« 府中/ 大国魂神社 例大祭 (くらやみ祭)  [3/3] | トップページ | 神楽坂/ THE AGNES BAR Entree A (LA INA, WINE) »

2015年5月12日 (火)

神楽坂/ Cafe Patio (ロイアルブレンド)

1dsc05496 Cafe Patio

昨日はM社の若手3人(と言っても四捨五入すると五十歳である)との会食のために神楽坂に行った。
18時半に彼らが選んでくれた店に集合ということになっていたが、久しぶりの神楽坂であったので少し早く着いて軽くワインでも飲もうと思って出掛けた。
JR飯田橋の駅に着いたのは17時まで数分という頃合いで、まだ一度も入ったことがないが通勤していた頃に中央線の車窓から眺めていた「CANAL CAFE」に行ってみることにした。

1dsc05483 CANAL CAFE(富士見側より)

しかしながら、低気圧が近づいているせいかお堀を渡る風が思ったよりも強く吹いていて、更にはその温度も低いようであったので、「CANAL CAFE」は次回の楽しみにとっておいて、神楽坂の坂を登りつつ小一時間ほど時間をつぶせそうな店を探したのであった。

1dsc05491 毘沙門天様

1dsc05493 甃に黒塀

1dsc05495 甃が続く

「毘沙門天様」の前を過ぎ、東側の細道を歩いた。
何処まで歩いても甃は続いていたが、ここに住まわれる方々の手が行き届いていて、塵の一つも落ちてはいない綺麗な細道であった。

暫らく歩いていると「Patio Cafe」というお店の前に出た。
一旦通り過ぎたものの落ち着いた佇まいであったことから、入店した。
時刻は17時半を少し回っており、店員の女性から「6時までですが・・・」と言われたのであったが、足を踏み入れた手前コーヒーでもいただいてみようと思い、長居はしない旨を伝えてから左手奥のテーブルに着いたのであった。

1dsc05497 ロイアルブレンド

初めての入店であったことと、あと30分で出なければならぬという状況から、あまりメニュを吟味せずに一番先頭に書かれていた「ロイアルブレンド」(であったと思う)をお願いした。

クリームは入れないでいただいたが、香りは芳しく、味わいは苦味とコク味が舌の上と両横を心地良く通り過ぎて行くものであった。

コーヒーをいただいて少し落ち着いた気分になり、スマホのメールをチェックしてから17時55分に店を出た。
お会計はマダムが対応してくださったが、柔和で暖かい感じのするマダムで、笑顔が素敵であった。

1dsc05500 店内には花が活けてある(木の向こう側にも)

1dsc05501 店内(部分)

« 府中/ 大国魂神社 例大祭 (くらやみ祭)  [3/3] | トップページ | 神楽坂/ THE AGNES BAR Entree A (LA INA, WINE) »

神楽坂(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

甃に黒塀の道がなんと美しいことでしょう!古き良き東京の町の面影でしょうか。
このような道をそぞろ歩き、ふと立ち寄った店で一服する姿は一幅の絵のようだったことで
ありましょう。
神楽坂への思いがさらに募ったことでありました。

Kabochanさん
神楽坂は甃や黒塀も有名ですが、私が歩いた時間帯は殆ど人通りはありませんでした。
黄昏時は静かな佇まいを見せてくれるようです。

神楽坂は高級料亭が多いようですから甃は、和 のイメージがあり良く合いますねぇ。
雨に濡れた甃も風情がありそうで良いかも知れません。
美しく品のある和服姿の女性が一人、甃を歩いているのを想像すると また、素敵です。

FORTNUM & MASONさん
神楽坂にイメージは「和」ですねェ。
しかしながら、ここ数年はフランス料理店を筆頭に西洋料理の店も増えています。
近所に日仏会館があってフランス人も多く、またフランスの方が経営されているお店もあります。
そうした中、和服の女性は絵になるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂/ Cafe Patio (ロイアルブレンド):

« 府中/ 大国魂神社 例大祭 (くらやみ祭)  [3/3] | トップページ | 神楽坂/ THE AGNES BAR Entree A (LA INA, WINE) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ