« 神楽坂/ ○政 (焼鳥) | トップページ | 浅草/ 三社祭 (名物大行列、他) »

2015年5月15日 (金)

国分寺/ スタミナ飯店 国分寺店 (すた丼 ニンニク醤油タレ)

1dsc05533 国分寺店全景

先日、所用があってJR国分寺駅の周辺に出た。
一通りの所用を済ませたら正午まで15分ほどの時間であったので、昼食を国分寺で済ませることにした。
最初に「ムタヒロ南口店」に行ったら行列ができていたのでパスした。
どこか面白そうな店は無いかと辺りを見回すと「スタミナ飯店 国分寺店」の黄色い庇が見えた。
「スタミナ飯店」とは「伝説のすた丼」の店である。

入店するのは約2年ぶりである。
券売機に歩み寄ると、タッチパネル式に替っていた。
え~い、なんとかなるじゃろ~。と覚悟をきめ、慌てず騒がず券売機に向き合ったのであった。
まずは、人差し指でつつくと画面が替り、後は適当にピコピコ押し続けたら目的としていた「すた丼」の普通盛の食券を得ることができた。

1dsc05525 メニュより

着席してメニュを見ると「すた丼」は「東京国立名物」と書かれていた。
国立、といえばJRで二駅向こうの街である。
この時まで、「すた丼」の発祥は国分寺の当店であると思っていたが、どうも違ったようであった。

1dsc05528 すた丼(普通サイズ)、味噌汁、生卵

店では、食券を受け取ってから調理を行う様子であり、数分してから「すた丼」が運ばれてきた。

1dsc05527 すた丼、手前隅に沢庵

「すた丼」は豚肉の薄切りを葱などの野菜と一緒に醤油・ニンニクのタレで炒めたものがご飯の上に載せられている。

1dsc05530 各種調味料

カウンターテーブルの上にある各種調味料の中から、コチ醤をドバッと載せ、更に生卵の黄身を載せた。

1dsc05531 すた丼+黄身+コチ醤(後で更に追加)

準備が整った「すた丼」は、具材を良く混ぜてからいただいたのであった。
味はニンニクが効いたスタミナ味であり、量は親爺にはキツイ位の量であった。
しかし、食の進む味であり、数分で完食とあいなったのであった。

その夜、喉が渇いて何度も水を飲むことになったが・・・・・・。

1dsc05524 メニュ

メニュを見ると選択肢はかなりの数である。
注文は着席してから受けてくれるのではなく、入口の傍にある券売機で食券を購入することが必要である。
券売機は、以前は全てのメニュにボタン一個一個が対応していたが、先日行った時にはタッチパネル式に替っていて、最初にカテゴリ別に、次いで選んだカテゴリの中の丼を選択するのであるが、これがミニだの、肉増し、飯増し、更には肉飯増し、を選択しなければならない。
私のような親爺には困惑させられることばかりで、食事一つするのでも大変なことである。
現に、私の後から入店した親爺さんは操作が分からず店員さんに尋ねていた。

« 神楽坂/ ○政 (焼鳥) | トップページ | 浅草/ 三社祭 (名物大行列、他) »

国分寺(丼)」カテゴリの記事

コメント

スタミナ丼が短縮されたのでしょうが、「すた丼」とはなかなかインパクトのある名前ですね。
東京都有数の文教都市が発祥の地であるせいか、当地ではとんと聞いたことがありませぬ。
味付けは異なりますが、具材だけを見れば帯広の「豚丼」と似ていなくもないですかな。

先日近隣のやや大きな町の居酒屋に参りましたら、注文はタブレットでするようになって
おりました。一々店員さんを呼ぶよりは便利でしたが、画面を見ながらあっちこっち頁を移動し、
しばらくは”これでちゃんとオーダーが入っているのか”とはなはだ不安を感じたことでした。

Kabochanさん
すたどん、は語呂が宜しいですねェ。
この名前をご存じいただけていないということは、未だメジャーな世界には程遠いのでしょかねェ。
確かに北海道の豚丼は全国にその名を知られていますが、これは誰が食べても美味しいという必須条件を満たしているからなのでしょうね。
そういえば、小金井の回転寿司でもタッチパネルでの注文が主流のようです。
安い寿司屋でも落ち着けない親爺世代である私は、まず息子の家族に注文して、孫がタッチパネルを操作するという状況です。

すた丼、お肉がたくさんで量もすご~い

見ただけでお腹がいっぱいになりそう。

ここのお店もタッチパネルなんですね~

そう言えば、回転寿司屋さんは殆んどタッチパネルに替わってるみたいなんです。
友達と入った回転寿司屋さんもパネル方式で、おまけに注文したお寿司は 新幹線に乗せられて注文した人の前でピタリと止まるんです。

チビッコには人気なんです

ミントさん
食べたら途中でお腹がいっぱいになりました。
女性にはミニサイズが宜しいようです。
タッチパネルでの注文は、実際に注文した品が来るまで落ち着きませんですね。
ちゃんと注文が通っているのかとか、注文した品を誰かが先に取ってしまわないかとか、不安の種は尽きないようです。
新幹線で目の前まで運んで来てくれるというのなら、安心でしょうね。大人でも喜ぶでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺/ スタミナ飯店 国分寺店 (すた丼 ニンニク醤油タレ):

« 神楽坂/ ○政 (焼鳥) | トップページ | 浅草/ 三社祭 (名物大行列、他) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ