« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2015年4月 5日 (日)

調布/肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 (肉汁餃子ライス)

1dsc02803 肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場

過日、調布にある「Jackson Hole」という名の店にハンバーガーを食べに出かけた。
しかしながら、出向いたのは平日の火曜日であって、良く見ると週末のみの営業となっている店は閉じられたままであった。
そこで、道すがら目にしていた「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」に向かった。

1dsc02793

「Jackson Hole」は「ゲゲゲの鬼太郎通」の甲州街道側にあって、京王線調布駅方面から向かった際に「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を目にしており、何となくそそられていたのである。

時間としては、昼食のピーク時間帯を過ぎていて店内には空き席が見えたので、即入店した。

1dsc02795 

入店した時は近所のサラリーマンや工事現場で仕事をしているお兄さん達が居られたが、13時に近くなると皆食事を終えて出て行かれたのであった。
当店は所謂「男の昼飯処」である。

1dsc02799 女子大生3人組

「男の昼飯処」と思っていたら、さにあらず!
なんと驚くことに一人の清楚な女性が静かに入店して来られ、私から見て右の方のテーブル席に着かれたのであった。
また、暫らくすると女子大生と思しき3人組がカウンター席に座られたのであった。
昼食時を過ぎると、当店は一転して「女性のランチ店」へと姿を変貌させるのであった。

1dsc02797 肉汁餃子ライス

私が注文した「肉汁餃子ライス」は、焼餃子4ヶ、水餃子3ヶ、温泉玉子、スープ、で構成されていた。
店のお姉さんからは、まず何もつけずに食べてみるように薦められた。
確かにそのままでも佳い味であるが、ご飯のおかずとするにはラー油、醤油、酢、のたれが私にはベストであった。
因みに、右側に居られた清楚な女性を見ると、そのままで食しておられた。

1dsc02798 店内(部分)

夜は暖簾に記してある通り酒場になるのであろう。
店内の壁には酒類の瓶が並んでいた。

1dsc02800

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

調布(餃子)」カテゴリの記事

コメント

なんとインパクトのある店名でしょう!かぶりつくと中からうまみたっぷりの肉汁が口中に
じゅわっとあふれだす・・・のでしょうな。
カウンターについているほっそりとしたうしろ姿のお嬢様方が、餃子にかぶりつくの図を想像
すると「肉食女子」が世を席巻しているというのもうなずける気がいたします。
店の前に「営餃中」と書かれた看板があるのを発見してしまいました・・・。鬼太郎もびっくり、
ですな。

美味そうな店ですね。水餃子に焼き餃子、それにご飯とは。しかも13時を過ぎると女性陣御用達になるなんて。お店もこういうお客を取り込もうと少しランチタイムを伸ばしているのでしょう。

気さくに入れそうな お店ですねぇ。
私も一人で入れそうですぅ。
女性が入店しやすいような気がします。
それに餃子も美味しそうですし ‥‥

Kabochanさん
店名も、「営餃中」の看板も、インパクト大ですねェ。
実は、「営餃中」の看板については、ここでご指摘を得るまで全く気付いておりませんでした。
カウンターのお嬢様方の食べっぷりに付いては見ることができませんでしたが、清楚な女性につきましては、大きく口はお開けにならないもののガブリと食していらっしゃいました。清楚な美人女性が餃子をガブリ、素晴らしい景色でした。

Kincyanさん
そちらの担担麺と餃子もたいそう美味しそうですねェ。
偶には声をかけてください。
当店は女性にも人気のあるお店なのでしょうねェ。それとも偶々私の運が良かったのか・・・。

FORTNUM & MASONさん
そうですねェ!女性でも一人で入店できそうです。
ただ、12時から13時は「男の食堂」あるいは「戦い(=仕事)の中の昼飯」的な雰囲気がありましたので、お出かけの際は13時以降がお勧めではないかと思料いたします。
そういえば、横浜は中華街には多種類の餃子があるようですが、こちらも是非食べておきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調布/肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 (肉汁餃子ライス):

« 小金井/桜(野川沿い) | トップページ | 小金井/桜(野川沿い) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ