« 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) | トップページ | London/ DIANA PRINCESS OF WALES MEMORIAL WALK  »

2015年5月 5日 (火)

小金井/ 龜屋本店 (かしわ餅 白餡)

1dsc05423 龜屋本店

今日は「子供の日」であり、「端午の節句」である。
府中であった「くらやみ祭」に行った帰りにJR武蔵小金井駅まで出たが、その際に「龜屋本店」で「かしわ餅」を購った。
そして、龜屋本店では、先日はつぶ餡のかしわ餅を購ったのであったが、今回は「白餡」のを選んだ。
というのは、前回の時に親爺さんから「白餡のかしわ餅」を薦められたが「つぶ餡」のを購っていたからである。
すなわち、その後も親爺さんの「白餡」に対する熱心な薦めが脳裏を離れることがなく、そのことから今回は「白餡」のを選択したのであった。

1dsc05424 かしわ餅(白餡)

親爺さん曰く、白餡には少し白味噌が和えてあってとても美味しい、ということであった。
今日は親爺さんは居なかったので、店の妙齢のお姉さんに「前回、親爺さんに白餡を薦められた。」という話をしたら、お姉さんは「ウフフ。」と笑っていた。

1dsc05427 かしわ餅(白餡)

白餡のかしわ餅は、柏の葉をめくると淡い桃色をしていた。
その味は、甘味の中に薄い塩味が感じられるというもので、美味しくいただいた。
そして、白餡と白味噌の組合せというのは、スイカと塩のような関係であると思えたのであった。

« 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) | トップページ | London/ DIANA PRINCESS OF WALES MEMORIAL WALK  »

小金井(和菓子)」カテゴリの記事

節句」カテゴリの記事

コメント

龜屋さんは、大層立派なかしわの葉をお使いですな。昔食べたものはさくら餅ほどではないにせよ、
葉からはみ出す餅があったように記憶しています。昔はとにかく甘いあんこが好きでしたが、この年に
なると白あんもいただいてみたくなりますな。記事を羨ましく拝見しました。(今年の我が家は菖蒲湯
のみでした。残念!)
小豆のあんにも、仕上げに一つまみの塩を入れて味を引き締める、と聞いたことがあります。皮の
塩加減が絶妙な岡埜の豆大福のことも思い出してしまったことでした。

本当に淡い桜色が綺麗です。
今は柏餅と云っても機械生産される為 お団子になっているものが殆んどですが この柏餅は半月状に作られているようですから手作りされたのでしょうね。 美味しそう
白餡にお味噌を加えてあるとお味噌の塩分が餡とひとつになって絶妙なバランスを生み出し、美味しさも格段にアップすることでしょうね(´∀`)ъ
白餡の柏餅、店主さんの自信作で 美味しさを皆さんに味わって欲しいと思ったのかも知れませんよ。
きっとそうですよ。 (*^.^*)

Kabochanさん
そういえば、昔、といってもそれほど大昔ではありませんが、かしわ餅はその葉に比べてもっと大きかったように記憶しています。
諸物価高騰を受け、菓子舗でも販売価格を極端に上げずにおくにはサイズを小ぶりにしなければならないのでしょうねェ。
菖蒲湯を楽しまれたご様子ですが、優雅ですね。私はもう何年も菖蒲湯には入っておりませんです。

FORTNUM & MASONさん
柏餅の造り方に関するご観察、さすがですね。
かしわ餅が手造りかどうを形から判断することができるようになりました。
白餡のかしわ餅については、親爺さんの口調からかなりの自信作であるように推察しておりました。
そして、味もよろしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 龜屋本店 (かしわ餅 白餡):

« 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) | トップページ | London/ DIANA PRINCESS OF WALES MEMORIAL WALK  »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ