« 富ケ谷(渋谷区)/ THEOBROMA MUSEE DU CHOCOLAT (CAVIAR) | トップページ | 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) »

2015年5月 3日 (日)

小金井/ Skype, LINE

1dsc05301 

息子がインドに単身赴任していたが、その時に息子夫婦は「Skype」で連絡を取り合っていたとのことであった。
その息子は4月からトルコに赴任したことから、我が家でも息子と「Skype」での遣り取りができるようにするため、GWを利用して東京に来た娘にセットアップしてもらった。

セットアップ自体は難なく終えられた様子であるが、交信相手となるはずの息子はトルコ国外に居たり、娘は大阪に住んでいたりと、未だ交信テストは終わっていない。

結局使えるようになるのはこの週末ということになるであろう。

1dsc05305 カメラ&マイク

また、この機会とばかりに娘にいろいろ聴くと「LINEの方が写真や動画を送るのに低コストですむ。また、海外との電話も無料。」ということを教わり、LINEのセットアップも指導してもらった。

こちらの方は、海外とも問題なく交信できることが確認できた。
今後活用したいところである。
ただ、電話の場合は通話に時間差が生じ、月と交信しているようであった。(月に行った人と交信はしたことなどないのに、こういう表現を使ってしまいました。)

1dsc05306 スマホ画面(部分)

« 富ケ谷(渋谷区)/ THEOBROMA MUSEE DU CHOCOLAT (CAVIAR) | トップページ | 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) »

Skype」カテゴリの記事

LINE」カテゴリの記事

コメント

お、IT的な進歩がみられますね。やはり娘さんは手慣れていらっしゃいます。うちも、息子や家人とはラインでやってます。

うわ~ ジャッカルさん LINEデビュ~ですね~
めちゃくちゃ便利ですよ~ 私はほとんどスマホでLINEです
大いに活用されますように~

スカイプは息子が高校時代に友達とよく利用していたようです。

それにしてもご子息様は海外でもご活躍されているご様子で、何よりです。

私にとり海外は。。。旅行社で添乗員をしていた頃の社員旅行で香港と、新婚旅行のオ~ストラリア・二ュ~ジ~ランドしかないんです
でも 聞いて下さい。
ワイトモ洞窟の中で。。。当時なぜか どなたかお歌でもと言われ、すかさず手をあげ
『さ~く~ら~ さ~く~ら~ や~よ~い~の~そ~ら~に~』
と歌った日本人はあまりいないかもですよね??
土ホタルもびっくりですね
あの時の土ホタルは即死していたかもと思うと、気の毒な事をしました
すみません 余談でしたね

今やどこにいても交信できる時代になりましたね。
これからも楽しく便利に交信されますように~

"digital divided"と自嘲気味に書いておられた割には、ちゃんと流行の(?)ツールを使いこなして
おられるようですね!我が家の家人はいまどき珍しく携帯すら使わず(PCメールは使っていますが)
子どもたちから「化石」扱いされています。中高生になって、スマホに興味津々の豚児たちも
「原始人」に「携帯やスマホを使って何をしたいのか、必要性をきちんと説明して私を納得させないと
だめ。」と言われて苦戦しているようです。
それはさておき、海外や遠方にお住いのご子息たちと画像付きで低コストで会話が楽しめる、という
のはいいですね。ご家族の楽しい時間がますます増えることでありましょう。

海外赴任していらっしゃる御子息との楽しいやり取りができますね。 我が家は主人の仕事柄line等でのやり取りが出来なくて‥‥。
でも便利な時代になったと感じますね。 便利な反面情報漏洩などの危険もないとは云えませんが時代の波に乗るのも大切なことですねぇ 。

Kincyanさん
しまなみ街道の記事を楽しく読ませていただきました。
LINEもSkypeも娘という信頼できる助っ人が居てくれての結果です。
困ったり分からない時に相談できる人がいてくれるというのは私のようなデジタルディヴァイデッドな親爺がIT化するのに必要とする条件ですな。
イスタンブールの息子との交信は今のところスムーズです。

すずらんさん
LINEといいSkypeといいやっとこれからというところです。
既存のメールや電話に比較してコストが低いというのは魅力ですね。
ところで、旅行社で添乗のお仕事をされていらっしゃったとは初めて知りました。貴ブログは拝読させていただいていたのですが、読み方が浅かったのかもしれませんでした。
また、海外の鍾乳洞でもお歌いになられるのですから、歌はすごくお上手なのですねェ。土ホタルは2年は寿命が延びたのではないでしょうか。

Kabochanさん
流行のツールを使いこなすまでには至っておりませんが、なんとか使えそうです。
ただ相変わらずディジタルディヴァイデッド状態は改善される様子も無く、娘がいなければず~と旧態依然のままでしょうねェ。何せセッティングの際のインストラクションの言葉が分からないことが多いです。場合によっては英語をそのまま記載してくれた方が分かりやすように思うこともありますが・・・。(本当はもっと根本的なことが分かっていないのです、きっと。)
奥さまは物の道理を筋道建ててお考えになる方なのでしょうね。
お子様達も若いうちから鍛えられて、思慮深い人に育っていかるのでしょう!

FORTNUM & MASONさん
ご主人さまがLINEもSkypeもお使いになられないのは競合するIT企業にお勤めでいらっしゃるからなのでしょうねェ。
きっとLINEやSkypeを凌駕する新技術を開発されていらっしゃるのでしょう。
開発が成功した暁にはこのブログを読んでいらっしゃる方々にもお知らせください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ Skype, LINE:

« 富ケ谷(渋谷区)/ THEOBROMA MUSEE DU CHOCOLAT (CAVIAR) | トップページ | 新宿/ 博多天神 新宿西口店 (ラーメン) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ