« 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (コーヒー豆) | トップページ | 小金井/ 鯉幟 »

2015年4月30日 (木)

小金井/ 龜屋本店 (かしわ餅)

1dsc04805 龜屋本店

五月の大型連休は早い人はもう始まっているようである。
この大型連休の祝祭日の中でも古くから親しみがあるものの一つが「こどもの日」(端午の節句)であると思うのは私だけであろうか?
そして、端午の節句といえば五月人形、菖蒲、など思い出す品々は多くあるが、食べ物では「かしわ餅」が筆頭である。

先日、駅前まで所用があって出た際に「かしわ餅」を購った。
店は、小金井に長きに亘って続いてきた和菓子屋の一つである「龜屋本店」であって、JR小金井駅南口の傍にある。

ところで、「かしわ餅」を購うというのはいつのこと以来であろうか?
だいたい前回は何時であったか、などということは全く記憶にない。
しかしながら、そのようなことはどうでもよいことであって、私のポイントは「かしわ餅を購っただけのことではあったが、そのことによってなんとなく心に満たされる思いが来たったこと」である。

1dsc04792001 龜屋本店のかしわ餅

1dsc04794 かしわ餅は草団子の色、中はつぶ餡

「龜屋本店」の親爺さんに伺うと「餡はつぶ餡と漉し餡がある。」とのことであった。
どちらが売れ筋かを問うと「つぶ餡が良く売れる。」ということであったので、今回は「つぶ餡のかしわ餅」をいただいたのであった。

« 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (コーヒー豆) | トップページ | 小金井/ 鯉幟 »

小金井(和菓子)」カテゴリの記事

節句」カテゴリの記事

コメント

あ~目の毒です
大好物のかしわ餅なんてアップされたら困ってしまう~

いつも一度に3個位ぺろっと食べてしまいます
こしあん派ですが。。。よく亡き母がお餅も、中のあんも炊いて作ってくれました。
かしわ餅も、きんつばも母の味が私には一番美味しい思い出です。

和菓子はほとんど手作りしてくれましたが、今思い返せば物が溢れた現在より、よほど贅沢な母の味でしたね

こんなに暑くなりましたし、麦茶に氷を浮かべて一緒にいただいても美味しいかもですね

柏餅、いいですねぇ。我が家の娘が小さいころあんこが苦手だったため、昔ながらの粽を
用意していたこともあります。笹の葉の香りがうつっていて、案外うまいものではありますが、
やはりあんこが入っている方が、いいですな。もちが草もち、というのは珍しいのでは?
むかしは「味噌あん」入りのものもありましたね。味噌があたるとがっかりしたものですが、
最近はとんと見かけなくなったので、妙に懐かしい気もしております。

かしわ餅、すっごく美味しそう~
大好きですよん

う~ん、やっぱりこし餡派なんです。

そうそう、お餅って草餅の中の餡はつぶ餡で白いお餅の中ってこし餡が入ってるんですよね~

ジャッカルさんはつぶ餡派なんですか~ ?

そうですねぇ、もう端午の節句ですもの。
桜餅も美味しいですが柏餅も美味しいですね。
毎年 子供の日になると母と柏餅を作りました。 粉から挽いて餡を煮て半月の形にしたものを庭に植えてある柏の葉に包んで出来上がった柏餅を親戚にお裾分けしていました。 端午の節句の日にはお風呂に菖蒲を入れて、柏餅をいただきますよ。
みそ餡、つぶ餡、こし餡がありますが我が家はつぶとこしに別れますので両方のものを用意しますぅ。 合わせる飲物は珈琲や緑茶、お紅茶と様々なのですぅ。 (笑)

すずらんさん
現在ダイエット中でしたね。「食べたいものを食べたい時に食べる」という方法は是非とも続けていただきたいものです。ただ、いっぺんに3個も柏餅を食されるのは若干要注意のように推察いたしております。
さて、母上様の手作りの餡のお話ですが、我が母も餡を作ってくれました。
思い出すのは、十五夜の夜に母手作りの「ぼた餅」と「きな粉餅」を昼間に取ってきたすすきと一緒に縁側に飾り、親子兄弟で満月を眺めたことです。
懐かしい想い出です。
ところで、甘いものにも「シソジュース」もヨロシイのでは。

Kabochanさん
手作りの粽とは、なかなか贅沢ですねぇ。笹の薫りがするとは趣がありますね。先日の羽二重だんごの如く、これで日本酒を一献傾けることができそうな気がいたします。
当店の柏餅は緑の草餅でこれはこれで良い味でしたが、私も慣れ親しんできたのは白い方です。
そういえば当店の親父さんは「白味噌餡」も薦めてくれました。どのような味がするのか興味がありますので、今度機会があれば買ってみましょう。

ミントさん
お名前から判断しますと「洋菓子」がお好きなのかと思っていましたが、柏餅がお好きな上にこし餡派でいらっしゃいましたか。
私は特定の派閥に属してはいませんので、目の前にある美味しいものは何でも頂戴いたしますのです。

FORTNUM & MASONさん
そちらでは、餡も餅も、そして葉まで自家製なのですねぇ。素晴らしいですね。
自家製ですと材料も厳選されるので、良い柏餅が出来上がるでしょうね。
お親子代々で続けていただきたいものです。
ところで、桜餅ですが多くの人は葉も一緒に食べられるようです。我が親も兄弟姉妹も葉は取ってから食べていましたので、初めてその光景を見た時はいささか驚いたのでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小金井/ 龜屋本店 (かしわ餅):

« 小金井/ 豆工房コーヒーロースト (コーヒー豆) | トップページ | 小金井/ 鯉幟 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ