« 小金井/ 月 (十四夜) | トップページ | 新宿/ TOP COFFEE SHOP (トップMIX) »

2015年10月28日 (水)

新宿/ 餃子の安亭 (ゴールデン炒飯、安亭の餃子)

1dsc00726 入口(2階)

先日所用で新宿に行った際に「安亭」で昼食を摂った。
「安亭」はチャーハンおよび餃子をキーワードにしてネットで調べて見付けたのであった。

1dsc00723 ビルの入口(1階)の上にある看板

ホームページを見ると「安亭」は「思い出横町」の「松屋」の上にあると書いてあったので「松屋」を目印に探すと、「松屋」から「思い出横丁」少し入った側にビルの入口があり、そこに「安亭」に繋がる階段があった。
ビルの入口の上には看板が掲げてあり、「餃子の安亭」、「昭和34年創業」、「たかが餃子、・・・されど餃子」、「東京都中華料理コンクール 餃子の部 第1位金賞」という文言が書かれていた。

1dsc00730 

階段を上がって2階の入口を抜けて足を踏み入れた店内は、中央に大きな柱があるものの存外に広かった。
席に着いてメニュを見ると、炒飯は「ゴールデン炒飯」、「海鮮オイスター炒飯」、「カニ炒飯」、および「スタミナ炒飯」の4種類があった。
この日は時初めての入店であり、当店の名物である「ゴールデン炒飯」をいただくことにした。
また、金賞を獲得したという「餃子」は必食であるが、ご飯が付いてくるセットメニュにすると炒飯も食べるので重すぎる。
そうは言っても餃子も食べたい、と思ってメニュをみると、「餃子」は3個180円からという餃子のみを注文できることが分かった。
「餃子」は6個では少ないし12こでは多いようであったので、その間の9個をいただくことにした。

1dsc00738 呼び鈴は少し押しただけでもかなり大きい音がするので要注意である

1dsc00739 ゴールデン炒飯と玉子スープ

1dsc00740 ゴールデン炒飯

「ゴールデン炒飯」は当店のスぺシャリテである。
具材は一般の炒飯と同様にチャーシュー、エビ、タマネギ、玉子、などが使われているが、全体の色はゴールデンなのであった。
一口食べてみて分かったがターメリックが使われていて、炒飯をゴールデンに色付けするとともにスパイシーな味付けに変貌させるのであった。

1dsc00748 安亭の餃子

一方、「安亭の餃子」はサイズとしては中程度の大きさで、所謂オーソドックスな餃子の大きさであり形であった。
「安亭」の餃子には、ニンニクの有りと無しがあって後者には「極餃子」という名前が付けられていた。
私が注文したのは、ニンニク有りの方で、口に入れて一噛みするとニンニクの香りがひろがるのであった。
「安亭」の餃子を食べていて思いだしたのは、大阪や京都にある中華料理店「珉珉」の餃子であった。
私にとっては「安亭」の餃子と「珉珉」の餃子はどちらも同じように感じられたのであった。

1dsc00736 

1dsc00737 

 

1dsc01225001 2015年10月27日19:07@小金井市

昨夜は夕方から雲が出たが、幸い雲が途切れる時間帯があり、満月を撮影することができた。

« 小金井/ 月 (十四夜) | トップページ | 新宿/ TOP COFFEE SHOP (トップMIX) »

新宿(中華料理)」カテゴリの記事

コメント

昭和34年創業ですと もう56年も訪れる方に親しまれてきたのですね。
庶民的で気をはらずに入れそうな感じがあります。 チャーハンと餃子は誰にでも愛されているメニューですし私も好きな一品ですよ。
中華街でいただくチャーハンと餃子は絶品ですが、J氏さんが ご紹介してくださった三原さんのボリューム有るチャーハンと亀戸餃子は印象深いですね。


それと満月、美しく撮影されていますね。
やはり技術が素晴らしいですよ。
月の色は勿論ですが神々しいまでに月の放つ光りがたまらなく好きなのです。
実は今年の7月のブルームーンを見逃してしまった事が残念なのです
1回目のファーストムーンは見たように思うのですが2回目のブルームーンを見なかったように思うのです。
この満月、ブルームーンを見ると幸せになると言われていますものね
次に見られるのは3年後になってしまいました。
J氏さん3年後の1月のブルームーンの ご紹介を楽しみにしていますね

ジャッカルさん、おはようございます

チャーハン大好きですよん
この中からだったらカニチャーハン食べてみたいかな~

ターメリックを使ったのって色もきれいだし~ それだけで美味しく感じちゃうから好き

え~って言われちゃうんですけど餃子にはニンニクたっぷり派なんですよん
ニンニクが少ない餃子って な~んか物足りなくってね~
外はパリッパリ 中はジューシー最高に美味しいですよん(o^-^o)

そうそう、呼び鈴ね~
あれってけっこう響いちゃうけど あれがあると を上げて すみません なんて言わなくていいから便利グッズですよん
見ましたよん。真ん丸のお月様の
お天気が いまいちだったけど 見られたから まあ いいかなってね

FORTNUM & MASONさん
私は全く知らなかったのですが、昭和34年創業というと先の東京オリンピックよりも前ということですね。
栄枯盛衰が激しい新宿の飲食店でこの数字は驚異的なものですね。
私もチャーハンと餃子は好物です。
三原といえば、昨日銀座に行った機会に立ち寄ってチャーハンをいただいてまいりました。
約1年ぶりの三原のチャーハンでした。
月の放つ光が特にお好きなのですか。満月についてもお詳しいようですから、また特筆すべき出来事の前にはご教示いただけると幸甚です。

ミントさん
カニチャーハンは豪華で佳いですね。
ただ、当店ではゴールデンチャーハンがスぺシャリテですから初入店ではこれを外すわけにはいかないです。
ミントさんはニンニク大好き女子なのですね。
ひょっとして、それでHNはミントさんなのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿/ 餃子の安亭 (ゴールデン炒飯、安亭の餃子):

« 小金井/ 月 (十四夜) | トップページ | 新宿/ TOP COFFEE SHOP (トップMIX) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ