« 小金井/ 龜屋 (和菓子) | トップページ | 入間/ 航空自衛隊 (UH-60J) »

2015年12月27日 (日)

成田空港/ B747(窓拭き)

Img_1284 B747の風防清掃(@成田空港、2006年7月9日)

全日本空輸の保有機体からボーイング社製B747が無くなって未だ1年が経っていない。
1986年に初めて米国出張した時以来、米国勤務中も含めて日米、あるいは日欧間の移動においては、全日空のB747には随分乗せていただいた。
成田ーワシントン、ロスアンジェルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、フランクフルト、パリ、ロンドンの飛行は決まって全日空のB747に乗り、殆どの場合アッパーデッキを利用させていただいたのであった。
時代の趨勢とはいえ、このB747が退役し、もう二度と乗れないと思うと一抹の寂しさが胸を過ぎるのである。

さて、もうすぐ大晦日です。
皆さまのご家庭におかれましても、窓拭きなど大掃除は済まされたことでしょう。
昨日、私は全ての窓の拭き掃除を行いました。
偶にする窓拭きはけっこうしんどいでした。

« 小金井/ 龜屋 (和菓子) | トップページ | 入間/ 航空自衛隊 (UH-60J) »

成田空港」カテゴリの記事

B747」カテゴリの記事

コメント

大掃除の時期にふさわしい楽しい写真をありがとうございます。
思わずくすりと笑ってしまいました。ちょっと意表をつく方法でしたね。
大晦日の窓ふきは子どもの頃はよくやらされたものです。当地に参ってからは窓を開けることが
ままならぬ厳寒期ゆえ、窓ふきは春の行事となりました。正月に備え家の電球を取り換えたり、
ふろ掃除をしたりしております。

B747には深い親しみ、 想い出が お有りなのですね。
主人もJ氏さん同様に出張が多い時には1ヶ月に4回~5回は有りましたが、B747には何度か搭乗した事があるようですから J氏さんの お気持ちは分かりますよ。


今年も残り僅かとなりましたね。
そうですか。 窓拭きご苦労様でした。 普段から汚れに気付いた時に ちょこちょこっと その部分を拭き取ったりしておくと楽ですね。 そうは分かっていても 中々ですよねぇ。
窓の外側と網戸はホースで洗い流してしまいます。 実は今日もやりましたですよ。 の裏側の厄介な埃の掃除は主人と娘がしてくれました
換気扇のお掃除は、毎年、愛煙家である主人の担当になっています。

Kabochanさん
実をもうせば、この写真はこの時期のために温存しておりました。
というか、掲載するタイミングが無かったというのが本当かもしれませんが・・・。
私も社会人になるまでは年末に実家に戻ると、兄弟そろって窓拭きと仏壇の掃除をやらされておりました。あの頃の大阪は今よりも寒く、窓拭きは結構しんどいものでした。
そちらは厳寒の地ですから、この時期の窓拭きはないでしょうけれども、また異なった正月準備で大変なこともおありでしょうね。

FORTNUM & MASONさん
分かっちゃいるけどできません、というのが普段のちょっとした掃除でしょうねェ。私の机の上などは普段も年末もほったらかしなので、混沌とした状態のままです。
ご主人様とは日々仲良子よしでよろしいですねェ。
B747はかなりの期間、欧米路線の主要機材でしたから、ご主人様もよくご利用になったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港/ B747(窓拭き):

« 小金井/ 龜屋 (和菓子) | トップページ | 入間/ 航空自衛隊 (UH-60J) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ