« 銀座/ Anna Cafe (コーヒー) | トップページ | 上野桜木/ 愛玉子 (チーワイン) »

2015年9月21日 (月)

上野/ 東京国立博物館 (埴輪、土偶、他)

1dsc_4517001 東京国立博物館

今日は敬老の日である。
公共の施設の中には60歳以上であれば入園料や入館料などが無料となっているところがあり、上野動物園もその一つである。

1dsc_0721 上野動物園の入場口の前(13:30頃)

今日は、パンダの写真でも送れば孫たちも喜んでくれるのではなかろうかと思って、上野動物園に向かった。
しかし、である。
11時20分頃に上野動物園の前(といっても入園口はずっと向こう)にきたら、夥しい数の人が列をなしており、時間を置いて再訪することにした。
再び上野動物園の前に来たのが13時半頃のことであった。
若干列は短くなっていたようではあったが、到底30分待ちなどという生易しい待ち時間で入園できそうになかった。

断腸の思いでパンダの画像撮影は諦め、替りに東京国立博物館に向かった。
今日は東京国立博物館も常設展は無料なのである。
ここで、埴輪と土偶の写真を撮らせていただいた。

1dsc_4497 エントランスホール(1F)

エントランスホールにある大階段を2階に上がると、古代日本の美術品が陳列されているフロアがある。
このフロアには、古代日本の美術品を代表する埴輪や土偶、縄文土器、銅鏡などが陳列されていて、何時見ても息を呑むような素晴らしいものばかりである。
撮影禁止のマークがない所蔵品の撮影は許されており、埴輪や土偶を始め数点の写真を撮影させていただいた。

1dsc_4500 埴輪

1dsc_4501 土偶

この文章を仕上げたら、パンダの写真の代りに孫たちに埴輪と土偶の写真を送るつもりでいる。
これらの写真を受け取っても、孫達は喜ぶかどうかは分からないが、取り敢えず送ってみることにする。

1dsc_4499 縄文土器

1dsc_4504 銅鏡

« 銀座/ Anna Cafe (コーヒー) | トップページ | 上野桜木/ 愛玉子 (チーワイン) »

上野(博物館・美術館)」カテゴリの記事

コメント

お孫さんたちの反応や如何に、と気になるところではありますが、オヂサンは多大なる興味を
持ってつくづくと拝見しております。思えば縄文土器の特徴だの、はにわやどぐうの漢字表記だのを
テスト対策で覚えていた時には無味乾燥極まりなかったものですが、無心に眺めてみるとうつくしい
ものですね。肉眼で見たらさぞやその存在感に圧倒されることだろうと思います。
知的好奇心を満たす充実した一日をお過ごしになったようですな。(小生は専ら腹を満たすことに
専念しております。)

大丈夫ですよ。
大好きな おじいちゃまが送ってくれたとなればパンダでなくても お孫さん達は嬉しいに違い有りませんよ。
入園料や拝観料が無料というのは ちょっとした魅力かと‥

土偶や土器、鏡など現代ほど技術が発達していなかった中で、これほど緻密な物を作り上げる当時の人々の技には感服します。
これらは大陸からの渡来人によって日本に伝えられた技法のようですね。
爽やかな秋晴れの今日は 芸術の秋を楽しまれ心にも栄養を与えられたようですね。

Kabochanさん
今回掲載させていただきました写真は、私の興味が主体であることは否めないところです。
私は漢字の方は最初から諦めておりましたが、土偶には学生時代からずっと興味を持ち続けておりました。
社会人になって東京エリアに住むようになり、初めて東京国立博物館で土偶を見た時には感激したものでした。

FORTNUM & MASONさん
小学生や幼稚園児の孫たちは土偶にも埴輪にも興味はなかったようでした。
仰るように入園料などが無料というのはなかなか魅力的なことですね。
次回は10月1日の「都民の日」がその日でして、上野動物園も無料になります。平日ですので混雑はましかなとおもっていますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野/ 東京国立博物館 (埴輪、土偶、他):

« 銀座/ Anna Cafe (コーヒー) | トップページ | 上野桜木/ 愛玉子 (チーワイン) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ