« 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球:早慶戦) [2015] | トップページ | 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球) [2007] »

2015年6月 2日 (火)

小金井/ 栗の木

1dsc06232 栗の木(高さは5m程度か)

現在住んでいるエリアには雑木林や人の手が入った林が散在している。
こうした林には栗の木が植えられているところも多く、そこでは春から初夏にかけての頃は栗の花が満開となる。

栗の花の花粉は強い固有の香りを持っているのであるが、今がその香りが周辺に漂ようピークである。
もうすぐ梅雨であろうか・・・。

1dsc06235 栗の林

1dsc06239 栗の木

1dsc06240 栗の花

1dsc06233 栗の花

« 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球:早慶戦) [2015] | トップページ | 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球) [2007] »

小金井市(自然)」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。満開の栗の花ですな。というか、あの独特なにおいはすぐにわかるものの
木の高さもそこそこあって、これほどはっきりと花を見ることはこれまでなかったかもしれません。
芭蕉翁が 
  世の人の見付けぬ花や 軒の栗  
と詠んでいましたが、貴兄に見つけてもらってしあわせな木ですね。

この栗の木、大きいです。
そう言えば、大きな栗の木の下でって言う動揺がありますよね~

それに花が満開で、これってちょっと貴重ですよん。

栗、大好きなんです

栗拾いに行ったことがあるんですけど、けっこう楽しいんです。

この栗の木が沢山のイガイガでいっぱいになったとこを見たいな~なんて思っちゃいます。

それをまたアップして欲しいななんて。

小金井市は本当に自然豊かな町なのですね。
此方は野川公園とはまた違う所でしょうか?
栗の花は久し振りに見ました。
確かに独特な香りがありますね。 花もこれほど咲いていると見応えがありますね。 満開を迎えているのでしょうか。

子供の頃、庭に栗の木、柿の木、桃の木がありました。
それらをもいできては母が食べさせてくれました。
あれは最高の贅沢だったのですね。
此方の栗も誰かが拾って食べてくれるのを待っているのでしょうねぇ 。

Kabochanさん
大木に咲く花は壮観です。
桜もそうですが栗もまさにそうです。
私の住んでおります周囲には栗林が多く、その匂いで栗の花が咲く時期になったことを近隣の人達は認識されているようです。
私の生まれ育った場所には栗の木は無く、栗の花は知りませんでした。
1995年から世田谷区に住みましたが、この時に初めて栗の花を見たことを記憶していますが、大量の栗の木に咲く花は小金井が初めてでした。

ミントさん
大きな栗の木の下で、の歌は秋の頃の歌ではないでしょうか、と思っています。
その理由は、花が満開ですとその香りがあまりにも強くてしんどいですが、秋なら落ちた栗の実を拾うという楽しみもありますから、というところにあります。いかがでしょうか。
私も栗の実が好きです。マロングラッセも佳し、モンブランも旨し、ですね。
イガイガの写真、秋にお届けできるよう気を付けて観察しておきます。

FORTNUM & MASONさん
ご指摘の通り小金井市には武蔵野の自然があちらこちらに残っています。
野川公園もそうですが、ちょっとした雑木林などもあり、四季折々に異なる様子を見せてくれます。
ここに住むまでは都心に通勤する人達が住む町の一つと言うように思っていましたが、住んでみると自然が豊かですし、人々の日常が穏やかであることに気付いた次第でした。
栗の花は今が満開でして、その香りは窓を閉め切っていても漂ってくるほどです。
ご生家には梅に始まり、四季の移り変わりに応じて愛でることのできる植物を植えていらっしゃるのですね。羨ましいことです。
なお、栗の木は私有地に植わっているようで、落ちている実は勝手に拾えないようです。同じことは、夏のカブトムシ(これも雑木林の木にいます)にも適用されます。残念!です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 栗の木:

« 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球:早慶戦) [2015] | トップページ | 神宮外苑/ 明治神宮野球場 (東京六大学野球) [2007] »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ