« 小金井/ Cafe Cula (かき氷 イチゴ) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 (かき氷 和栗) »

2015年8月 7日 (金)

調布/ あずきや安堂 (かき氷 果肉たっぷりあんず)

1dsc08046 あずきや安堂

先日ネットでかき氷情報を集めていたら、調布に「あずきや安堂」という今川焼の名店があり、かき氷でもその名を轟かせているという情報が数多くヒットしたのであった。

早い機会に伺おうと考えていたのであったが、今日は新宿に所用で出掛けることになり、この機会を活かして調布に寄り道をすることにした。

1dsc08057 

1dsc08056 

京王線調布駅を出て北に向かうと「天神通」という通りがある。
この通りには別名「ゲゲゲの鬼太郎通」という名前が付けられていて、随所にゲゲゲの鬼太郎に登場するキャラクターが置かれている。

1dsc08042 あずきや安堂

通り沿いの鬼太郎やねずみ男を見つつ「天神通」を北に行くと、「あずきや安堂」が現れた。
思い返せば過日「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」で餃子をいただいたが、「あずきや安堂」はその斜め向かいにあったのであった。

1dsc08051 お品書

店の前にはかき氷の写真やお品書が並べてあって、これらを参考にして「果肉たっぷりあんず」をいただくことにした。

1dsc08048 果肉たっぷりあんず

1dsc08050 果肉たっぷりあんず

注文をしてほんの2~3分で「果肉たっぷりあんず」のシロップがかけられたかき氷が手渡された。

あんずのシロップは、柑橘系特有の淡い苦味がアクセントとして効いたものであり、薄く削られた氷が融けるのと一緒に舌の上に広がる甘味は脳の涼感中枢を心地よく刺激するのであった。


1dsc08047001

先にも述べたように当店は今川焼の名店であることから、今川焼を組み合わせたかき氷も時間限定で販売されているのであったが、今回は訪問時間帯が合致せず邂逅することはできなかったのであった。


私が当店に着いた時、店頭には小学校に上がる前の年齢のような女の子が居られて、私が手を振ると彼女も手を振り返してくれた。
屈託のない素直な女の子であった。

« 小金井/ Cafe Cula (かき氷 イチゴ) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 (かき氷 和栗) »

かき氷」カテゴリの記事

調布(かき氷)」カテゴリの記事

コメント

懐かしの調布の話題をありがとうございます!いつの日か帰京した暁には必ずや訪問してみよう、
と今から楽しみにしております。
果汁たっぷりで本格的な味わいが期待できそうなあんず味と並んで、お祭りシロップも用意されて
いるところが、調布らしい気がいたします。近所の小さなお客さんにも人気のようですね。
(初対面で信頼をかち得るあたり、貴兄のお人柄もなかなかのものとお見受けいたしました。)
今川焼とかき氷のコラボは斬新ですが、バランス的になかなかのスリルで、落とさずに食べるのは
かなり高度な技を必要としそうですね。

Kabochanさん
今年に入ってからですが、調布には佳いお店が沢山あることに気付きましたことから、機会があるごとに訪れようと思ってまいりました。
当店のかき氷は夏季限定のようですから、お気をつけください。ただ、今川焼も相当美味しいように見受けましたので、冬でもよろしいかと推察いたしております。
店頭に居られたお嬢さんは当店の御姫様のようでしたが、この日はたまたまいらっしゃたのでしょう。
今川焼が乗ったかき氷は、シュールですねェ。味は今川焼に小豆が入っているのでオーソドックスなものと思うのですが、バランスがきわどいような感じですね。
実は、私、見たのです。
私より先に当店のかき氷を買われたご夫婦のようでした。
奥さまは30歳台後半から40歳台前半のそれは清楚な美人の方でした。
しかし、世の中のバランスというものなのでしょうか、60歳台前半と思しきご主人のほうが・・・。
そのご主人が抹茶のかき氷を少し傾けられた際に、その上半分が滑り落ちて地面で砕け散ったのでした。
すみませんです。何を書きたかったと申しますと、それくらい当店のかき氷はフワフワで、下手に傾けると雪崩をおこしてしまうということでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布/ あずきや安堂 (かき氷 果肉たっぷりあんず):

« 小金井/ Cafe Cula (かき氷 イチゴ) | トップページ | 新宿/ 追分だん古゛本舗 (かき氷 和栗) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ