« 明治神宮/ 奉献ワイン | トップページ | 全国/ 日本酒 (全国日本酒銘柄マップ) »

2015年6月18日 (木)

明治神宮/ 奉献清酒菰樽

1dsc_3951 奉献清酒菰樽

一昨日は明治神宮に奉献されているブルゴーニュワインの樽が参道に陳列されているのを見に行った。
半ば予想していたことではあったが、その向かい側に清酒の菰樽も陳列されていた。
古来清酒は神様にお供えするものであるから、ワインの樽が陳列されているのであれば清酒も同じく陳列されているはずである。
寧ろ考え方はその逆であって、清酒が陳列されているからこそその向かいにワインの樽が陳列されているという方が正鵠を得ているというものであろうか。

1dsc06564 参道の両脇に奉献の清酒とワイン(参道の遥か向こう側に原宿駅)

JR原宿駅から明治神宮に入り、参道を歩んでくると左側にブルゴーニュワインの樽、右側に清酒の菰樽が並んでいた。

1dsc_3949 献納の清酒菰樽

清酒菰樽が並ぶ前では参拝者の多くが立ち止まって眺め、またそれをバックに記念撮影されているのであった。
人の姿が途切れるのを待って写真に収めたが、実際に傍に立って見ると壮観な眺めであった。

ここに奉納された銘柄を制覇してみたい思いに駆られたが、都内や大阪でいただくことは難しそうであったので記憶に留めるだけにしたのであった。

因みに、菰樽の数を数えてみると全部で201樽あった(JFK調べ)。
一つの蔵元から複数の樽を献納されていることもあり、蔵元の数については数えることをしていない。(途中まで数えはしたが・・・。)



以下に、整然と並ぶ清酒菰樽の写真を右から数ブロックに分けて掲載した。

1dsc06544 奉献清酒菰樽について

1dsc06546

1dsc06547

1dsc06548

1dsc06549

1dsc06550

1dsc06551

1dsc06563

« 明治神宮/ 奉献ワイン | トップページ | 全国/ 日本酒 (全国日本酒銘柄マップ) »

日本酒」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

昨日ワイン奉納の記事を拝読し「もともと神社には酒が奉納されているはず。ワインがこれほど
あるなら、日本酒はさぞや…」と思っておりましたが、やはりありましたねぇ。ワインに関する
知識はありませんが、こちらの方なら聞き覚えた名前、口にしたことがある銘柄も散見され、
楽しくじっくり拝見させていただきました。清酒だけかと思いきや、焼酎や泡盛もありますねぇ。
47都道府県すべての銘柄があるのか、ちょっと調べてみたくなりますね。
同一銘柄で複数樽納めているのは、市場におけるシェアと連動しているのか、酒造組合(?)内の
力関係を表しているのか、眺めているだけであれこれ想像して楽しめますな。
興味深い取材記事をありがとうございます。日々精力的にご活躍の様子、何よりですね。

Kabochanさん
清酒、ご推察の通りありましたね。
御神酒は神社の祭礼には欠かせないもの(と思います)ですから、奉納されていて不思議はないのでしょう。が、これほどの菰樽が並ぶと壮観です。
同一銘柄で複数の菰樽を奉納している酒蔵は大手の酒蔵が多いように推察しています。シェアか、はたまた力関係か、何かあるのでしょうね。まさか奉納するのに菰樽ひとつあたりについていくばくかの上納金が要るとは思いませんが・・・。相撲の懸賞金じゃあるまいし・・・。

だんごの次は、日本酒の菰樽とは なんとも興味深く、いい記事ですこと~ おほほ。。。
目を皿のようにして見てしまいましたよ

私の地元のお酒で有名なのが 『剣菱黒松(けんびしくろまつ)』 がありますが、辛口で日本酒好きには人気があります
後は金賞を受賞しているのに、『龍力』がありますがこちらも美味しいですよ~

個人的には、新潟の朝日酒造さんのお酒が気に入って、たまにお取り寄せしてまで飲んでいます
なんてったって大好きな『久保田』がありますしね

まだまだ知らないお酒がたくさんあり過ぎて、もしジャッカルさんが飲まれてこれはおススメと言う辛口の美味しいのがあればお教え下さいね

神社にこれほどの菰樽が陳列されると神聖なるものに思えてきます。
確か鎌倉の鶴岡八幡宮にも菰樽が陳列されていたと思います。
J氏さんも清酒がお好きでしたね。
よくblogで拝見させて頂いていますもの
カメラが大好きだった叔父も洋酒から日本酒まで好きでした。
なかでも、新潟県の上越にある丸山酒造さんの入手困難と言われている雪中梅がことのほか好きで 、 酒は呑みたい時に呑む、気分が良い時に呑むもの 嫌な事を紛らわす為に呑むのは酒がかわいそうだ と、言っていましたね。

これほどの菰樽を詩人である李白が目の当たりにしたら きっと喜ばれたのでしょうね 。

すずらんさん
菰樽が並んでいる景色は佳いものです。
更に飲むことができたらもっと佳いのですが、なかなか叶うものではありませんねェ。
貴ブログを拝読いたしておりますと、日本酒にお詳しく、特に新潟の清酒を好んでいらっしゃるのですね。
私は剣菱や黒松剣菱はつい数年前まで好んで飲んでいましたが、今は白鶴や大関が多いです。
特に、銀座で行われた白鶴のセミナーに参加してからは白鶴ブランドのものが多くなっています。
一方で、山口県の「五橋」、静岡県の「開運」も好んでいただいております。
すずらんさんは特に上質のお酒を好まれるようですが、私の場合は飲んだらホッぺが落ちるので近よらないようにしております。

FORTNUM & MASONさん
仰せの通り、このように整然と並んだ菰樽には場所が明治神宮であるだけに聖なるものの雰囲気が醸し出されるのでしょう。
鶴岡八幡宮も菰樽が並んでいるのですか。訪れる機会があれば写真の収めるようにいたします。
叔父上様の言葉は酒を嗜む上で大切なことを表しているようにおもいます。
ところで、これほどの菰樽を見れば、李白ならずとも世の愛飲家は狂喜乱舞のさたとなりますでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮/ 奉献清酒菰樽:

« 明治神宮/ 奉献ワイン | トップページ | 全国/ 日本酒 (全国日本酒銘柄マップ) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ