« 入間/ ブルーインパルス (5番機リアオフィサー) | トップページ | RYE(NY)/ Christmas Tree »

2015年12月23日 (水)

新宿/ 野菜を食べるカレーCamp本店 (野菜カレー本店伝統のオリジナルル―+骨付チキン+ラッシー)

1dsc02983 Camp本店

昨日は冬至である。
この日を境に明るい時間が長くなっていくのは何だか嬉しい気持ちである。

さて、昨日は所用があって新宿に朝の早めから出掛けていた。
11時には所用を終えたので、少し足を延ばして代々木駅の先にあるカレー屋さんに伺った。
表題には新宿と記したが実際は千駄ヶ谷(渋谷区)に店舗があるのである。
開店は11時半であり、5分程早く着いたので付近をブラブラ歩いて時間をつぶしてから入店した。
幸いウッド調のブース席に座ることができたのであったが、開店5分で満席になり、その後はエントランス前に長蛇の列ができあがっていったのであった。

1dsc02992 水はスティールのマグで供された

着席して直ぐにスタッフの女性が水を運んで来てくれたが、店名が「Camp」であってキャンプで使われるスティールのマグに入っていたのである。

初めての入店であったので、基本の「野菜カレー」を「本店伝統のオリジナルル―」でお願いした。
また、肉を補うために「骨付チキン(2本)」を付けていただくことにした。
なお、ご飯はそのサイズを選択することになっていて、大きさを尋ねると「お茶碗一杯分が150gです。」ということであったので、150gをお願いしたのであった。
また、別のメニュを見るとソフトドリンクが100円となっていたので、「ラッシー」も追加でお願いしたのであった。

1dsc02993 水筒、ランプ、飯盒

料理が供されるまでの間あちこちに目を遣ると、テーブルの上には水筒、ランプ、飯盒、が置かれていて、その飯盒の中にはスプーンや紙ナプキンが入れられていた。

1dsc03005 店内(部分)

また、壁にはCampと大書された看板などが山岳用品などと共に飾られていたのであった。
このように退屈することなく店内を眺めていると、注文の品々が運んでこられた。

1dsc02997001 野菜カレー本店伝統のオリジナルル―と骨付チキン(2本)

「野菜カレー」には、一日に摂取するとよい量(350gらしい)が入れられていて、その種類は、赤ピーマン、黄ピーマン、レンコン、ナンキン、キャベツ、ナス、トマト、タマネギ、サツマイモ、ジャガイモ、などであった。
冬至の日に名前に「ん」の付く食べ物を食べるのが良いということであるが、ちゃんと名前に「ん」の入った野菜もいただくことができたのであった。
因みに、ニンジンは全く見当たらなかったが、何か事情でもあるのであろうか・・・。
オリジナルル―に和えられた野菜はいずれもそれぞれに固有の歯応えと舌触りに富んでいるし、何をおいてもオリジナルル―がコク深い絶妙な味わいの逸品であった。
久しぶりに味わい深いカレーを食したのであった。

1dsc03003 サルサなんとか

「サルサなんとか」は食間に口中をサッパリさせるとのことであり、トマトベースの酸味のあるものであった。
残念ながら、名前を聞いたのであったが失念してしまった。

1dsc03004 ご飯(150g)

ご飯は皿に盛って供されたが、スプーンは付いてこなかった。
即ち、テーブル上にあった飯盒に入れてあったスプーンを使うということであったが、このスプーンがシャベル状のものであった。
アイデアとして大変面白いものであったが、若干唇に引っ掛かって食べ辛いものであった。

1dsc03000 ラッシー

インドで飲んだラッシーに比べて濃厚なような気がしたが、酸味と甘味とのバランスが好くて大変美味しくいただいた。
余談ではあるが、インドの大衆レストランでラッシーに氷を入れていただくと多くの場合DIARRHEAに襲われるので要注意である。

1dsc03007 エントランスの前には野菜

支払いを終えてエントランスをでると、そこにはこの日の食材と思しき野菜がたくさん並べられていた。
これほど多くの野菜を美味しくいただいたのはいつ以来であろうか・・・。

« 入間/ ブルーインパルス (5番機リアオフィサー) | トップページ | RYE(NY)/ Christmas Tree »

新宿(カレー)」カテゴリの記事

コメント

なんとも楽しげな店ですね。飯盒なんぞ中学生のころの”飯盒炊飯”以来の対面です。
懐かしいです。(ずいぶん使い込まれた感じがまたいいですな。)
野菜も山盛りで栄養満点という感じです。カレーにれんこんやさつまいもと聞くとやや不思議な
気もしますが、素材の味や舌触りを残してルーとあえると、案外どんな野菜でも合うのかも
しれませぬ。にんじんの不在は解せませぬが・・・。(オーナーが苦手とされているとか?)
冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかなくなり、「ん」のつく食べ物を摂ると運がつくそうです。
来るべき年もお健やかに楽しくお過ごしになれそうですね。

此方のお店のオーナーの方はキャンプが ご趣味なのでしょうか。
シャベルの形のスプーンは遊び心があって楽しいですね。
それにしましても本当に お野菜たっぷりの具だくさんのカレーですこと。
人参が入っていないのは何か訳があるのかしら‥
例えば舌触りをよくするため、又は人参が嫌いなかたの為にミキサーにかけてあるのかしら?
まだ子供達が小さかった頃に人参が嫌いでしたので食べさせる為にミキサーにかけたり小さくみじん切りにしたりした事が有りました。
J氏さんはカレーが お好きなのですね。
濱のカレー屋さんで ご飯を飯盒で供する所が有り此方はオススメです。
辛さは辛い順にエベレストからキリマンジャロ等の順になっています。
カレー好きの方にオススメですよ

Kabochanさん
ボーイスカウト系、あるいは山岳部系の雰囲気の店ですね。
昔、M社の仲間に連れられて陣馬山から高尾山にかけて歩いたことを思い出しました。
また、これだけ多くの野菜を一度にいただいたのは久しぶりの様な気がしました。
なお、ある人が「ん」の付く食べ物なら「ごはん」を食べればよいと言っていたのを思い出し、思わずニンマリいたしました。

FORTNUM & MASONさん
こういうコンセプトの店は、やはりキャンプをすることが好きで、なおかつある程度以上の知識を持った方がいればこそなように思いますが、いかがでしょう。
シャベルのスプーンは面白いので、孫用に揃えてもいいなァなどとおもっておりますが、売っている店を探すのが一苦労です。
横浜のカレー店、興味がありますです。

J氏さん、スコップの形スプーンとフォークはstainless製ですよね。
Amazonで取り扱っていますよ。 我が家は良くAmazonさんを利用させて頂いていますが 此方は色々な物を取り扱っていますよ。

FORTNUM & MASONさん
そうでしたか。教えていただきまして、ありがとうございます。
Amazonは1回しか利用したことが無く、全く失念しておりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入間/ ブルーインパルス (5番機リアオフィサー) | トップページ | RYE(NY)/ Christmas Tree »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ