« 銀座/ 中国菜 老四川 瓢香 (成都担々麺)   [銀座担々麺(3)] | トップページ | 西荻窪/ 坂本屋 (カツ丼) »

2015年9月 8日 (火)

銀座/ 筑紫楼(坦坦麺)   [銀座坦坦麺(4)]

1dsc04445 

恵比寿にある「筑紫楼」はフカヒレ料理の専門店である。
ここでは、以前均ちゃんや鴨川の病院で部長をしているEF氏とフカヒレ料理を堪能したことがある。
一方、銀座の「筑紫楼」もメインはフカヒレ料理を標榜しているが、銀座という場所柄かフカヒレ料理以外の料理も食することができる。
それらの料理は押し並べて上質の料理であって、満足度の高い品々が多い。

この「筑紫楼」においても「坦坦麺」をいただくことができるのである。

当店は、銀座に訪れる裕福なマダムたちの昼食の場となっており、11時半には入店しないと席に着けないことがままある。

さて、坦坦麺を食しに行った日は運良く店は未だ混んではおらず、レセプションで来意を告げると店内奥のブース的設えのテーブルに案内された。
銀座アスター本店でも同様であるが、格式を重んじる店であるから昼食とはいえどもジャケットは着用した方が店の扱いも粗略にはならないように推察する。

さて、坦坦麺であるが、注文時に白飯も一緒にお願いした。

1dsc04437 坦坦麺
 

1dsc04438 

10分程の間であったが、供された中国茶を喫しつつ待っていると、「坦坦麺」が運ばれてきた。

「坦坦麺」のスープはラー油の影響であろうか明褐色系の色を呈しており、また表面の泡の状態から粘調さを予測した。
なお、スープには僅かではあるが刻みネギが入れられていた。
また、具材は比較的ドライな感じの肉味噌と、その下に青梗菜が載せられている。また、肉味噌の上には粗砕きのナッツが載せられているという、シンプルな装いの一品であった。

まず、スープを口に含んでみた。
舌当たりのクリーミーさは佳い加減で会ったが、銀座アスターのスープを憶えている舌にはあっさりしすぎているように感じられた。
また、辛さはほどほどであり、洗練された店としての節度を保っていた。
味と風味のバランスが取れていて、大変美味であった。

余談ではあるが、担担麺を食べる時にミンチされた肉が器の底に溜まるが、これには時々困惑することがある。
麺と一緒に持ち揚がってくれば良いのであるが、都度器の底を浚渫することが必要であった。

1dsc04436 坦坦麺には白飯

なお、併せて注文した「白飯」は、残ったスープに入れて「おじや」にしていただいた。
蓮華で白飯をほぐした後、掬いあげてみると、米粒一つ一つをクリーミーなスープがコーティングし、併せてミンチされた肉も適量が混ざっている。
これを口に含むと、スープのクリーミーな辛さと白米の甘さが混ざり合って、頬落の美味が楽しめるのであった。

« 銀座/ 中国菜 老四川 瓢香 (成都担々麺)   [銀座担々麺(3)] | トップページ | 西荻窪/ 坂本屋 (カツ丼) »

銀座(坦々麺、担々麺)」カテゴリの記事

コメント

このふかひれには見覚えがありますねぇ。こんもり盛られた冷麺の回でしたかな。
担担麺の記述を拝読していると、貴兄がこの料理を大層好んでおられることが記述の端々に
にじみ出ているように感じます。日本人向けには赤というより橙色というか、クリーム状のものが
混ぜられた色合いになるようですな。

ジャッカルさんおはようございます。

この担担麺 美味しそう~
ちょっと辛いみたいだけど盛りつけっぽいとこに美味しさと綺麗さがあって食べたいなって思ったんですよん
そう そう、関西の人はラーメンとかの残ったスープに ご飯を入れて食べるんですか??
それってNice ideaですよん
ご飯にも美味しい味が染みるし いいかもですよん。

でもね~
最初見た時は ちょっとびっくりしたんです、私が住んでるとこって そういう食べ方ってしたことないんです。

美味しい食べ方逃してますよねん

あっ そう、ジャッカルさん大阪に帰ってるんですか
生家って やっぱり いいですよねん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座/ 筑紫楼(坦坦麺)   [銀座坦坦麺(4)]:

« 銀座/ 中国菜 老四川 瓢香 (成都担々麺)   [銀座担々麺(3)] | トップページ | 西荻窪/ 坂本屋 (カツ丼) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ