« 国分寺/ 日乃屋カレー (名物カツカレー) | トップページ | 小金井/ 栗 »

2015年10月 5日 (月)

上野/ 清水観音堂 (月の松)

1dsc00172 「清水観音堂」と「月の松」

「清水観音堂」の「月の松」については、9月24日の「上野/風景」で写真を掲載させていただいたのであった。
あの時は「清水観音堂」の側から眺めた写真であったが、先日に行った「上野動物園」の帰りに湯島に向かう途中では「不忍池」側からの「月の松」を眺めることができた。

1dsc00173_2 月の松

「月の松」に関しては、ご覧になる人によって抱かれる感想はそれぞれであろう。
私には「アーティフィシャルな美しさ」と「ナチュラルでない奇怪さ」が共存しているように感じられたのであった。

1dsc00171

« 国分寺/ 日乃屋カレー (名物カツカレー) | トップページ | 小金井/ 栗 »

上野(街の風景)」カテゴリの記事

コメント

輪のように丸めた松の枝を満月に見立ててあるのですね。
意匠を凝らしていますね
松の枝が満月とかぶると素敵かも知れませんです。
また、松の輪の中に枝が有れば月にかかる雲になり また、美しいでしょうねぇ。

写真をよくよく拝見するとテーピングよろしく、布様のものでぐるぐる巻きにされていますなぁ。
なんだかちょいと痛々しい感じがいたします。
ところで、月の松を調べてみたところ驚きの事実が!謹んで一部をご紹介いたします。

  *広重の「名所江戸百景」に「上野清水堂不忍ノ池」「上野山内月のまつ」として描かれている。
  *明治初期の台風により被害を受けて永らく失われていたが、平成24年(2012)12月に復元された。
  *境内の端には控えのための小振りの月の松も植えられている。

江戸時代からあった、たいへん歴史の古いものだったのですね。

FORTNUM & MASONさん
松の木を矯めて円形にするというのはなかなか有るようで無かった奇抜な発想ですね。
枝の張りかたや一緒に見える風景によっても趣は変化するようですね。四季折々の変化を観るのも楽しいかもしれませんです。

Kabochanさん
今日は台風が変化した熱帯低気圧がそちらを直撃しているようですが、いかがお過ごしでしょうか?無事何事も無く通り過ぎることを祈っております。
月の松は矯められているという意味ではしんどいかもしれませんですね。その分、しっかり観賞して上げねばなりませぬね。
月の松に関する貴重な情報をありがとうございます。江戸百景の浮世絵は機会があれば見てみたいものです。
また、バックアップの松が準備されているのは、なるほど、というものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野/ 清水観音堂 (月の松):

« 国分寺/ 日乃屋カレー (名物カツカレー) | トップページ | 小金井/ 栗 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ