« 上野/ 東京藝術大学美術館 (うらめしや~、冥土のみやげ展)  谷中/ 全生庵 (幽霊画特別展示) | トップページ | JFK »

2015年8月31日 (月)

三鷹/ いろり庵きらく (肉ねぎ汁うどん)

1dsc09006 いろり庵きらく @JR三鷹駅構内

過日のことであるが、JR三鷹駅で総武線から中央線に乗り換えたのであったが、改札口の脇にある駅蕎麦の店が目に入った。

1dsc09005 武蔵野うどんの標示

良く見ると「いろり庵きらく」という店名の横に「武蔵野うどん」と大きな文字が並んでいる。
流石は武蔵野にある主要駅の一つであるJR三鷹駅には郷土料理の一つである「武蔵野うどん」が供されていたのであった。
寡聞であるが故か、私は駅構内で武蔵野うどんが供されている所は他には知らない。
興味が沸々と湧いてきたので、早速店内に歩を進めた。

1dsc08800 タッチパネル式券売機

入口を入って直ぐの右側に食券の券売機が置かれていた。
近寄ってみると、タッチパネル式の最新鋭機である。
ただ、私の様な眼鏡がないと文字が読み辛い者には、字が小さくてどれをタッチすべきか若干難渋する代物であった。

1dsc08790 肉ねぎ汁うどん

「武蔵野うどん」のメニュの中から「肉ねぎ汁うどん」の食券を無事購うことができ、これを幼子のように震える手で握り締めて店内奥の配膳カウンターに行った。
配膳カウンターの向こうのおばちゃんは食券を一瞥した後、慣れた手つきで「肉ねぎ汁うどん」をお盆に載せてくれたのであった。

店内は、着席して食事ができるようになっていて、店内中ほどの場所に着席したのであった。

1dsc08795 武蔵野うどん

当店の「武蔵野うどん」も典型的な武蔵野うどんの様相を呈している。
また、その噛み応えも、またその小麦粉の味わいも本格的武蔵野うどんそのものであった。

1dsc08797 つけ汁

「つけ汁」は、鰹出汁をベースにした醤油味で、中には豚肉、長ネギ、そして刻んだ油揚げが入っていた。
つけ汁の濃さやコク味は、「小平うどん」や「国分寺甚五郎」にも共通するもので、駅のうどんでこのクオリティはなかなかのものであると推察する次第である。

1dsc08813 店内(部分)

1dsc08814 店内(部分)

« 上野/ 東京藝術大学美術館 (うらめしや~、冥土のみやげ展)  谷中/ 全生庵 (幽霊画特別展示) | トップページ | JFK »

武蔵野うどん」カテゴリの記事

三鷹(蕎麦)」カテゴリの記事

コメント

タッチパネルって ほんと便利ですよねん

回転すし屋さんなんかもそうだし、タッチパネルを取り入れてるとこが けっこう多いみたい。

そう、そう、ジャッカルさんは肉うどん とか 肉そば なんて よく お肉が入った 麺類を食べられるみたいなんですけど、お肉が とっても好きなのかな~って思ったんですよん
やっぱり、お肉が好きなんですか??

このつけ汁、美味しそうですもん
それに うどんもコシがありそうだし これ、ぜったい美味しいに決まってますよん。
いっつも思うんですけど ジャッカルさんは美味しいもの探しが ほんと上手だな~って

私も、うどん好きです。 美味しいですもん

だんだんと、文章に「かろみ」が出てきましたね^^;。「幼児のように震える手で」なんていう表現は、「いとおかし」という感じです。毎日記事を書いていると、こういう表現も出てくるんですね。記事の総量数という観点では10年前から書いている私を、軽く越えたような気がします。

貴兄にblogの手ほどきをされた師匠から賛辞が寄せられていますね。貴blogの魅力は既知の
ことではありますが、師匠のお墨付きを得て、ますます軽やかに筆をお運びくださいますように。
(キーボードの上で小学生のごとく元気に指を躍らせてください、と申し上げるべきでしょうか。)

ところで、武蔵野に15年以上暮らしていたはずなのに、武蔵野うどんがこれほど郷土の食べ物
として有名になっているとは、まったく知りませんでした。讃岐うどんがブームになった頃に発掘
されたのではないか、と勘繰ったりするのですが…。早く自分の舌で確かめてみたいものです。

ミントさん
タッチパネルは若い方々にはサクサクできて(これは若者の言葉ですよね)良い装置のようですが、私には扱い難い機械です。
回転寿司屋では、タッチパネルの操作は孫に任せっ切りでした。(一回しか行ったことがありませんが・・・。)
はい、肉は大好きですねェ。魚と肉であれば、ダントツに肉です。
武蔵野うどんは腰の強さと咀嚼した時の独特の小麦粉味が魅力です。
機会がりましたら、是非食べてみてください。
なお、記事にしていないだけで、これは~、という経験も随分しておりますです。

Kincyanさん
10年の重みはなかなか超えるに至っておりません。
そろそろ秋酒のネタが欲しい気分です。
一献飲りに行きたいものです。

Kabochanさん
武蔵野うどんについて私が初めて知ったのは、今から15年以上前のことでした。
国分寺に出た際に昼食を摂ったのがきっかけでしたが、今ではその店の名前も思い出せないですし、国分寺は駅前の再開発でその店のあった場所も今では聖地されています。
帰京された際に機会があればお食べになってください。
私のブログにおきましては、第1回目からコメントを頂戴し、ほとんどの記事についても有用なご助言や示唆、あるいは捕捉情報をいただいており、感謝の言葉もありません。
回数を重ねることができましたのは、コメントをお送りいただいているKabochanさんを始め、Kincyanさん、FORTNUM & MASONさん、すずらんさん、ミントさん、そしてリピートして読んでいただいてくださる方々のお陰であります。
ここに改めて御礼申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹/ いろり庵きらく (肉ねぎ汁うどん):

« 上野/ 東京藝術大学美術館 (うらめしや~、冥土のみやげ展)  谷中/ 全生庵 (幽霊画特別展示) | トップページ | JFK »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ