« 新宿/ 野菜を食べるカレーCamp本店 (野菜カレー本店伝統のオリジナルル―+骨付チキン+ラッシー) | トップページ | 小金井/ クリスマスプレゼント »

2015年12月24日 (木)

RYE(NY)/ Christmas Tree

1dsc03052 ジョシーお婆ちゃんのクリスマスツリー

昔ニューヨークで勤務していたことがある。
オフィスはマンハッタンのパークアヴェニュ沿いに立つビルの中にあったが、住んでいたのはニューヘヴンラインに乗って北に40分ほど行ったところにあるRYE(ライ)という街であった。

そのRYEの家は一軒家の借家であったが、隣の家にはジョシーさんというお婆さんが住んで居られた。
ジョシーお婆さんの一家はイタリア系の移民がご先祖とのことで、いろいろご苦労もあったようであるが、ジョシーお婆さんは明るく陽気な人柄であった。
当時は、ご主人は既に鬼籍に入っておられて、ジョシーお婆さんは一人で住んで居られた。
近所に住まわれているお嬢さんやそのご一家が週末には遊びに来られてはいたが、基本は一人暮らしであった。

ある冬のことであったが、ジョシーお婆さんから手造りのクリスマスツリーをいただいた。
このクリスマスツリーは高さが45cmほどもあるもので、基台からツリー本体、それにオーナメントの飾り付けまで全てジョシーお婆さんがされたものであった。
夥しい数のオーナメントが取り付けられていて、ジョシーお婆さんは秋の早い頃から我が家のために時間をかけて造ってくださったようであった。

そして、その冬以来このクリスマスツリーはクリスマスシーズンの大切な置物となっているのである。

ジョシーお婆さんは、10年ほど前にRYEの小高い丘で安らかな眠りにつかれたとのことであった。

今日は、クリスマスイヴである。

1dsc03055 

1dsc_5999001 

1dsc02093 

1dsc03039 

1dsc03042 

1dsc03043 

1dsc03044 

1dsc03047 

1dsc03048 

1dsc03050 

1dsc03051 

« 新宿/ 野菜を食べるカレーCamp本店 (野菜カレー本店伝統のオリジナルル―+骨付チキン+ラッシー) | トップページ | 小金井/ クリスマスプレゼント »

United States of America」カテゴリの記事

クリスマス」カテゴリの記事

Christmas」カテゴリの記事

コメント

なんて素敵なX'masプレゼントでしょう
アメリカの おばあちゃまがJ氏さんご家族の為に作ってくださった その お気持ちが有難いですね。
よ~く拝見しますと一つ一つが愛らしくて暖かさが伝わってきます。
きっと可愛い方だったのでしょう。
毎年のX'masは おばあちゃまとご一緒に過ごされるのですね。
いつまでもずっと おばあちゃまの想いでと共に大切になさってくださいね。 (*^^*)

メリークリスマス

心温まる記事をありがとうございました。
New York から大事に日本まで持ち帰られた貴兄のご家族のお気持ちにも心打たれました。
大切な思い出の品をご紹介いただいたことに厚くお礼申し上げます。
皆さんが驚き、喜ばれる顔を思い浮かべながらコツコツと組み上げられたのでしょうね。
隙間なくぎっしりと飾り付けられているのを拝見するとなんだか胸がいっぱいになります。
クリスマスシーズンになるとディケンズの『クリスマスキャロル』を読み返しておりましたが、
これからはジョシ―おばあちゃんのクリスマスツリーの写真を拝見して、心静かに祝いたい
と思います。

JFKさん、そしてみなさん Merry Xmas

一つ一つの飾りがおばあちゃんの愛情の数ですね
ありったけの思いを載せたクリスマスツリ~ 
これに勝るツリ~は夜の銀座でもありませんね。

みなさんにとって、素敵なクリスマスでありますように


うわ~
このツリーすっごく可愛い~

やっぱりアメリカって感じがありますよねん

ジョシーおばあちゃんって どんな人だったのかなって、優しいおばあちゃんだったんだろうなって勝手に想像しちゃいましたよん

どんな豪華なツリーもジョシーおばあちゃんのツリーには敵わないですよん

世界に1つだけの大切なツリー、ジャッカルさんのお家の宝物ですね~
日本ってX'masが終わるとツリーもメッセージカードも終っちゃうけど外国は1月6日頃まで飾ってあるみたいなんでジョシーおばあちゃんのツリーはアメリカっぽく飾っておいて欲しいなって思うんです

FORTNUM & MASONさん、Kabochanさん、すずらんさん、ミントさん
ジョシーお婆さんの想い出を共にしていただきましてありがとうございました。

もうひとつジョシーお婆さんの想い出です。
ジョシーお婆さんは前にも述べましたように一人暮らしでした。
少し寂しい時もあったようです。
そういう時、ジョシーお婆さんには神様の声が聞こえてくるのだそうです。
「ジョシー。床を綺麗にしておきなさい。」と。
そして、ジョシーお婆さんは続けたのです。
「床を綺麗にしておくと、誰かが来てくれた時に、家の中に入っていただけるでしょ。」と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RYE(NY)/ Christmas Tree:

« 新宿/ 野菜を食べるカレーCamp本店 (野菜カレー本店伝統のオリジナルル―+骨付チキン+ラッシー) | トップページ | 小金井/ クリスマスプレゼント »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ