« 小金井/ FMV DESK POWER SP (FMV-5150DPS) | トップページ | 銀座/ Anna Cafe (モーニングセット) »

2015年5月19日 (火)

横須賀/ USS GEORGE WASHINGTON CVN 73 

1dsc00759 USS GEORGE WASHINGTON CVN 73

昨日の朝日新聞の夕刊やAFNニュースで「USS GEORGE WASHINGTON CVN 73」が横須賀を基地とした北太平洋地域での任務を終え、18日午前に米国Virginia州Norforkにある基地に向かって出港したとの報道がなされていた。

朝日新聞に掲載された記事の主題は「(日本)国が原発事故対策を強化する中、原子力艦船の事故対策は置き去りにされている。」(出典:朝日新聞、2015年5月18日月曜日夕刊、P11)というものである。
さらに、同記事によると「当該空母は原子炉を2基搭載し、熱出力は合計120万㌔ワットとみられる。福島第一原発1号機の138万㌔ワットに近い規模だ。」と原子炉に関する記載がなされていた。
現在の福島県の実情を見聞きしている人々にとって、原子力空母の原子炉に重大事故が発生するととんでもないことが起こるであろうという推測は容易にできることである。

さて、過日のことであるが、横須賀に行った際に「軍港めぐり」という港湾ツアーに参加したことがある。
その時は、「USS GEORGE WASHINGTON CVN 73」は横須賀の米軍基地に停泊中で、「軍港めぐり」の船上からその姿を捉えることができた。


[USS GEORGE WASHINGTON CVN 73]

「軍港めぐり」の船は、艦首側を左舷から右舷方向に移動した。

1dsc00791 左舷

1dsc00760 艦橋(クレーンは隣接するクレーン船のもの)

1dsc00761 全長は333m

1dsc00763 艦首

1dsc00764a

1dsc00765a

1dsc00766a 艦橋

1dsc00769a 右舷艦橋付近

1dsc00770a 手前には原子力潜水艦

« 小金井/ FMV DESK POWER SP (FMV-5150DPS) | トップページ | 銀座/ Anna Cafe (モーニングセット) »

航空母艦」カテゴリの記事

横須賀」カテゴリの記事

コメント

原子力空母は、圧倒的なパワーそのもの。小国の航空戦力相当をそのまま載せて動きまわる、しかも福島発電所並みの原子炉を鉄の箱に詰めて載せている危険な存在。このような空母を中心とした戦闘軍団をいくつも持てるのはアメリカだけです。非対称戦(ゲリラ・テロ)が主体になった現代戦ですが、侮れない力。てなことを思いつつも、男の子にはカッコイイと思えてしまいますね。

Kincyanさん
空母にせよ戦闘機にせよ機能的な美を感じますが、この辺に魅力があるように思っています。
しかしながら、均ちゃんが以前に書かれたように、阿呆な権力者が乱用すると大変なことになるというのはまさにその通りですね。

「軍港めぐり」というツアーで空母をこれほど間近で見る機会があるとは驚きでした。
機能美というより莫大な維持管理コストを考えても、圧倒的な力(国力、戦力、威圧感・・・)を
感じます。ちょっと見にいく分には胸が躍りますが、こんなのが近所に停泊していたら、多少は
安らかな眠りの妨げになるかもしれませんね。

Kabochanさん
こういうものは平和な時代の産物であって欲しいものです。
そして実際にフル装備でフル稼働という事態にならないよう祈る次第です。
それに、我々よりも若い世代がもっと活発に平和の推進に努めるようなって欲しいと望んでいます。
少なくとも戦争に関して鈍感な為政者たちが妙な方向に国を動かさないように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小金井/ FMV DESK POWER SP (FMV-5150DPS) | トップページ | 銀座/ Anna Cafe (モーニングセット) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ