人も散見された。

1dsc03655 

暫らく店の様子を眺めてから、私も「たいやき」をいただいた。
店の小さな窓から一寸太めの気の良いお兄さんが顔を出して、持ち帰りかどうかを尋ねてくれる。
持ち帰りであれば紙の袋に入れた上でそれをビニールの袋に入れてくれるようであり、そうでなければ紙の袋に入れて手渡してくれるようであった。

1dsc03666 たいやき

ここの「たいやき」はかなり大きい上に餡子がたっぷり入った肉厚のものであった。
3時頃食べたのであったが胃袋にズシンと来て、その結果夕食はおかずのみで十分であった。
夕食でご飯を食べなかったのは何時以来であろうか・・・。

なお、「羽根付きたいやき」という表示が店頭に出ていた通り、周囲は餡子の入っていない皮でできた「羽根」で四角く囲まれていた。
この「羽根」、硬くて私の歯では太刀打ちできなかった。

« 新宿/ 京王百貨店新宿店 (第51回 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会) | トップページ | 小金井/ 黒べこ屋 (ホットドッグ、JEVER) »

吉祥寺(和菓子)」カテゴリの記事

吉祥寺(ハモニカ横丁)」カテゴリの記事

コメント

羽根つきの鯛焼きは初めて見ましたが、此方の鯛焼き君 よく見かける鯛焼きと鯛の形がちょっと違うような感じなのですが‥
羽が有るとクロワッサン鯛焼きみたいですね。
歯が立たない程とは よほど堅いのでしょうけど硬度はどのくらいなのか 測るわけにもいきませんものねぇ。 でも、ちょっと興味が有りますぅ。

硬くて歯が立たない羽根とは、生地に特別なフィラーでも入っていたのでしょうか。うっかり
歯を欠いたりせずに済んでよござんしたね。夕食の米飯をスキップするほどの量とは・・・
写真ではしかと分かりませぬが、まさか実物大だったなどということはありませんよね?!

FORTNUM & MASONさん
仰せの通り、私もレギュラーな鯛焼きでここまで羽根が付いているのは初めてかもしれませんです。
鯛の形は店によってそれぞれ個性があるようですが、何か違和感を覚えられたようですね。
羽根は兎に角硬かったです。私の場合、歯だけでは苦戦しましたので手で割り千切って食べ、後は残してしまいました。
ご婦人の場合は、口の中で柔らかくしてお食べになるとよろしいかもしれませんです。

Kabochanさん
生地には何の細工もございませんでした。多分ですが、鉄型の締め具合が強くて焼き上がった生地の密度が高くなっていたことが理由かと推察しております。
本件では羽根が硬かったことに皆様の注目を集めたようでしたが、たいやき自体は大変よろしいものでございましたことを改めて申し上げる次第でございます。
なお、サイズは頭尾間が15cm弱位でしたような・・・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新宿/ 京王百貨店新宿店 (第51回 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会) | トップページ | 小金井/ 黒べこ屋 (ホットドッグ、JEVER) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ