« 小金井/ 台北 (台湾腸詰、角煮飯、他) | トップページ | 銀座/ らーめん 松富 (松富風 担担麺) »

2016年1月22日 (金)

銀座/ Tommy Bahama (コーヒー)

1dsc03848 Tommy Bahama

一昨日は銀座・ソニービルで17時30分から開催された体験会に参加した。
銀座に出向くのは今年になってから初めてであり、少し早めに出掛けて銀座を逍遥したのであった。

JR有楽町駅から数寄屋橋、4丁目の交差点を経て、あずま稲荷大明神様に初詣し、ニコンプラザ銀座に立ち寄った後、中央通に向かうべく「Tommy Bahama」の前を通った。

1dsc03849 店内右はカウンターバー

すると、「Tommy Bahama」のカウンターバーにはリサさんが居られ、私が気付くと同時にリサさんも私に気付いてくれたのであった。
リサさんは、私が勤め人であった頃オフィスを抜け出してコーヒーを飲みに行った際によくカウンターバーの担当であったお嬢さんである。
会社を辞めてからリサさんの姿を見るのは初めてのことであり、1年数カ月ぶりに店内に歩を進めていたのであった。

1dsc03845 コーヒー

1年半以上見かけない内にリサさんは随分と大人の雰囲気をもつ女性に変貌していた。
コーヒーを注文して、30分ほど話をさせていただいたが、リサさんは昨年ニューヨークに単身バーや演劇の調査に行かれたということであった。
未だ二十歳を過ぎたばかりのようであるが、銀座には行動能力の高い人が居るものである。

1dsc03852 松坂屋のビル建設現場

「Tommy Bahama」を出ると向かいでは松坂屋のビルが建設中であり、5時頃の暗くなり始めた空には月がかかっていた。

1dsc03854 

« 小金井/ 台北 (台湾腸詰、角煮飯、他) | トップページ | 銀座/ らーめん 松富 (松富風 担担麺) »

銀座(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに「古巣」に帰られたのですね。
1年数か月ぶりであっても顔を覚えられているなんざぁ、銀座も人情に厚いとみえますな。
貴兄が顔なじみの店員さんと会話を楽しんでおられる様子を、いつも憧れを込めて拝読して
おりましたが、JFK氏はJIGが似つかわしいと改めて感じたことでした。松坂屋ビルに立ち並ぶ
クレーンの姿もいいですね!

そのお姉さんは、私も知っている方ですかね。20歳すぎとはずいぶん若いのですね。あそこは、二回の売り場のお姉さんもかっこよかったですね。

二十歳過ぎといえば女性が一番輝いている時ですね。
きっと初々しくて清楚なお嬢さんなのでしょう。
ご自分を大切にして素敵な女性になられることでしょうね。

Kabochanさん
泰明庵、三原、風鈴屋、の方々とは随分ご無沙汰していますし、Tommy Bahamaのリサさんも実に1年半ぶりという状況でした。
仰る通り、銀座で長きに亘って営業を続けておられる佳店では人選も厳しく、その分長く勤務される人が多いようです。
したがって、一旦知り合いにならせていただけると、時間が空いても憶えていていただけるようです。
まさに人情の街、銀座、ということです。
JIG、っていうのはJACKAL IN GINZAということでしょうか。
良いですねェ。ウフフですねェ。
松坂屋のビルはやっと上物の建設が進み始めたようですが、他のビルに比べると随分遅いような印象です。

Kincyanさん
はい、均ちゃんも好くご存じのお嬢さんですよ。
歳を聞いた訳ではありませんので、定かなことはいえませんが、若い人だと思います。
二階のお嬢さんは、長谷川潤氏によく似た人でしたねェ。
お名前は、クリスティーヌさん、でしたよね。
この日は、リサさんに訊かなかったので分かりませんが、店内を見回した限りでは見かけませんでした。
今度、銀座に行ったら立ち寄ってみましょうぜい。

FORTNUM & MASONさん
リサさんは、明るい性格の人ですし、話をしていると努力家であることが伝わってきます。
着ておられる服も清楚なもので、けばけばしさはありませんです。
所謂、考えに芯と夢のある人のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ Tommy Bahama (コーヒー):

« 小金井/ 台北 (台湾腸詰、角煮飯、他) | トップページ | 銀座/ らーめん 松富 (松富風 担担麺) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ