« 小金井/ 栗の木 | トップページ | 神宮前/ とんかつ まい泉 青山本店 (ヒレかつサラダ、黒豚ウィンナー、ポテトサラダ、生ビール) »

2015年6月 2日 (火)

神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球) [2007]

1dsc00358 早稲田-法政 2回戦 (2007年4月29日)

一昨日東京六大学野球で早稲田大学が2008年以来の完全優勝を達成した。
前回の完全優勝時のメンバーを語る際に多くの人の脳裏に現れるのは斎藤佑樹選手のことであろうと推察する。
斎藤佑樹選手は早稲田実業高等学校時代に現ニューヨークヤンキースの田中将大投手と投げ合った結果優勝したことや、ハンカチ王子と呼ばれたりしたことでも有名である。

今を遡ること8年前の4月29日、六大学野球春季リーグ戦における早大-法大2回戦を神宮球場に見に行った。
先発ピッチャーは1年生の斎藤佑樹選手で、人気のある選手であった。

試合開始の1時間ほど前から練習の様子や応援を見ていた。
その時に撮影した写真を見付けたので掲載する次第である。

1dsc00351 試合前の練習

1dsc00362 先発マウンド上の斎藤

1dsc00363 投球動作の斎藤

1dsc00370

1dsc00364 早稲田得点直後の応援席

1dsc00368 同上、背番号14は福井選手(現広島、当時1年生)

1dsc00373 ウェイティングサークルでの斎藤、試合中でもファンが殺到し写真を撮っていた

1dsc00367 打席の斎藤

1dsc00375 早稲田 13 - 法政 2

1dsc00371 上空には飛行機雲

1dsc00376001 インタヴュを受ける斎藤、近くにはスタンドのファンが殺到していた

1dsc06230 神宮球場ガイドブック、東京六大学選手写真名鑑、2007年春季リーグ戦、P12~13、

2007年春季の時点で写真が掲載されていたのは、1年生では、斎藤、福井(広島)、写真は無いが大石(西部)は内野手の登録、3年生では、上本(阪神)、須田(横浜)、細山田(元横浜)と錚錚たるメンバーであった。

« 小金井/ 栗の木 | トップページ | 神宮前/ とんかつ まい泉 青山本店 (ヒレかつサラダ、黒豚ウィンナー、ポテトサラダ、生ビール) »

東京六大学野球」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

おおっ、またまたお宝写真が出てきましたね。すばらしいデータベース、まだまだいろいろ
隠れていそうですな。
当地ではやはり圧倒的にマー君の人気が高く・・・往時と現在の両選手の状況を見ると感慨
深いものがありますね。
球場のスコアボードやチアリーダーのユニフォームなども変化していて、たいへん興味深く
拝見させていただきました。

それにしても写真のデータはいつごろから残しておられるのでしょうか。昔と比較するだけでも
興味深い記事が書けそうですね。

Kabochanさん
北海道には日本ハムファンが多いということを推察するのは難くないのですが、マー君は実力もありさらに高校が苫小牧ということで人気が高いのですね。
マー君は兵庫県の出身ですからこちらでも人気は高いのでしょうねェ。
マー君とハンカチ王子は高校野球史上では必ずセットで語られる存在ですが、彼らの人生がトータルでどのように捉えられるのか興味あるところです。
写真のデータベース(というほどのものではありませんが)は、2001年頃にデジカメを購入して以降に増えたように思います。
それ以前は35mmの一眼レフが主体でコストもかかることから撮影枚数は少ないです。
それに米国勤務時代はビデオ撮影が多く、写真はあまり撮れていませんので
す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球) [2007]:

« 小金井/ 栗の木 | トップページ | 神宮前/ とんかつ まい泉 青山本店 (ヒレかつサラダ、黒豚ウィンナー、ポテトサラダ、生ビール) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ