« 品川/ 常盤軒[JR品川駅1・2番線ホーム] (品川丼) | トップページ | 調布/ Fanfare ベーカリー&カフェ (ゴボウのビスケット、紅茶) »

2015年7月 1日 (水)

調布/ 楠 CAMPHORA (桜海老のかき揚げうどん・冷)

1dsc06935 楠 CAMPHORA

昨日は久しぶりで調布にを訪れた。
未だ梅雨は明けておらず週末にかけて天気は優れないという予報がなされている中、昨日は朝から晴れていたので急遽出掛けることにしたのであった。

1dsc06947 調布市文化会館たづくり

1dsc06948 エントランス

目的は、調布市の文化会館「たづくり」で開催されている「カメラがとらえた陸軍飛行場の戦中・戦後」という写真展を見に行くことであった。
写真が撮影された場所は現在の調布飛行場であり、撮影された時期は終戦直前と直後の物が多かった。
写真の内容は決して勇ましいという様なものではなく、景色として静寂に満ちたものであった。

1dsc06922 お品書(部分)

さて、JR小金井駅から京王バスに乗り、京王線調布駅前のバス停に着いたのは13時を回っていた。
まずは腹ごしらえをしようと思い駅の周辺を歩いていると「楠 CAMPHORA」と書かれた店が目に入った。
時間が時間であって、入店の頃合いであったので逡巡することなく入口のある2階に上がって行ったのであった。

着席してお品書を見ると、当店は「うどん」を主体にした店であることが分かったので、「今月のおすすめ」の中から筆頭に掲げられている「桜海老のかき揚げうどん(冷)」を注文した。

1dsc06924 桜海老のかき揚げうどん(冷)

桜海老は結構値が張る食材であるので、供されるまでは小さめのかき揚げが出てくるものと想像していたのであった。
が、運んでこられたのは大きな器にうどんがたっぷりと入れられ、桜海老のかき揚げも大ぶりのものであった。

1dsc06926 桜海老のかき揚げは大きかった

桜海老のかき揚げは若干揚げ過ぎ気味ではあったがサクサクとして口当たりが佳く、うどんやお出汁とも好い加減でマッチしていた。
うどんは讃岐うどんほどでは無かったものの腰のしっかりしたもので、啜り感はつるつるとした上質のうどんのものであった。
また、お出汁も関西風のもので私自身としてはかなり好きな味であった。
調布で関西風のうどんをいただくのであれば、当店は間違い無さそうである。
また、カレーうどんもお薦めのようであり、次回の機会があればいただいてみたい一品である。

なお、薬味は唐辛子のピリっと効いたもので、讃岐うどんの専門店である「かおり姫(新橋)」で味わうものを思い出したのであった。

1dsc06933 ホットコーヒー

最後にホットコーヒー(アイスコーヒーも可)が供された。

« 品川/ 常盤軒[JR品川駅1・2番線ホーム] (品川丼) | トップページ | 調布/ Fanfare ベーカリー&カフェ (ゴボウのビスケット、紅茶) »

調布(うどん)」カテゴリの記事

コメント

立派なかき揚げですね。確かにやや色濃く揚がっていますが、旬の桜海老がたっぷり入って
さぞや美味かったことでありましょう。調布にいたころは子どもがまだ乳児で、外食経験はない
のですが、いろいろいい店がありそうですな。
「たづくり」は懐かしいです。確か市役所の横にあって、ホールや中央図書館も入った複合文化
施設だったかと・・・。小ホールで無料映画上映会なんぞもあった気がします。古巣に貴兄の
ご来臨を賜り、かつての調布市民として大変光栄に思いうれしく拝読いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 品川/ 常盤軒[JR品川駅1・2番線ホーム] (品川丼) | トップページ | 調布/ Fanfare ベーカリー&カフェ (ゴボウのビスケット、紅茶) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ