« 浜離宮恩賜庭園/ 中島の御茶屋 (抹茶と和菓子) | トップページ | 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (パラダイスプレミアム) »

2015年7月28日 (火)

浜離宮恩賜庭園/ 音声ガイド

1dsc07536 浜離宮恩賜庭園 大手門(枡型)付近

先週の金曜日、久しぶりに「浜離宮恩賜庭園」に行った。
この日は「浜離宮恩賜庭園」の年間パスポートの期限の最終日であったので、築地での撮影を兼ねて訪れた次第であった。

1dsc07534 浜離宮恩賜庭園:大手門橋と築地川

築地市場を出て新大橋通から「大手門橋」を渡ったのであったが、この日は日差しも強くかつ湿度も高い真夏日であった。
したがって、庭園を訪れる人は少ないようで、「大手門橋」を行き交う人は僅かであった。

1dsc07546 UC(ユビキタス・コミュニケータ)

この日は、以前から試してみようと思っていた「音声ガイド」のUCをお借りすることにした。
入口で年間パスポートを提示した後、入口奥にある管理事務所の方にお願いしたら、手際良く準備していただいた。

1dsc07609 解説書

解説書は用意されているが、操作は簡単(スマホより遥かに容易)であり、また口頭でしていただいた説明も要を得たもので、初心者の方でも海外からの観光客の方でも容易に利用できる装置であると感じたのであった。

1dsc07608 音声ガイド コースマップ

解説書の裏面にはコースマップ(英文もあり)が印刷されていて、27か所の見どころが順を追って見て回れるようになっているのである。

「音声ガイド」のコースマップの順番に従って、#1~#7、#13、#11、#17、#14、#15、#24、と勝手気ままに歩いた。


1dsc07538 大手門(#1)

1dsc07539 三百年の松(#2)

1dsc_4127 庭園の背景は汐留エリアの高層ビル

1dsc_4131 大きな百日紅の木

1dsc_4138 八景山(#7)付近から見た鷹の御茶屋

1dsc_4147 八景山付近から見た鷹の御茶屋


1dsc07562 富士見山(#17)から見た潮入の池と中島の御茶屋(#13)

1dsc07570 お伝い橋(汐留水門(#11)付近)

1dsc07575 中島橋(中島の御茶屋(#13)付近)

1dsc07577 鷹の御茶屋(池のほとり、3つの御茶屋跡(#15)付近)

「中島の御茶屋」で和菓子と抹茶をいただいたのであったが、いただき終わる頃から雷の音が聞こえ始めた。
暫らくするとポツポツと雨が落ち始めたので、急いで「富士見山」に向かい、その後「お伝い橋」を渡って「大手門」まで戻ったのであった。
幸いなことに雨は強いものではなく、殆ど濡れることなくUCをお借りした公園事務所まで戻ってこれたのであった。
しかしながら、UCについてのアンケートに記述している間に雷も雨も急に激しくなり、雷雨が過ぎるまで公園事務所の軒下で小一時間を過ごすことになったのは予定外のことであった。

なお、特筆すべきは公園事務所の職員さんたちが大変親切かつ丁寧であるということであった。
UCの借用、園内の案内、などは述べるまでも無く、今回のような雨宿りの年寄りにも暖かい手を差し伸べていただけたのであった。
改めて御礼を申し上げる次第である。

1dsc07587 驟雨

1dsc07595 樋を溢れる雨水、水たまりには雨紋






1dsc07603 年間パスポート

« 浜離宮恩賜庭園/ 中島の御茶屋 (抹茶と和菓子) | トップページ | 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (パラダイスプレミアム) »

庭園」カテゴリの記事

庭園(浜離宮)」カテゴリの記事

コメント

音声ガイドに従って庭園内を散策されるとより深く知ることができていいですね。
特に海外からの方々にとっては親切丁寧で分かりやすくて日本を身近に感じられたのでは? と思いました。
突然の事といえ小一時間の雨宿りは大変でしたね。 今までご紹介してくださいましたは晴天のものが殆んどだったように思いましたが雨降る浜離宮庭園も趣があっていいですね。

また新に年間パスポートを購入されるのですね?

近頃流行のゲリラ豪雨というやつでしょうか。愛機も貴兄もご無事であったようで何よりでした。
この雨では老若男女を問わず、雨がやむまで軒下を貸さずにはいられないことでしょう。貴兄の
ことですから、事務所の職員さんと和やかに会話を交わされたことでありましょう。

さすが説明スポットだけあって、写真の画面に切り取られた景色が一々絵になりますなぁ。

FORTNUM & MASONさん
音声ガイドは初めて借用しましたが、初めて訪れる人には有益であるように思いました。
園内をガイドさんに付いて回るよりは自分のペースで回ることもできますし、若干重いのを斟酌してもなかなか好い装置であるように思いました。
雨宿りは苦痛にはなりませんでしたが、海外からのツアー一行は結局30分ほど雨宿りを強いられたあげく、園内を散策することなく次の場所へ移動されてしまいました。
雨天の浜離宮庭園の写真は巧く撮るのが難しいですが、可能ならば中島の御茶屋か富士見山から撮ってみたく思っています。
年間パスポートは新規には購入せず、訪れるごとに入園券を購入しようかと考えています。多分、その方がCPがよさそうでし、私の場合は。

Kabochanさん
ゲリラ豪雨、ですね。
雷の音が聞こえ始めてから20分位で大雨となりました。
小一時間降った後、す~っと雨は止み、蒸し暑い午後から夕方へ移ったのでした。
思えば中島の御茶屋に留まって、中から降りしきる雨の景色を撮影するという選択肢もあったようでした。少し残念な気分です。
私からというよりも職員さん達は皆さん親切で、気象情報など逐一教えていただきました。
ご指摘の通り、説明スポットは絵になる場所ですね。なにしろ専門家が選ばれた場所ですから間違いはありませんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮恩賜庭園/ 音声ガイド:

« 浜離宮恩賜庭園/ 中島の御茶屋 (抹茶と和菓子) | トップページ | 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (パラダイスプレミアム) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ