« 小金井/ 圧縮エアー式ウォーターガン (アクアライザーG、MUSTANG) | トップページ | 銀座/ 筑紫楼(坦坦麺)   [銀座坦坦麺(4)] »

2015年9月 7日 (月)

銀座/ 中国菜 老四川 瓢香 (成都担々麺)   [銀座担々麺(3)]

1dsc04184 

「中国菜 老四川 瓢香」は、銀座三越のダイニングフロアにある四川料理店である。
デパートの中のレストランであるから、買い物の途中で立ち寄る人もいらっしゃるが、当店を目指して訪れ、ついでに買い物もしようという人の割合もかなり大きいようであった。
したがって、訪れる時間帯に限らずある程度はエントランスで待たされることを念頭に置いておかなければならない。

1dsc04171_2 テーブルセッティング

店内は広いのであるが、若干テーブルの間隔が詰まっている。
とはいっても、窮屈という訳ではない。
昼の価格設定を考えると収容人数が多くなるのはやむを得ないことであろう。

当店の料理長は四川料理の名手と称される人で、供される料理に使われる香辛料などは現地で仕入れられたものが使われているとのことであるが、料理自体は日本人向けにアレンジされたものとなっている。
一方で、リクエストをすれば本場ヴァージョンで調理していただけるので、好事家は本場の味を楽しんでいるようである。

1dsc04174 前菜

過日昼食で訪れた時は、「成都担担麺」を「本場の辛さ」でお願いした。
まず「前菜」の3種盛が供された。

1dsc04177 山芋とセロリ

1dsc04176 鶏と胡瓜

1dsc04175 蛸とオクラと湯葉

「前菜」いずれもあっさりした味付けで若干物足りない気分であったが、次に供される「成都担担麺の本場の辛さヴァージョン」の前に発唾を促すという口内環境を整える役割を存分に果たす品々であった。

1dsc04179 成都担担麺 本場の辛さヴァージョン

元来、四川の担担麺とはスープでヒタヒタになっているものではないのである。
そして、当店の「成都担担麺」もしかりであった。

1dsc04180 
どちらかというと色白のストレート麺の下に辡油が敷かれているようで、これが味の決め手となっていた。

そぼろ状の肉と中国菜(名称不明)は口当たりにアクセントを加えるという役目のように感じた。

1dsc04183 辡油

別の容器で追加の辡油が供されたので注ぎ足してみたが、料理としての辛さには余り変化は生じなかったと記憶している。

1dsc04181 スープ

なお、昼食にはスープがセットメニュとして付けられていたが、「成都担担麺」の後では舌が痺れていて味わえなかったのであった。
スープが付いてきた場合には、先ずスープからいただいて行く、というのが無難なようである。

1dsc04182 白飯

また、「白飯」は残った少量のおつゆの中に入れて食べれるものではない。
その主たる理由は、残ったおつゆというものが辡油そのものであり、ご飯に絡めていただくには辛すぎるからであった。
したがって、おつゆの下に沈んだそぼろ状の肉を掬い、これを白飯に載せていただくのがベストであった。

« 小金井/ 圧縮エアー式ウォーターガン (アクアライザーG、MUSTANG) | トップページ | 銀座/ 筑紫楼(坦坦麺)   [銀座坦坦麺(4)] »

銀座(坦々麺、担々麺)」カテゴリの記事

コメント

ジャッカルさん こんばんは~
確か大阪に行かれると言われてましたよね?

それなの こんな記事は前もってご用意されてたんでしょ~か?

12:00時や、 20:00時に更新されるように予約投稿システムを利用されてるんでしょ~か?
私達読者への気配りと感心して拝見しています

さてここの中華も本格的な気がします。
私は前菜をワンプレ~トに載せるのも絵になり好きですが、こうして分けて入れてあるのが結構好きなんです。
あの丹波邸の記事をご覧いただけたかもですが、あんな前菜の出し方が好みです
洗い物が大変ですが

ここのお箸のくぼみが気になりますが、持ちやすいようにでしょ~か?

また出来る範囲で大阪の記事も拝見したいです

四川の省都の名を冠し、本場の辛さを再現した担担麺とは!銀座には本当に何でもそろって
いますな。
辛いものへの耐性(?)をかなりお持ちの貴兄ですら「辛すぎる」とのたまうスープとは、
相当な物なのでしょうね。スープでひたひたにしないのもその味付けの故なのでしょうか。

ちなみに添えられた青菜は空心菜ではないかと。最近は日本でも普通に手に入るようになり
ましたが、20年以上前に中国出張したときに初めてお目にかかりました。現地スタッフが
"empty heart"と説明してくれたことだけなぜか鮮明に記憶に残っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ 圧縮エアー式ウォーターガン (アクアライザーG、MUSTANG) | トップページ | 銀座/ 筑紫楼(坦坦麺)   [銀座坦坦麺(4)] »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ