« 銀座/ 風景 | トップページ | 吉祥寺/ 井の頭恩賜公園、 Cafe & Bar FESTA (ジェラート) »

2015年7月15日 (水)

西荻窪/ パパパパパイン (パイナップル海老塩ラーメン)

1dsc_4003001 

昨日、西荻窪に行った。
目的は、西荻北にある「弓道吉田教場」を訪れることであった。
学生時代に弓道をやっていたので、再度弓道をできるかどうか確かめたかったのである。
しかし、残念ながら昨日は道場は休みのようであった。

1dsc07318 看板

踵を返して、JR西荻窪駅に戻り、その周辺で昼食を摂ることにした。
行き先は、雑誌でみた「パパパパパイン」というラーメン店である。

13時過ぎに店の前に着いたが、行列もなく(後で知ったが、これは幸運に恵まれたのであって、入店後行列は絶えなかったのであった)、入口にある券売機で食券を購入した。

1dsc_3993002 券売機(ラーメンの名前にご注目!)

券売機には見慣れない名前のラーメンが数多く並んでいた。
その殆どがパイナップルを名前に冠するラーメンである。
何を選ぶべきか迷ったが、初めての店でするように最上列左のボタンを躊躇うことなく押したのであった。
そのラーメンは「パイナップル海老塩ラーメン」であった。

なお、当店のフルネームは店先の看板によると「パイナップルラーメン屋さん」と書いてあるし、雑誌では『果汁100%のパインジュースを和風出汁に加えた、云々」(散歩の達人2012年2月No191)と書いてあったことを参考までに記する次第である。

入店すると入口傍の1席を残して、6席(であったと思う)は先客で占められていた。
その先客の皆さんは私が座るために席の間隔を詰めてくださったのであったが、隣の席には今をトキメク女優の吉田羊様が座って居られた、ような気がしたが、私の勘違いであろう。

1dsc_3990 パイナップル海老塩ラーメン

店内は横一列のカウンター席7席のみであり、カウンターの向こうでは店主殿(と思う)が丁寧に仕事をされていた。
先客から順番に供されていたが、私が「パイナップル海老塩ラーメン」をいただいたのは着席してから約10分経過していた頃であった。

1dsc_3991 カウンター上にはパイナップルやトロピカルな調度品

供された「パイナップル海老塩ラーメン」には、パイナップル(缶詰のものか?扇型に切られたもの)3個(だったように思う)、分厚いチャーシュー1枚、小松菜(かなあ)、海苔、刻みネギ、という構成で、パイナップルがちゃんと載せられていたのであった。

1dsc07316 丼器は円錐形

丼器は円錐形であるが深いもので、結構な内容量であった。
まず、スープを一啜りしてみた。
最初に塩系のスープの味、次いで甘酸っぱい味(これがパインジュースの味であろう)、そしてほぼ同時に海老の味がしたのであった。
当店のラーメンは麺よりもスープに注意が引かれるものであった。
総合的に観て、結構好い味であるように思うし、決してゲテモノ系ではないのであった。

1dsc07313 卸しニンニク

三分の一ほど食べたところで、「にんにく」をお願いした。
にんにくはかなり細かく卸されたもので、スープに均一に溶けていくのであった。
そして、スープの味は劇的に良くなり、私はほぼ飲み干してしまったのであった。
恐るべし、パイナップルラーメン+にんにくであった。
なお、にんにくは私以外誰ももらっていなかったが、何とも惜しいことである。

« 銀座/ 風景 | トップページ | 吉祥寺/ 井の頭恩賜公園、 Cafe & Bar FESTA (ジェラート) »

西荻窪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

パイナップルのラーメンとは珍しいですね。
南国のカオリがしてくるようですぅ。 テーブルまでパイナップル色で 店主さんがパイナップルがお好きなのでしょうか‥‥

お隣にいらした方、きっと吉田羊さんですよ。
お綺麗で優しい雰囲気を持っていらっしゃいますものね。

ところで弓道を始められるのですか?
武道は良いですよねぇ。 娘は学生時代に剣道をしていました。 竹刀は何十本購入したか分かりませんが 礼儀から全ての事が身に付きましたし その事が今の生活でもイカサレテいます。

弓道をされるようでしたら そちらのお話もご紹介してくださいね。

FORTNUM & MASONさん
パイナップルのラーメンは当店以外では聴いたことがありませんです。
パイナップルラーメンって、どういう発想で生まれたものなのでしょうねェ。興味あるところです。
弓道は再びやって見たい気持ちがありますが、基本は人間関係が程良く保たれることが基本にありますので、そう意味では良い所が見つかるかどうかはなんとも言えませんです。
もし、再開することになればご報告させていただきます。

さすが西荻ですね、ラーメン屋もバラエティに富んでいます。名前も奇抜でよろしいですね、パパパパ.....パイン、パの数が合わなくなります。パインの酸味、甘みがどのようにラーメンにマッチするか、いちど食べてみたい気がします。弓道、始めることのできる場がみつかると良いですね。

いつぞやのレモンラーメン(そういえば、まだ試作していませんでした!)もなかなかのインパクト
でしたが、「パイナップルよ、お前もか。」レモンはさっぱりとお酢代わりの酸味(かな?)、かたや
パイナップルは甘みも加わるとあって想像を絶しております。昔給食の酢豚にはいっていたパインが
苦手だったので、偏見の目でみてしまっているかもしれません。
ところで冬季限定「カカカカカカオ」(かの数はひょっとして違うかも)というメニューを見つけました。
チョコレート入りラーメンかもしれませぬ。同じチョコレート入りなら「ラーメンケーキ」のほうが
いいですなぁ。次回はチョコとニンニクのコラボに関するレポートでしょうか!?

いっぱいん このネ~ミング最高ですね
さぞパイナップルがいっぱい入ってるんでしょ~ね?

パインと言えば、沖縄に行った時に、目の前でパインをジュ~サ~にパインと放り込んで、その場で搾りたてを飲んだ時の美味しかったこと。。。
あれは確か立ち飲みしたのに、周りの風景やその旅のメンバ~により、味も格別と言うスパイスが効くようですね

未だそれを上回るパインジュ~スは飲んだことがありません。

パインラ~メンとは これまた楽しい物に目を付けられましたね
人気ブロガ~の素質タップリンですよ

これからも 美味しい記事 いっぱいん載せて下さいね

Kincyanさん
目の具合はいかがでしょうか?
少し良くなっても完治するまでは油断禁物ですぜ。
西荻にはまだまだ佳い店があるようですから、偶にはこちらにもお出でください。
近いうちに目の快癒祝いをいたしましょう。
〆にはパインラーメンも良いかも。

Kabochanさん
江東区のレモンラーメンも奇抜な一品で、美味しくいただきました。スダチのスライスが使われているので味の想像はし易かったです。
一方、パインラーメンは想像すらできなかったので、行って見るのが手っ取り早いと訪れた次第でした。
酢豚のパインは苦手でいらっしゃいましたか。ハンバーグの焼いたパインはいかがでしょうか?
カカカカカカオ、チョコワンタン、パイナップルワイン、などにつきましては、体調を整え、かつ気力を充実させた上でチャレンジしてみようかと思いますが、何時のことになるかは・・・。
先にラーメンケーキか、ざるそばケーキにチャレンジするかも、です。
いずれにしましても、ご報告いたします。

すずらんさん
「いっぱいん」というワーディングがお気に召したようですね。
パイナップルラーメンに入っているパインの標準量はスライスの半分の様に推察していますが、価格が200円アップなのでかなりの量のパインが載せられているのでしょうねェ。
ジューサーにパインと放り込んで作られたパインジュースは美味しそうですね。
ところで、フランスレストランでのプロジェクトが動き始めたようですね。
ご成功を祈っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西荻窪/ パパパパパイン (パイナップル海老塩ラーメン):

« 銀座/ 風景 | トップページ | 吉祥寺/ 井の頭恩賜公園、 Cafe & Bar FESTA (ジェラート) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ