« イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili | トップページ | 新宿/ Tokyo Cafe 202 (アイスコーヒー) »

2016年1月 6日 (水)

小金井/ 黒べこ屋 (米沢牛スジカレー)

1dsc03164 黒べこ屋

「黒べこ屋」は十年近く前から入ってみたいと思い続けていた店である。
何度か店の前にまで行ったことはあったが、その都度運が良くないことに店は閉じられていた。
「黒べこ屋」はその名前からも明白なように牛肉を扱う店であり、また経営が同じでこれも小金井の超名店である「ケーニッヒ」の姉妹店である。

先日所用があってJR武蔵小金井駅の近くに行った際に店の前に行ってみると、店は開けられていて初めて入店が叶ったのであった。

1dsc03156 店内(部分)

ドアを開けて店内に入ると、当店の女性店主が現れ、どれもが綺麗に磨かれたテーブルが一列に並ぶエリアに案内していただいた。
混雑はしていなかったことからどこに座ってもよいとのことであったので、中央のテーブルのエントランスに近い側で壁を背にして着席した。

メニュを見ると、ケーニッヒの厚切りベーコンやソーセージを始めとし、米沢牛の焼肉が希少部位も含めていただけることが分かった。
ただ、話を伺うと、お昼は「米沢牛スジカレー」か「ホットドッグ」がお薦めのようであったことから、「米沢牛スジカレー」をいただくことにした。
飲み物の品揃えも秀逸で、ドイツビールを飲みたく思ったが、夕方にかけて自動車を運転する予定になっていたので自重した次第であった。

1dsc03159 米沢牛スジカレー

1dsc03161 米沢牛スジカレー

注文を終えると、女性店主殿は奥の厨房に入って仕事を始められた。
想像するに「米沢牛スジカレー」を鍋で暖め始められた様子であった。

10分ほどしたところで「米沢牛スジカレー」の大皿がトレイに載せられて運ばれてきた。
「米沢牛スジカレー」のルウの色は濃い褐色であり、色合いとしては最初の写真の方が近いように思っている。

ルウを一口含んでみると、米沢牛の筋肉を材料にしているとのことであったが、肉塊は全て解されて繊維状になっているようであり、野菜もその形を留めることが無くなるまで加熱撹拌されたようで、口当たりはルウの粘調さと同時に非常に滑らかな感じであった。

また、ルウはターメリックやスパイスが程良く効かされた牛肉のペーストという感じで、牛肉から出たコク味が濃厚に感じられたのであった。
このコク味は例えるのは難しいが、敢えて述べるならば超高級すき焼きの牛肉を咀嚼した時に感じる牛肉独特の甘味を伴った旨味というのが該当するように思う処である。

言わずもがなではあるが、当店の「米沢牛スジカレー」は昨今流行りのスパイシーあるいは辛さの強調されたカレー、あるいは老舗のカレーとは異なる次元で語られるべきカレーであった。

お米は山形県産のひとめぼれが程良い歯触りの硬さに炊かれていて、ルウとの混ざり具合も良かった。
お米だけを味わわなかったので単独での味わいは述べることができないが、ルウとの相性は良くて、ルウの濃厚な肉味を巧みに引き立てていたように思う。
ただ、非常に個人的な意見で恐縮ではあるが、このルウはパンでいただいた方がより良く味わえるように思ったのであった。

なお、お米の横にある添えてある緑色のものはピクルスを刻んだもので、ホットドッグのソーセージの上に載せてからケチャップとマスタードを掛けて食べるあのピクルスのように推察したが、私的にはこれは「米沢牛スジカレー」にとって異質な感じがしたことから不要であるように思ったのであった。

1dsc03158 肉の熟成庫

1dsc03157 キャシアの前のケースにはケーニッヒのソーセージなどが販売されている。左のテーブルは一つだけ独立していた。

店内には、肉の熟成庫が置かれていて、多様な肉を楽しめるようになっているようである。
また、ケーニッヒのソーセージを購入することができるようになっていることが分かり、ソーセージを買うのに遠くまで足を延ばす必要はなくなったのであった。

« イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili | トップページ | 新宿/ Tokyo Cafe 202 (アイスコーヒー) »

小金井(カレー)」カテゴリの記事

コメント

先日家人が広げている生協のカタログをのぞいてみたら「おせちにあきたらカレー」なんだ
そうですな。まさしく時宜を得たりで、一段とそそられますね。ルーのつぶつぶ感と言おうか
いかにもほろほろの牛筋がたっぷりと混ざっていそうな気配が、垂涎ものであります。
「小金井の超名店」ケーニッヒは寡聞にして存じ上げませんでしたが、よき店がご近所にあって
羨ましい限りです。

Kabochanさん
おせちに飽きたらカレーですか!上手いこと書くものですねェ、生協さんは。
当店の肉は大変良いということですし、その肉を使っているので味は大変良いです。
次回は焼肉の挑戦かと思っております。
ケーニッヒは井の頭公園の傍にも出店されていますので、ご帰京の節は一度立ち寄っていただければその良さをご理解いただけるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 黒べこ屋 (米沢牛スジカレー):

« イスタンブール(トルコ)/ NUDO Körili | トップページ | 新宿/ Tokyo Cafe 202 (アイスコーヒー) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ