« 銀座/ SONY (α cafe 体験会) | トップページ | 銀座/ 風景 (夜景 クリスマス飾り) »

2015年12月11日 (金)

有楽町/ 中園亭 (蝦仁炒飯)

1dsc02595 傍の高架を新幹線が通過していた

一昨日は銀座のSONYで体験会「玉ボケを背景にワイングラスを撮ろう」が開催された。
前もってネットで申し込んでいたので、いそいそと出かけて行った。
15時からの開催であったが、昼食は銀座界隈で摂ることにしていたので13時前にJR有楽町駅に降り立ったのであった。

1dsc02679 JR有楽町駅の前(有楽町中央通りより)

昼食に関しては特に店を決めてはいなかったので、有楽町駅の改札口を出たものの2丁目方面に向かうのか、あるいは数寄屋橋方面に向かうのか、行き先を決めることに逡巡し、十数歩歩いた処で一旦立ち止まったのであった。
新幹線が近くの高架を通過していく音を聞きながらふと横を見ると「中国料理 中園亭」と大書された看板が目に入った。

1dsc02680 矢印方向が数寄屋橋

思い起こしてみると、銀座でも6丁目よりも北側で会食を行った時には帰りはJR有楽町駅を経由することがあり、その際にはこの店の前にある「有楽町中央通り」を通り過ぎていた。
この店のある場所にはずうっと前から中華料理店が有るということは知ってはいたが、店名すら憶えておらず、記憶にあるのは何時もお客で賑わっているということくらいであった。
そこで昨日はムラムラと湧き上がる興味にしたがって「中園亭」の中に入って行ったのであった。

1dsc02597 MENU

1階は満席であったので2階へ行くように告げられ、ウルトラに急な階段をゆっくりと昇って行った。
2階はかなり広いフロアとなっていて、4人掛けのテーブルが12卓ほどあった。
フロアには3人の女性店員さんが居られたが、全員が中国語(と思う)で会話されていた。
その内の一人から案内された席は前後左右に先客が居られて窮屈であったが、皆さん直ぐに出て行かれたので、その後は広々とした状態で過ごせた。
入店したのは平日の13時頃であるからサラリーマンのお客がほとんどであったが、中には中国人のグループも居られた。

初めての中華料理店であったので、チャーハンをいただくことは入店前に決めていたが、改めてメニュを見ていると「ルースーチャーハン」というのが目に飛び込んできた。
お姉さんにどういうチャーハンかを尋ねると、青椒肉絲のかかったチャーハンである、との応えであった。
余り青椒肉絲の気分ではなかったので、「蝦仁炒飯(エビチャーハン)」をいただくことにしたのであった。

1dsc02600 蝦仁炒飯

「蝦仁炒飯」は注文してから5分程で供された。
塩で味が調整されているようで、白色系の炒飯であった。
そして、その味は塩味系のものであった。

1dsc02602 

「蝦仁炒飯」には中サイズの剥き身の海老が5尾入れられていて、その全てが炒飯の上に載せられているのであった。
こういう風な海老の供し方は、比較的多くの中華料理店で行われているようである。

「蝦仁炒飯」には、海老以外では、玉子、ネギ、に加えてチャーシュー、蟹の解し身が少々ではあるが入れられていた。
蟹の解し身は少々とはいえ、期待していなかった具材があったことに何となく嬉しくなったのであった。

1dsc02601 

« 銀座/ SONY (α cafe 体験会) | トップページ | 銀座/ 風景 (夜景 クリスマス飾り) »

有楽町(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

軒先(?)を新幹線が掠めていくところや、排気ダクトが店の正面を堂々と横切っているあたり、
独特な店構えですなぁ。メニューの豊富さもすごいですね。本格的中国風表記かと思うと
ところどころにカタカナも入り・・・。炒飯だけでこれだけ種類があると選択に迷ってしまいますね。
SONYの講習会のたびに通って全品制覇・・・は最近はあまりやっておられないようですな。
しかし、こうして炒飯を拝見するたびに三原さんのあの盛りの良さに、改めて思いを致すことで
あります。

此方のお店は長い間この地で営業されているのでしょうか。
新幹線が通っているのも楽しいですねぇ。
えびチャーハン、えびのぷりぷり感が伝わってきますぅ。
中華と言いますと銀座アスターを思い浮かべますが筑紫楼さんの五目チャーハンも忘れられません。 でも一番多くご紹介してくださいましたのは三原さんのチャーハンですね。

J氏さんは濱にはあまりお出掛けにならないのでしょうか。
揚州飯店さんの えびチャーハンもぷりぷり感はもちろんの事ですがえびがたっぷり入って大変美味しいですから是非 召し上がってみてください。

Kabochanさん
この店がある辺りは、正確なことは分かりませんが、終戦直後の有楽町駅前の面影を残している一画であるように想像しております。
以前、お正月に火事が出て新幹線が止まったのは、直ぐ傍の店舗でした。
ご指摘の通り、品数は凄く多いですねェ。以前であれば全品制覇に心血を注ぐことになったかもしれませんが、今は血圧降下剤を服用する身ですから、全品制覇はどなたか他の好事家の方にお願いしたいと思っております。

FORTNUM & MASONさん
この記事を書いた後、頭の中を過ぎったのは「かなり以前に入店したことがあるのではないか・・・。」ということでした。それも、10年以上前のことのようです。
ただ、当店が何時の頃から営業されているかについては私には知り得ぬことでございます。
さて、海老はご指摘の通り、大変プリプリしており、美味しくいただきました。
横浜にはここ数年訪れたことがなく、偶には行ってみたい気持ちもしております。
揚州飯店、横浜に行く際には立ち寄らせていただければと思っております。
これからも、横浜の佳店をご紹介ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町/ 中園亭 (蝦仁炒飯):

« 銀座/ SONY (α cafe 体験会) | トップページ | 銀座/ 風景 (夜景 クリスマス飾り) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ