« 銀座/ 伊東屋 (メモ帳のインデックス、他) | トップページ | 柴又(葛飾区)/ 高木屋老舗 (草だんご) [柴又草だんご 1/3] »

2015年6月 7日 (日)

新小岩(葛飾区)/ かつこさん (居酒屋)

1dsc06382 かつこさん(間口に比べて奥行きは深い)


昨日は友人のTI氏が「葛飾100kmマラソン」で完走し、その打ち上げでTI氏が宿泊するホテルの近所で祝杯を上げた。

TI氏は60kmの部に出場し、朝9時にスタート、夕方5時50分にゴールした。
一昨年は完走したものの昨年は完走ならず、今年は完走を誓っての出場であった。

TI氏は一旦ホテルに戻って着替えることになり、ホテルのあるJR新小岩駅の南口側にある小路を歩いていると、渋いオーラを放つ居酒屋があり、ここを候補の一つとしたのであった。

ホテルでの着替えが終わって、先ほど歩いてきた小路に出ると自然に足は「かつこさん」に向かっていた。

因みに店名は主人である「かつ子さん」の名前がそのまま用いられており、厨房の様子を拝見すると妙齢の「かつ子さん」は厨房の奥で立ち働かれていたのであった。

尋ねてみると今の場所で10年、その前も近所で長きに亘って店を営んで来られたとのことで、知る人ぞ知るという名店なのであった。

「かつこさん」は久方ぶりに見付けた佳店である。

1dsc06380 店内(右下はTI氏)

店内に入ると、奥行きは存外に深く、既に3組の先客が明るく陽気な雰囲気で(とはいっても騒がしくはない)酒食を楽しんでおられた。
我々は入口に近いテーブルに着いた。

1dsc06379 店内

1dsc06369 生ビール

店内には夥しい数の短冊が下がっていて、何を注文するか悩むものであった。
とはいえ、8時間45分の間走ってきたTI氏の体は生ビールを欲しており、定番の「まずは生ビール」を注文した。
TI氏の体は余程渇いていたのであろう、氏は立て続けに3杯の生ビールを飲み干したのであった。

1dsc06371 鯵のたたき

店員のお兄さんは以前築地で仲買人を務めていたとのことで、目利きであるのと独自の仕入れルートを持っているとのことで、料理は素材が新鮮であるだけでなく、価格も半額近くに抑えているとのことであった。
お品書にはこの日のお薦めの魚が記されており、これらの中から「鯵のたたき」、「生桜海老」、「枝豆」、「富津(千葉県)で獲れたすずき」をまず注文した。

「鯵のたたき」は身がコリコリとしていて、噛むと鯵の味と香りが口腔内にジワリと広がった。

1dsc06372 生桜海老

生の桜海老は足が速く、直ぐに悪臭を放つようになる。昔静岡県三島市に行った時に痛んだのを食べて以来敬遠してきたのであったが、この日は食べてみる気になって注文したのであった。
これが正解で、佳い感じであった。

1dsc06373 枝豆

枝豆は隣県の千葉県が名産で、新鮮かつ絶妙な茹で加減のものが熱い状態で供された。
かつ子さんの年季の入った腕前がこういうところにも発揮されていたようである。

1dsc06374 富津のすずき

「富津のすずき」の刺身は、歯応えがしっかりしており、噛みしめるほどに身から出るソコハカトナイ旨味が秀逸であった。
私的には、この日のベストであった。

1dsc06376 熱燗(松竹梅、2合徳利)

私は生ビールを1杯で終え、その後は熱燗に替えた。
この日は、江戸川の畔は温度が22℃程度にまで下がったなか、TI氏のゴールを待っていたことから、熱燗は冷えた体を温めてくれたのであった。
結局2合徳利を3本いただいたのであった。

魚をほぼ食べ終えたところで、「厚焼き玉子」と「ハムカツ」を追加注文した。

1dsc06377 厚焼き玉子

「厚焼き玉子」は味は普通であったが、冷たい系の料理である魚に変わって、暖かい玉子料理は目先が変わって箸が進んだのであった。

1dsc06378 ハムカツ

「ハムカツ」も揚げたてが供され、豚カツソースをドップリかけていただいた。
TI氏も私も大阪出身であり、我々の世代の者にとってハムカツというものは社会人になって関東地方に出てきた時に初めて食べたということで、盛り上がったのであった。

19時半に入店し、22時過ぎに店を出た。
誠に好い酒食であった。

この後、私はJRで帰途につき、家に戻ったのは24時を廻った深夜であった。

一方、TI氏は3杯の生ビールに続いて冷酒の小瓶を空けていたが、店をでてから店の人に教えられたスナックでカラオケ三昧を楽しみ、2時まで歌いかつ飲んでいたと今日の昼頃連絡があった。
タフな男である、TI氏は。

1dsc06384 JR新小岩駅前

« 銀座/ 伊東屋 (メモ帳のインデックス、他) | トップページ | 柴又(葛飾区)/ 高木屋老舗 (草だんご) [柴又草だんご 1/3] »

葛飾(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

ほぅ、葛飾にも100キロマラソンがありましたか!わがオホーツクには「サロマ湖ウルトラマラソン」
という今年30年目を迎える100キロマラソンがあります。来る6月28日に開催予定で、日本全国
からの脚自慢の選手をお迎えしております。50キロコースもありますので、ぜひご友人のTI氏にも
おすすめください。貴兄も応援がてら来道されませんか?サロマ湖の海の幸もお待ちしておりますよ。
しかし60キロ完走とは、「屋根屋のふんどし」であります。応援専門の小生にはまぶしい限りです。
ビールもそりゃあ筆舌に尽くしがたい美味さであったことでありましょう!

お友達のI氏は今年は完走されて良かったですねぇ。
昨年は悔しい思いをされたと思います。
生ビール3杯は本当に美味しかった事でしょうね 鯵のタタキを始めどれも美味しそうですね
千葉県は落花生が有名なものとばかり思っていましたが、枝豆も特産だったのですねぇ。
知りませんでした ですぅ。
よく厚焼き玉子を召し上がられるようですが 本当に お好きな一品なのですねっ 。
大阪にはハムカツはないのですか?

J氏さん、新鮮なスズキと枝豆が特産な千葉県でも アクアラインマラソンがあるようですよ。
アクアラインを走れるのは 中々出来ないことのようですから I氏とお二人で参加されてみては いかがでしょう?
そのあとは お二人で千葉県の地酒、地魚を堪能されるのも宜しいかと思います。

Kabochanさん
サロマ湖ウルトラマラソンですか。M社の先輩も出場と完走を続けておられました。
その人は100km完走メダル(だったと記憶しています)を見せてくださいましたが、その方から聴くところによると年々参加者が増えて、今ではなかなかエントリーできなくなっているらしいです。
とはいえ、見上げたもんだよのTI氏には薦めておきましょう。
以前にも書かせていただきましたが、北海道には未だ行ったことがありませんので、応援ではなく純粋に楽しみ目的で行ってみたいものです。
サッポロ、ミュンヘン、ミルウォーキー、本場のビールは美味しいことでしょう。

FORTNUM & MASONさん
TI氏は今年は気合を入れて60kmに臨んだようでした。
その気合のお陰で完走でき、嬉しさのなせる技かビールのみならず午前2時まで歌って飲んでということになったようです。
こんなに元気でしたので、次回はもう2時間程度は早いゴールを期待しても良さそうに思いました。
さて、私は千葉産の新鮮な食材は好きです。落花生、枝豆、などの野菜、鯵、あいなめ、カサゴ、伊勢海老、青柳、などの魚介類は大変びみですね。
アクアラインマラソンですか。
う~む。大変興味はありますが、走るのは考えさせてください。
なお、TI氏には強く薦めておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新小岩(葛飾区)/ かつこさん (居酒屋):

« 銀座/ 伊東屋 (メモ帳のインデックス、他) | トップページ | 柴又(葛飾区)/ 高木屋老舗 (草だんご) [柴又草だんご 1/3] »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ