« 成田空港/ B747(窓拭き) | トップページ | イスタンブール (トルコ)/ Sarelle DUO »

2015年12月28日 (月)

入間/ 航空自衛隊 (UH-60J)

1dsc_4801 航空自衛隊 UH-60J

今年も年の瀬となり、テレビの報道番組では今年起きた大きな出来事が改めて報じられている。
それらの出来事の特集において河川の氾濫も取り上げられていたが、その中で目にするのが航空自衛隊の救難ヘリであるUH-60Jである。
写真をご覧になった方の中には、空中で静止しながらロープを投下して取り残された人を救助している光景を思い出された方もいらっしゃると推察している。

過日、航空自衛隊入間基地で開催された航空祭においても、演技飛行が披露された。
以下の写真は、その時の模様の一部である。

1dsc_4803 救助地点上空を旋回

1dsc_4805 同上

1dsc_4807 同上

1dsc_4812 救助ポイント上空を2回旋回して状況を確認した後、救助地点上空で静止飛行に移行

1dsc_4813 静止状態を維持したまま、ロープを投下する

1dsc_4814 救助隊員2名がロープを伝って降下する

1dsc_4821 救助隊員の着地を確認後、被災者移送用のキャリアが降ろされる

1dsc_4823 救助隊員の介添えのもと、キャリアに固定された被災者がヘリに収容される

1dsc_4825 地上に残った救助隊員がヘリに収容される

1dsc_4827 救助地点を離脱

1dsc_4828 同上


以下は、航空祭終了後、入間基地から帰投するUH-60Jである。

1dsc_5809

1dsc_5810

1dsc_5822

1dsc_5822001

1dsc_5823

1dsc_5826

1dsc_5826001

« 成田空港/ B747(窓拭き) | トップページ | イスタンブール (トルコ)/ Sarelle DUO »

入間基地」カテゴリの記事

自衛隊」カテゴリの記事

航空祭」カテゴリの記事

コメント

航空自衛隊。。。あらゆる厳しい被災地他での活躍に頭が下がるばかりです。

静止が一番技術がいるのでしょ~
その道のスパシャリストであり、厳しい訓練の賜物ですね

救難隊50周年の。。。ミミズクと梅の花が、ほっとさせてくれますね。

航空祭では、隊員さん達は笑顔で記念撮影してくれるようですので、一度でいいからご一緒に撮っていただきたい思いでいっぱいです

すずらんさん
自衛隊や海上保安庁の救難部隊、および消防庁のレスキュー隊、の方々の日々の準備と活動には同じく頭が下がる思いです。この方々が安全に任務を全うされることを願っております。
すずらんさんは自衛隊にお詳しいようですね。
コメントをいただいて思ったのですが、私は自分自身の写真って望んで撮影してもらったことはほとんでありませんでした。これからも無さそうです。
なぜなら、自分のブサイクな姿を見たくないからだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間/ 航空自衛隊 (UH-60J):

« 成田空港/ B747(窓拭き) | トップページ | イスタンブール (トルコ)/ Sarelle DUO »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ